ミラベルと魔法だらけの家

Disney(ディズニー) 映画

4年振りとなるミュージカルファンタジー!ディズニー映画『ミラベルと魔法だらけの家』

投稿日:

『ズートピア』や『モアナと伝説の海』のディズニーが贈る4年振りとなるミュージカル・ファンタジー作品の日本公開が決定!

魔法だらけの不思議な家に住む少女を新しいヒロインにした『ミラベルと魔法だらけの家』が2021年11月26日(金)に公開されます。

 

ディズニー映画『ミラベルと魔法だらけの家』

 

ミラベルと魔法だらけの家

 

公開日:2021年11月26日(金)

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

タイトル:ミラベルと魔法だらけの家(原題:Encanto)

珠玉の音楽と圧巻の映像美で世界を魅了するディズニー・アニメーション・スタジオがこの冬の日本公開を決定したミュージカル・ファンタジー『ミラベルと魔法だらけの家』

いつまでも耳に残る素晴らしい楽曲と息を呑むほど美しい海を描き、日本でも興収50億円を超える大ヒットとなった『モアナと伝説の海』以来となる実に4年振りのオリジナル・ミュージカル映画です。

魔法に溢れる世界に住むヒロイン「ミラベル」の活躍を描くディズニー映画の大注目を浴びるポスタービジュアルや場面写真を紹介します!

 

ストーリー/あらすじ

 

『ミラベルと魔法だらけの家』メイン_ポスタービジュアル

 

『ミラベルと魔法だらけの家』の舞台は、活気溢れる南米コロンビアの奥地にたたずむ魔法の力を持った不思議な家。

その不思議な家に住むのはマドリガル一家。

マドリガル家に生まれる子どもたちは、1人1人違ったユニークな「魔法のギフト」を家から授けられます。

ところが、たった1人だけ「魔法のギフト」をもらうことができなかった少女がいたのです。

彼女の名前はミラベル。

「魔法のギフト」の力を持っていなくても、家族と幸せに暮らしていたミラベルでしたが、ある日、この魔法だらけの家が危険に晒されていることを知ることに。

家と家族の危機を知ったミラベルは、家族を救うため「唯一の希望」として立ち上がることを決意します。

 

特報映像

 

 

活気溢れる南米コロンビアの奥地に佇む、魔法の力に包まれたふしぎな家が、思わず踊りたくなるような陽気なラテンのリズムにあわせ、ドアや窓が踊るように動き出す様子が表現された特報映像。

大きく開かれた扉から溢れ出す光に導かれるように家の中に入ると、動く靴や、まるで生きているかのように自らコーヒーを注ぐコーヒーポット、そして滑り台のように形を変える階段など、家中が“魔法だらけ”!

そんな“魔法だらけの家”に住むマドリガル家に生まれる子供たちは、1人1人違ったユニークな“魔法の才能(ギフト)”を家からプレゼントされます。

ピアノ2台を軽々と持ち上げてしまうパワーをもった少女、トラや鳥など沢山の動物たちと家族のようにコミュニケーションをとる少年。

さらには、目の前の人と同じ姿に変身してしまう少年や、一瞬で美しい花を咲かせる力をもった少女まで…さまざまな“魔法の才能(ギフト)”をもった家族が住む家には、たった1人だけ“魔法の才能(ギフト)”をもらえなかった少女が―彼女の名はミラベル。

「魔法の才能(ギフト)がなくても、私も特別な家族の一員よ」と、力を持たずとも家族と幸せな生活を過ごしていたミラベルですが、ある日、この魔法だらけの家が危険に晒されていることを知り、家族を救うため”唯一の希望“として、立ち上がることを決意します―。

 

『ミラベルと魔法だらけの家』ビジュアル&ポスター

 

『ミラベルと魔法だらけの家』サブ_ポスタービジュアル

 

現在公開されているポスターでは、扉の前に笑顔で立つ主人公の「ミラベル」が描かれ、その周りで虹のようにカラフルに煌めく家族たちがそれぞれの「魔法のギフト」を披露しています。

もう一つのポスターは、カピバラやオウムといった動物たちが見守る大きな扉からまばゆい光がこぼれる神秘的なビジュアルです。

私たちを新しい物語へと導くようなカラフルでファンタジーな世界観には一目で心が踊ります。

家族全員が特別な力を持つ魔法に満ちた美しい世界で、どうしてミラベルだけが力を持たないのでしょうか。

魔法だらけの家に隠された秘密が気になります!

 

新ヒロイン、ミラベルの場面写真

 

『ミラベルと魔法だらけの家』メイン場面写真

 

大きな注目が集まる中、新たなヒロインであるミラベルの場面写真が公開されました!

活気溢れる南米コロンビアの奥地に佇む、魔法の力を持つ不思議な家に住むミラベル。

家族と仲良く暮らしていたマドリガル家の子どもたちは、みんな違ったユニークなギフト=魔法の才能を家からプレゼントされています。

その中でミラベルは唯一ギフトをもらえなかった少女。

「魔法のギフト」の力にはそれぞれ個性があって、2点解禁された場面写真のうち1点では、ギフトを贈られた男の子アントニオの姿が映し出されています。

 

『ミラベルと魔法だらけの家』サブ場面写真

 

沢山の動物に囲まれた彼のギフトは動物とコミュニケーションを取ることができる力のよう!

他の家族も様々な力を使って生活を彩っている中で、どうしてミラベルだけが「魔法のギフト」を贈られなかったのかが、物語の大きな鍵となりそうです。

黄金タッグが生み出した新ヒロインのミラベルのビジュアルが公開されるや否や、「めちゃくちゃ可愛い」と早くもファンの心を射止めていて、『ズートピア』のジュディや『モアナと伝説の海』のモアナに続き、多くの人に愛されるヒロインになることは間違いありません。

 

『ミラベルと魔法だらけの家』監督&音楽スタッフ

 

監督:バイロン・ハワード(『塔の上のラプンツェル』『ズートピア』)、ジャレド・ブッシュ(『ズートピア』)

音楽:リン=マニュエル・ミランダ(『モアナと伝説の海』)

この美しい映画を作り上げるのはアカデミー賞長編アニメーション賞などの賞に輝いた大ヒット作品『ズートピア』以来のタッグとなるバイロン・ハワードとジャレド・ブッシュです。

動物たちの楽園ズートピアで夢を追うウサギの主人公ジュディの活躍を描き、人々に大きな勇気を与えた2人が、本作ではディズニーには欠かせない「魔法」で再び世界を大きな感動の渦へと巻き込みます。

さらに本作を彩る珠玉の楽曲は、ブロードウェイミュージカル『イン・ザ・ハイツ』や脚本、作詞、作曲、主演を務めた話題のミュージカル『ハミルトン』でトニー賞、グラミー賞などを受賞したリン=マニュエル・ミランダです。

今やエンターテイメント界の寵児といっていい彼が、『モアナと伝説の海』以来4年ぶりに手掛ける本作の楽曲はそのすべてが新曲。

ディズニーの新境地へ挑戦し、感動の名作を作り上げてきたバイロンとジャレド、そして世界にその名を轟かせるリンという豪華なメンバーが主要制作陣として名を連ねています。

2021年冬に公開予定の『ミラベルと魔法だらけの家』、まだ誰も見たことのない「魔法」×「音楽」をベストブレンドしたミュージカル・ファンタジーになりそうです!

 

ディズニー4年振りとなるミュージカル・ファンタジー。

魔法だらけの不思議な家に住む少女をヒロインとした『ミラベルと魔法だらけの家』、2021年11月26日(金)日本公開です!

© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.