★メインthunderbirds-B3c02final02_R

Dream(キャラクターグッズ・テーマパーク) 映画

日本特撮が憧れた伝説のTVシリーズがスクリーンに!映画『サンダーバード55/GOGO』

投稿日:

放送開始55周年となる「サンダーバード」プロジェクトとして日本特撮が憧れた伝説のTVシリーズがスクリーンで復活!

映画『サンダーバード55/GOGO』が2022年1月7日(金)より劇場上映、2022年1月8日(土)よりオンライン上映されることが決定しました。

 

映画『サンダーバード55/GOGO』

 

★メインthunderbirds-B3c02final02_R

 

公開日:2022年1月7日(金)より劇場上映、2022年1月8日(土)よりオンライン上映

原題:THUNDERBIRDS THE ANNIVERSARY EPISODES
(「INTRODUCING THUNDERBIRDS」, 「THE ABOMINABLE SNOWMAN」, 「THE STATELY HOMES ROBBERIES」)
製作国:英
配給:東北新社/STAR CHANNEL MOVIES

日本放送開始55周年を祝して発足された「サンダーバード55周年プロジェクト」の目玉企画として映画『サンダーバード55/GOGO』が2022年1月7日(金)公開されることが決定!

本国イギリスの熱狂的なサンダーバードファンのクラウドファンディングによって制作され、ビジュアルポスター&メイキング映像も解禁となりました。

3種の絵柄で発表されたムビチケ情報とあわせて紹介します。

 

『サンダーバード55/GOGO』映画情報

 

クレジット:
プロデューサー:スティーブン・ラリビエー
監督:ジャスティン・T・リー(「サンダーバード登場」)、スティーブン・ラリビエー(「雪男の恐怖」)、デヴィッド・エリオット(「大豪邸、襲撃」)
脚本:アラン・フェネル(「サンダーバード登場」、「大豪邸、襲撃」)、デヴィッド・グラハム、デスモンド・サンダース(「雪男の恐怖」)
特殊効果監督:ジャスティン・T・リー、スティーブン・ラリビエー、デレク・メディングス
音楽:バリー・グレイ
スーパーバイザー:デヴィッド・エリオット
オリジナル製作:ジェリー・アンダーソン、シルヴィア・アンダーソン

1965年にイギリスで、翌1966年には日本でも放送が開始され、英国テレビ界の名匠ジェリー・アンダーソンの代表作にして、スーパーマリオネーションと呼ばれる独自の撮影手法を駆使した特撮人形劇の最高傑作として名高いテレビシリーズ「サンダーバード」

日本での人気は絶大で、「ウルトラセブン」をはじめとした黎明期から今日の『シン・ゴジラ』などに至るまで、数々の日本特撮、ロボット・SF アニメ作品にも多大なる影響を与え、そして『2001年宇宙の旅』『スター・ウォーズ』『007』など世界のSF作品&作家にも影響を与えた伝説的作品として知られています。

『サンダーバード55/GOGO』は、本国イギリスの熱狂的なサンダーバードファンのクラウドファンディングによって制作された3話のエピソードを日本公開用に独自に構成された特別版。

当時音声ドラマとして書かれた脚本をもとに、はじめて映像化されたものをオリジナルへのオマージュとしてスーパーマリオネーションの伝統的な技術を駆使して撮影され、完全新作として蘇りました。

解禁されたポスターは日本を代表するロボットアニメ「機動戦士ガンダム」のメカニックデザインを担当した大河原邦男(おおかわら・くにお)さんによって特別に制作されたもの!

当時のビジュアルに近いレトロで懐かしいタッチのポスターには、ペネロープ、スコット、バージル、ゴードンの姿が描かれています。

ポスタービジュアルは、2021年9月30日(木)に行われたサンダーバードファンイベント中に初公開され、配信に参加したファンたちからも、本作への更なる期待の熱気を集めました。

 

大河原邦男さんコメント

 

長い間世界中に多くのファンを持つ「サンダーバード55」のキービジュアルに係れる名誉と責任を痛感しました。

今まで50年近く多くのイラストを手掛けてきましたが殆どが自分のデザインしたメカ達でした。

「サンダーバード」のメカニックは存じ上げていましたが、放映当時はアパレル産業に就くべく勉強していた時代で作品の内容に関しては余り詳しく知りません。

サンダーバードファンの皆様からはメカの形状解釈が違っているとのご指摘が有るかもしれませんが全力で描かせて頂きました。

このプロジェクトに参加させて頂き仕事人生に又一つの思い出が加わりました。有り難うございました。

 

メイキング映像

 

 

本作のメイキング映像も公開されています。

映像では後にも先にも類を見ない、60年代当時のスーパーマリオネーションと呼ばれる独自の撮影手法を使用したメイキングの様子が映し出されており、懐かしくも今見ても斬新で、サンダーバード特有の魅力が伝わってきます。

プロデューサー兼監督のスティーブン・ラリビエーを始め、スタッフたちは

「作業する過程で現代の映像技術を使う方が楽だと感じることもある。それでも当時の手法を使うことを選んだ。この撮影技術や人形・特殊効果は未来に残すべきものだ。サンダーバードが放送や公開されるたびに、さまざまな世代の子供たちが魅了されていく。全ての伝統的な技術を次世代のアーティストたちに受け継いでいくべきだよ」

と、あえてこの世界観を選び、本物ではない全ての人形と模型に命を吹き込むこだわりを明かしました。

 

特典付き超豪華絵柄の3種ムビチケ

 

b55_mvck1

サンダーバード1号ムビチケ

 

券種/価格:ムビチケカード一般1,600円(税込)

販売開始:2021年10月1日(金)〜

販売場所:全国の上映劇場、メイジャー公式サイト
(※一部劇場を除く、詳しくは映画HPでご確認ください)

特典:サンダーバード2号ステンレスキーホルダー
※特典はイメージです。現物と異なる場合がございます。
※特典はムビチケカード1枚に付き1個付きます。
※特典は数量限定です。なくなり次第、「ムビチケカードのみ」の販売となります。

55周年を記念した特典付きの超豪華ムビチケの発売が決定!

 

tb55_mvck2

サンダーバード2号ムビチケ

 

用意される絵柄はサンダーバード1号、2号、4号の3種類。

 

tb55_mvck3

サンダーバード4号ムビチケ

 

シルバーボディの1号、グリーンの流線型がかっこいい2号、水上を滑走する3号が描かれ、全種類集めたくなるようなファン垂涎モノ。

 

tb55_mvck4

 

加えて、『サンダーバード55/GOGO』ロゴバージョンもメイジャー公式サイトのみで限定販売されます。

 

TB55先行ムビチケ特典

 

特典はサンダーバード2号のステンレスキーホルダーです。

ムビチケは2021年10月1日(金)より全国の劇場ほかにて販売開始となります。

 

放送開始55周年を記念し、「サンダーバード」プロジェクトとして日本特撮が憧れた伝説のTVシリーズがスクリーンで復活します!

2022年1月7日(金)より劇場上映、2022年1月8日(土)よりオンライン上映の映画『サンダーバード55/GOGO』の紹介でした。

Thunderbirds ™ and © ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999
and 2021. Licensed by ITV Studios Limited. All rights reserved.

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.