「みんなで!どう解く?」

キャンペーン情報

発想や思考力を育むワークツールを無料公開!マクドナルド「みんなで!どう解く?」プロジェクト

投稿日:

ポプラ社『答えのない道徳の問題 どう解く?』とマクドナルドが協力した、子供たちの「生きる力」の成長をサポートする「みんなで!どう解く?」プロジェクト。

「みんなで!どう解く?」プロジェクトの特設サイトにて、子ども向けのワークツールや全国の小学校の授業台本としても使うことができるオリジナル教材が無料で公開されています☆

 

マクドナルド「みんなで!どう解く?」プロジェクト オリジナル教材無料公開

 

「みんなで!どう解く?」

 

期間:2021年10月7日(木)より公開中

名称:答えのない道徳の問題 みんなで!どう解く? オリジナル教材

公開場所:マクドナルド「みんなで!どう解く?」特設サイト(https://www.mcdonalds.co.jp/family/doutoku/)

 

2021年1月からマクドナルドが実施している、クイズ王、伊沢拓司さん率いる東大発の知識集団QuizKnockメンバーとともにスタートした「みんなで!どう解く?」プロジェクト。

7月には、全国の子どもたちが夏休みの課題研究に利用できる自由研究キットが特設サイトで無料公開されました。

今回、新たな取り組みとして「みんなで!どう解く?」のオリジナル教材が無料で公開されています☆

 

「みんなで!どう解く?」オリジナル教材を一部紹介

 

先生向け授業運営ツールと、児童生徒向けワークツールで構成されている「答えのない道徳の問題 みんなで!どう解く? 」オリジナル教材。

そのうち、児童生徒向けワークツールを一部紹介していきます。

 

テーマカード

 

テーマカード

 

「答えのない問い」を考えるためのテーマカードは、全4ページ。

「家族」「笑顔」「友だち」「食べもの」から先生方が1つ選んで使用します。

問いを考えるきっかけとなる要素が書かれています。

ワークの進め方を児童が確認できる説明書や「問い」を考えるヒントになるカードなど、スムーズにワークを進めるための3点セットも用意されています。

 

ワークシート

 

ワークシート

 

みんなで一緒に考える力を育むためのワークシート。

 

問いづくりヒントカード

 

最初は難しい「問いの立て方」も、考えるためのヒントがきちんと示されます。

 

ワークの進め方

 

ワークの進め方を丁寧にガイドしてくれるページも!

 

寄せられた学校の先生の声から開発

 

今回公開されているオリジナル教材は「みんなで!どう解く?」プロジェクトを通して、小学校の先生たちから寄せられた声に寄り添い開発されたもの。

「間違えることを恐れずに、自由に考えて自分の意見を発表する機会を作ってあげたい」「クラスメートとの対話から、いろんな考えや価値観があり、人と違うのは悪いことではないということを伝えたい」

といった思いを持ちながら、一方で「授業での取り入れ方がわからない」「授業の準備に時間がかかってしまい、授業の進行もうまくいかないことがある」という先生たちの現状があります。

オリジナル教材には、教育関係者と連携して制作した授業進行台本など先生向け授業運営ツールで先生の授業の進行をサポートしたり、子どもたちの「なぜ?」を引き出し、問いを考えるヒントとなる「問いづくりヒントカード」をはじめとした、子どもたちの思考や対話をサポートする児童生徒向けワークツールも多数。

初めて「みんなで!どう解く?」に触れる先生や子どもたちも、正解がないからこそ、自ら考え、間違いを恐れずにお互いの意見を交わしあい、さらに、多様性を理解しながら物事の本質について考えるという学びが実践できるようになっています。

 

子どもたちが自由な発想や思考力を育むためのサポートプロジェクト「答えのない道徳の問題 みんなで!どう解く?」において、オリジナル教材を無償公開します!

マクドナルド「みんなで!どう解く?」オリジナル教材は2021年10月7日(木)より特設サイトにて公開となります。

マクドナルド「ラッキーイエローウィーク」
プレミアムローストコーヒーが全サイズ100円で味わえる!マクドナルド「ラッキーイエローウィーク」

続きを見る

POP(長方形)
2021年はよくばりカスタードが仲間入り!マクドナルド「三角チョコパイ」

続きを見る

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.