『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』キービジュアル

Disney(ディズニー) 映画

ギリシャ神話と現代が交差するファンタジー!映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』作品紹介

投稿日:

全米で累計 5,000 万部以上を売り上げる超人気ファンタジー小説を実写化した人気映画シリーズ第1作目『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』

海を司る神ポセイドンと人間との間に生まれた少年パーシーが、仲間たちとともにギリシャ神話と現代が融合する世界で大いなる冒険を繰り広げる、奇想天外なファンタジー・アドベンチャーです。

 

映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』作品紹介

 

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』キービジュアル

 

配信開始日:2021年8月6日(金)よりディズニープラスで見放題配信開始

制作:2010年/アメリカ

上映時間:121分

タイトル:パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(原題:Percy Jackson & the Olympians: The Lightning Thief)

謎の怪物たちとの壮絶なバトルと時空を超えたギリシャ神話の壮大なスケールが混ざり合い、世界中で一大旋風を巻き起こしたシリーズ第1作目『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』

半神半人の少年が繰り広げるギリシャ神話の神々との時空を超えた大冒険を描い大ヒット映画を紹介します。

 

ストーリー/あらすじ

 

 

寄宿学校に通う17歳のパーシーは学校に溶け込めずにいましたが、どこにでもいるごく普通の少年です。

ところがある日突然、予言の神に自分がギリシャ神話の神と人間との間に生まれた半神半人であることを告げられます。

半神半人であると怪物に狙われてしまうらしく、パーシーは専用の戦士訓練所へ行くことに。

パーシーはそこで自分が神々からゼウスの稲妻を盗んだ疑惑を持たれ狙われていること、そして夏至までに稲妻を戻さなければ神々の戦争が起きることを知らされます。

 

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』2

 

パーシーはすべての鍵を握る「受け継いだ力」を武器に、仲間のアナベスとグローバーとともに稲妻を探すため時空を超えて現代に蘇ったギリシャ神話の冒険へと旅立つのでした。

 

キャスト&スタッフ

 

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』1

 

キャスト:
パーシー・ジャクソン:ローガン・ラーマン/宮野 真守
アナベス・チェイス:アレクサンドラ・ダダリオ/小笠原 亜里沙
グローバー:ブランドン・T・ジャクソン/林 勇
ルーク:ジェイク・アベル
ゼウス : ショーン・ビーン/玄田 哲章
ブルナー/ケイロン : ピアース・ブロスナン/大塚 明夫
メデューサ : ユマ・サーマン/木村 佳乃

スタッフ:
監督:クリス・コロンバス
製作:カレン・ローゼンフェルト、クリス・コロンバス、マイケル・バーナサン、マーク・ラドクリフ
製作総指揮:トーマス・M・ハメル、グレッグ・ムーラディアン、ガイ・オゼアリー、マーク・モーガン
原作:リック・リオーダン
脚本:クレイグ・ティトリー
撮影:スティーブン・ゴールドブラット
美術:ハワード・カミングス
編集:ピーター・ホーネス
音楽:クリストファー・ベック

『ホーム・アローン』のクリス・コロンバス監督が、ベストセラー児童書を映画化したファンタジー作品です。

主演のパーシー・ジャクソン役には『ウォール・フラワー』や『3時10分、決断のとき』の新星ローガン・ラーマンがあたり、ケンタウロス族のケイロン役にピアース・ブロスナン、メデューサ役にユマ・サーマンらが脇を固めています。

日本語吹き替え版で、パーシーの声を大人気声優の宮野真守さんが担当していることにも注目です。

 

ギリシャ神話と現代が融合する時空を超えた大冒険を描いた大ヒット作品!

ハラハラドキドキ満点のファンタジー・アドベンチャー・シリーズ1作目『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』の紹介でした。

© 2021 Twentieth Century Fox Film Corporation


ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」
月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.