オリヴィア・ロドリゴを取り巻く、ディズニー出身俳優の三角関係

エンタメ ディズニー番組情報 音楽

ヒット曲の隠れたメッセージに世界が注目!オリヴィア・ロドリゴを取り巻く、ディズニー出身俳優の三角関係

投稿日:

ディズニープラスのオリジナル番組『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ ミュージカル』で主演を努めた、18歳の現役女子高生、オリヴィア・ロドリゴ。

女優としてエンタメ界で経験を積んだ彼女は、2021年に本格的な歌手デビューを果たし、楽曲「ドライバーズ・ライセンス」で次々とチャート記録を塗り替える大ヒットを記録しました。

そして、アメリカのファンを中心に話題になったのが、このヒット曲に隠されたドラマ顔負けの三角関係…。

いま話題のオリヴィアの魅力とともに、ディズニー出身俳優を巻き込んだティーンの複雑な恋愛事情を解説します!

 

オリヴィア・ロドリゴを取り巻く、ディズニー出身俳優の三角関係

 

オリヴィア・ロドリゴを取り巻く、ディズニー出身俳優の三角関係

 

オリヴィア・ロドリゴの楽曲視聴:https://umj.lnk.to/OliviaRodrigo

ディズニープラスのオリジナル番組『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ ミュージカル』で主演を努めた、オリヴィア・ロドリゴ。

女優としてエンタメ界で経験を積んだ彼女は、2021年に本格的な歌手デビューを果たし、楽曲「ドライバーズ・ライセンス」で次々とチャート記録を塗り替える大ヒットを記録した18歳の現役女子高生です。

実はこのヒット曲に、ドラマ顔負けの三角関係が隠されていると憶測を呼んでいるのです。

今回はオリヴィアの魅力とともに、ディズニー出身俳優を巻き込んだティーンの複雑な恋愛事情を解説していきます!

 

ドラマ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ ミュージカル』でスターダムを駆け上がったオリヴィア

 

© 2020 Disney

 

2006年にアメリカで放送されたテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』を観て、海外カルチャーに憧れを抱いた人も多いはず。

清々しいほどに真っ直ぐな高校生達の青春を切り取ったストーリーは、世界中のティーンの共感を呼び、映画のサントラは全米アルバム・チャート(Billboard 200)で1位を記録した他、第58回プライムタイム・エミー賞では2部門を受賞。

主演を努めたザック・エフロンやヴァネッサ・ハジェンズ、アシュレイ・ティスデイルらは、同作品で注目を集めたことをきっかけに、一躍人気セレブの仲間入りをしました。

 

『ハイスクール・ミュージカルザ・ミュージカル』シーズン1 キービジュアル
フレッシュな高校生たちの熱い物語を描くドラマシリーズ!ディズニープラス『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』

続きを見る

そんなヒット作の誕生から15年を経て生み出されたのが、ディズニープラスで配信中の『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ ミュージカル』

お馴染みのイースト高校を舞台に、演劇部に所属する生徒が『ハイスクール・ミュージカル』をミュージカル仕立てに企画する青春ドラマです。

大ヒット映画のリバイバル版とも言える注目作で、主演に抜擢されたのがオリヴィア・ロドリゴ。

本作で圧倒的な歌唱力を見せつけた彼女は後に歌手デビューを果たし、世界中から注目を浴びる存在となりました。

 

 

ディズニー作品でキャリアの基盤を築き、若くして全米1位を達成!

 

 

2003年生まれ、ロサンゼルス出身のオリヴィアは、フィリピン人の父とアメリカ人の母を持つアジア系アメリカ人。

幼少期から歌が大好きだったという彼女は、4歳の頃からボーカルレッスンを受け始めます。

ギターやピアノを弾きながら作詞作曲に没頭し、13歳でディズニー・チャンネル『やりすぎ配信!ビザードバーク』で女優業をスタート。

エンターテイナーとしての才能を早くから開花させ、その後16歳で『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』の主役を勝ち取りました。

さらに、オリヴィアが書き下ろした劇中歌「オール・アイ・ウォンと」は、全米チャートにランクインした他、TikTokでもトレンドに!

 

オリヴィア・ロドリゴアーティスト写真②

 

話題作で女優、そしてシンガーとしての才能を証明した彼女は、2021年1月にデビュー・シングル「ドライバーズ・ライセンス」をリリース。

なんとこの曲が全米・全英シングル・チャート(Billboard 100)で初登場1位を記録した上、8週連続で全米シングル・チャートの首位を獲得した初のアーティストとして、チャート史上に名を刻みました。

さらには米タイム誌が発表する2021年版「次世代の100人」に選出されるなど、女子高生にして信じられないような記録を次々と打ち立てているのです。

 

大ヒット曲に隠されたティーンエイジャーの三角関係

 

 

そんなオリヴィアのデビュー曲「ドライバーズ・ライセンス」がデビュー・シングルとして成功した理由の一つには、元共演者を巻き込んだ三角関係が歌詞に折り込まれているからと言われています。

