「ディズニー アニメーション大全集 新装改訂版」イメージ

Disney(ディズニー) ディズニーグッズ

公開日・製作スタッフ等の作品データ、キャラクター索引を掲載!講談社「ディズニー アニメーション大全集 新装改訂版」

投稿日:

1937年公開の『白雪姫』から2021年公開の映画『ラーヤと龍の王国』まで、ディズニー&ピクサーの全長編アニメーション作品がすべて掲載された「ディズニー アニメーション大全集 新装改訂版」が、講談社より発売決定!

ディズニーの夢と魔法の原点であるアニメーションのすべてを、その歴史とともに紹介した豪華な1冊です☆

 

講談社「ディズニー アニメーション大全集 新装改訂版」

 

「ディズニー アニメーション大全集 新装改訂版」メイン

 

発売日:2021年5月21日(金)

価格:4,180円(税込)

販売店舗:全国書店、Amazon など

※この本は2014年に発売された「ディズニーアニメーション大全集 新版」をもとに増補改訂した ものです

 

白雪姫

 

ディズニー&ピクサーの全長編アニメーションと珠玉の短編が掲載される「ディズニー アニメーション大全集 新装改訂版」

 

リトル・マーメイド

 

冊子には各作品のあらすじ、解説、登場キャラクターなどが細やかに掲載されています。

 

トイ・ストーリー

 

また、貢献したアーティスト、 知る人ぞ知る珠玉の短編、アニメーションと音楽など、あらゆる視点からディズニーアニメーションを解説。

 

アナと雪の女王

 

あの作品はいつ公開したのだっけ?

このキャラクターはなんていう名前?

という時も、公開日や製作スタッフをまとめた作品データ、キャラクター索引が掲載されているので役立ちます。

 

 

また、読み込んでいくと、このスタッフはこの作品にも関わっていたのか!

というマニアックな楽しみ方もできるはず。

 

「ディズニー アニメーション大全集 新装改訂版」イメージ

 

表紙には『ファンタジア』に登場する「ミッキーマウス」が魔法をかけているようなイラストが美麗な箱入り仕様なので、お部屋で大切に飾れます。

マットな質感の中「ミッキーマウス」だけがツヤツヤ光るUV加工も高級感抜群です☆

 

掲載されている長編アニメーション一覧

 

  • 白雪姫(1937)
  • ピノキオ(1940)
  • ファンタジア(1940)
  • ダンボ(1941)
  • バンビ(1942)
  • ラテン・アメリカの旅(1943)
  • 三人の騎士(1945)
  • メイク・マイン・ミュージック(1946)
  • こぐま物語、ミッキーと豆の木(1947)
  • メロディ・タイム(1948)
  • イカボードとトード氏(1949)
  • シンデレラ(1950)
  • ふしぎの国のアリス(1951)
  • ピーター・パン(1953)
  • わんわん物語(1955)
  • 眠れる森の美女(1959)
  • 101匹わんちゃん(1961)
  • 王様の剣(1963)
  • ジャングル・ブック(1967)
  • おしゃれキャット(1970)
  • ロビンフッド(1973)
  • くまのプーさん(1977)
  • ビアンカの大冒険(1977)
  • きつねと猟犬(1981)
  • コルドロン(1985)
  • オリビアちゃんの大冒険(1986)
  • オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり(1988)
  • リトル・マーメイド(1989)
  • ビアンカの大冒険~ゴールデン・イーグルを救え!(1990)
  • 美女と野獣(1991)
  • アラジン(1992)
  • ライオン・キング(1994)
  • トイ・ストーリー(1995)
  • ポカホンタス(1995)
  • ノートルダムの鐘(1996)
  • ヘラクレス(1997)
  • ムーラン(1998)
  • バグズ・ライフ(1998)
  • トイ・ストーリー2(1999)
  • ファンタジア/2000(2000)
  • ダイナソー(2000)
  • ラマになった王様(2000)
  • アトランティス/失われた帝国(2001)
  • モンスターズ・インク(2001)
  • リロ&スティッチ(2002)
  • トレジャー・プラネット(2002)
  • ファインディング・ニモ(2003)
  • ブラザー・ベア(2003)
  • ホーム・オン・ザ・レンジ/にぎやか農場を救え!(2004)
  • Mr.インクレディブル(2004)
  • チキン・リトル(2005)
  • カーズ(2006)
  • ライアンを探せ!(2006)
  • レミーのおいしいレストラン(2007)
  • ルイスと未来泥棒(2007)
  • ウォーリー(2008)
  • ボルト(2008)
  • カールじいさんの空飛ぶ家(2009)
  • プリンセスと魔法のキス(2009)
  • トイ・ストーリー3(2010)
  • 塔の上のラプンツェル(2010)
  • カーズ2(2011)
  • くまのプーさん(2011)
  • メリダとおそろしの森(2012)
  • シュガー・ラッシュ(2012)
  • モンスターズ・ユニバーシティ(2013)
  • アナと雪の女王(2013)
  • プレーンズ(2013)
  • プレーンズ2 ファイアー&レスキュー(2014)
  • ベイマックス(2014)
  • インサイド・ヘッド(2015)
  • アーロと少年(2015)
  • ファインディング・ドリー(2016)
  • ズートピア(2016)
  • モアナと伝説の海(2016)
  • リメンバー・ミー(2017)
  • カーズ/クロスロード(2017)
  • インクレディブル・ファミリー(2018)
  • シュガー・ラッシュ:オンライン(2018)
  • トイ・ストーリー4(2019)
  • アナと雪の女王2(2019)
  • 2分の1の魔法(2020)
  • ソウルフル・ワールド(2020)
  • ラーヤと龍の王国(2021)
  • ティム・バートンの世界 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』『ジャイアント・ピーチ』『フランケンウィニー』 『アリス・イン・ワンダーランド』『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』『ダンボ』

※()内の数字はアメリカで一般公開または配信された年

 

ディズニーとピクサー、アニメーションを愛するすべての方が楽しめる、コレクションにもおススメのムック本。

講談社の「ディズニー アニメーション大全集 新装改訂版」は、全国書店やネット書店にて2021年5月21日より発売開始です☆

© Disney
© Disney&Pixar

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.