実は『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』で恋仲となる幼馴染を演じたオリヴィアと俳優のジョシュア・バセットは、公に認めてはいないものの、実生活でも交際関係にあるという噂がありました。

けれどもジョシュアは最近、同じくディズニー出身女優のサブリナ・カーペンターと急接近している様子。

そんな二人を見かねたオリヴィアが「ドライバーズ・ライセンス」で自身の想いを綴ったのではないかとファンの間で囁かれているのです。

運転免許を取りたての女の子が、好きだった人の家の前を車で通り過ぎるというシチュエーションの失恋ソング「ドライバーズ・ライセンス」には、「あのブロンドの女の子と一緒なんだろうな/疑わずにはいられなかった/彼女は私よりずっと年上で/あらゆることで私を不安にさせる」というリリックが。

インタビューで度々この歌詞について質問を受けるオリヴィアは回答を濁すものの、ブロンドヘアがチャームポイントで、オリヴィアよりも年上のサブリナ・カーペンターについて歌っているという説が拭いきれない…。

 

曲の題材となった二人もアンサーソングをリリース!?

 

 

「ドライバーズ・ライセンス」を聴いて黙ってはいなかったのが、先輩シンガーであるサブリナ・カーペンター。

ディズニー・チャンネル・ドラマ『ガール・ミーツ・ワールド』のマヤ・ハート役で知られる彼女は、女優業の他にシンガーとしても成功を納めていて、2018年にはファン待望のジャパン・ツアーを東京・大阪・愛知で実現させました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sabrina Carpenter(@sabrinacarpenter)がシェアした投稿

 

そしてそんなサブリナは、「ドライバーズ・ライセンス」のリリースからわずか2週間後にシングル「スキン」をリリース。

「もし別の人生で出会っていたなら友達でいられたはず/“ブロンド”はただ韻を踏んでいるだけなのかも/私が幸せなのが許せないあなた」などと歌い、まさにオリヴィアへのアンサーソングではないかと話題に。

 

 

また、オリヴィアとサブリナの間に挟まれたジョシュア・バセットも、「ドライバーズ・ライセンス」がリリースされた翌週に新曲「ライ・ライ・ライ」を発表。

ジョシュア自身は2年前から構想を練っていた曲だと説明していますが、友人の裏切りをテーマにした「ライ・ライ・ライ」には「君は自分にも他のみんなにも嘘をついている/自分のことしか考えていない/僕は君の幸せを願っているのに」という歌詞が含まれ、三角関係についてのファンの憶測を加速させることに…。

 

渦中のオリヴィアは、新曲でも三角関係について言及!?

 

 

そんなゴシップが話題となる中、オリヴィアは4月2日にセカンド・シングル「デジャブ」をリリース。

再び失恋をテーマにした同曲では、「マリブでストロベリーアイスクリーム/私たちも全く同じことをしてたよね/彼女も女優だし/私ってあなたのタイプだっただけでしょ」と歌唱し、元彼へ未練が残る心情を綴っています。

さらにミュージック・ビデオでは、彼の現在の交際相手と同じドレスを纏うなど、自身と彼女を照らし合わせるような内容が描かれたため、ジョシュア・バセットとサブリナ・カーペーンターを題材にしているのではないかと、再び三角関係説が濃厚に。

そんな「デジャブ」に対してか、ジョシュアは楽曲リリース直後にTikTokを更新し、「みんな、世界は自分中心に回っているわけじゃないってこと、分かってるかな」とコメント。

オリヴィアは同曲について「“デジャヴ”の現象にはいつも関心を持っていたから、それを失恋をテーマにした曲に使ったら面白いかもって思ったんです」と説明していますが、ジョシュアが更なるアンサーソングを執筆するのか気になるところ…

 

実は妹キャラ!先輩アーティストから愛されるオリヴィア

 

 

かつてディズニーチャンネル・ファンを巻き込んだ三角関係を勃発させた、マイリー・サイラスとセレーナ・ゴメス、そしてニック・ジョナス顔負けのゴシップをデビュー曲とともに提供したオリヴィア。

お騒がせセレブとしての素質もありそうな彼女ですが、実は業界では先輩アーティストからラブコールを受ける、妹キャラ的な存在として知られています。

以前からテイラー・スウィフトの大ファンを公言するオリヴィアは、「ドライバーズ・ライセンス」のヒットにより、テイラー本人の目に留まることに。

SNS上ではテイラーからオリヴィアへ、楽曲のヒットをお祝いするメッセージが届いた他、テイラー直筆の手紙やアクセサリーが贈られたという愛されっぷり!

 

キャリア初期には元彼を題材にした楽曲で注目を集めたテイラー・スウィフトの妹分として、作詞の才能を発揮するオリヴィアは、セカンド・シングルのリリースとともに、2021年5月21日(金)に待望のデビュー・アルバムをリリースすることを明らかにしました。

全11曲が収録されるという注目のアルバムには、はたしてジョシュアやサブリナに宛てて歌った曲が他にも含まれているのか、じっくり聴いて検証したいですね。

オリヴィア・ロドリゴの楽曲視聴はこちら:https://umj.lnk.to/OliviaRodrigo

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.