マクドナルド「みんなで!どう解く?」プロジェクト

Delicious(グルメ) キャンペーン情報 書籍

答えのない道徳の問題を考えるワークショップ開催!マクドナルド「みんなで!どう解く?」プロジェクト

更新日:

マクドナルドから、子供たちと答えのない問題に向き合う「みんなで!どう解く?」プロジェクトがスタートしました!

知識集団「QuizKnock(クイズノック)」がアンバサダーとなり、一緒に考えるオンラインワークショップも開催。

他にも子供たちの自由な発想や思考力、「生きる力」を伸ばすサポートとして、様々な企画が予定されています☆

 

マクドナルド「みんなで!どう解く?」プロジェクト

 

マクドナルド「みんなで!どう解く?」プロジェクト

 

プロジェクト期間:2021年1月26日(火)~

マクドナルドでは、家族の幸せと子供たちの健全な成長をサポートするため、2021年1月に「ハッピーセット」をリニューアル。

栄養バランスに配慮したサイドメニューを拡充させ、おもちゃは「遊び」や「体験」を通じて子供たちの成長につながるよう、開発されています。

マクドナルド ハッピーセット
サイドメニューに”えだまめコーン”と”ヨーグルト”が仲間入り!マクドナルド「ハッピーセット」リニューアル

続きを見る

そして新たな取り組みとして「みんなで!どう解く?」プロジェクトがスタートしました。

このプロジェクトでは「ネットで調べればすぐに分かるのに、どうして勉強ってするんだろう?」など「答えのない道徳の問題」にクローズアップ。

ポプラ社が発行する「答えのない道徳の問題、どう解く?」と協力し、子供たちの自由な発想や思考力を育み「生きる力」を伸ばす支援を行います!

アンバサダーにはクイズを通して子供の学び支援も行う、東大発の知識集団「QuizKnock(クイズノック)」が就任。

子供たちが参加できるワークショップや、キャンペーンも開催されます☆

また子供たちから寄せられた、「答えのない道徳の問題」の答えは、特設サイトで紹介。

学校などの教育現場にも資料として提供するほか、ハッピーセットの本「どう解く? by マクドナルド」を作成・販売する予定です!

 

オンラインワークショップで、どう解く?

 

オンラインワークショップで、どう解く?

 

開催日時:2021年2月22日17:00~19:00

参加者:事前募集により選ばれた24名の小学生

実施方法:Zoomにて開催

 

「答えのない道徳の問題」に向き合い、問題や解答を考えるオンラインワークショップが開催されました!

ワークショップには子供の学び支援も行っている「QuizKnock」メンバーも参加し、子供たちと共に考え問題を作成。

参加する小学生は事前募集により小学3~6年生のメンバーが選定され、当日はZoomを使って参加しました。

 

様々な年代の小学生が集まり、「答えのない道徳の問題」について議論しあったワークショップ。

参加した小学生からは、

  • 普段学校の道徳の授業ではやらないような意見交換ができてよかった
  • 違う年の子と話すことができてよかった
  • 道徳は答えがないのでそういった問題を作ったりといたりするのが楽しかった
  • 全国からいろんな年齢の小学生が参加していたのでいろんな考えを聞けてよかった

という感想が口々に飛び出しました。

また、それぞれの価値観について「QuizKnock」メンバーも交えた意見交換を行ったことについては、

  • みんなの話を聞いて意見が広がった
  • ひとりで考えるとひとつの意見しか出てこないけどみんなの意見を聞けてよかった
  • ひとりでは一点から見ることしかできないけどみんなで話し合うことで違う角度からの議論ができてよかった
  • 友達と一緒に議論して一緒に知識を共有していく内容がとてもよかった
  • 子供の視点・大人の視点どちらも取り込むことができてよかった

と、とても貴重な経験になった様子が伺えました。

 

子どもたちと一緒にワークショップに参加した「QuizKnock」の伊沢 拓司さんも、

ワークショップに参加してみての感想は、楽しかったの一言に尽きます。

子供たちといろんな意見を交わし合えたこと、子供たちの発言で考えさせられたこと、自分の中で答えが出なかったこと、自分の回答に対する反論が出たことなど、いろんな楽しいで一杯になった時間でした。

ワークショップを通して、一人だと意見は1~2つしか出てこないけれど、他の人がいるといろいろ言ってもらえることで、一人から様々な意見が出てくるうようになることに気づかされました。

今までを振り返って、これまでは自分の中で回答を出していたことばかりだったけれど、人に相談したらもっといい回答が見つけられたこともあったのではないか、と感じました。

と、お話してくださいました。

 

公式ウェブサイトで、どう解く?(みんなで!どう解く?まなびの問題篇、他)

 

期間:2021年1月26日(火)~

マクドナルド公式ウェブサイトにて、子供たちから身の回りにある「答えのない道徳の問題」に対する解答を募集。

集まった回答は特設サイトで紹介し、子供たちの思考を促すだけでなく、多様な考えがあることを知る機会になっています!

 

ポプラ社 答えのない道徳の問題 どう解く?

 

ポプラ社 答えのない道徳の問題 どう解く?

 

ポプラ社出版の『答えのない道徳の問題 どう解く?』は、対話を通じて子供たちの思考力を育てる本。

いのち・正義など、身の回りにある答えが見つからない問題を、絵と文字を組み合わせて子供たちにわかりやすく問いかけています。

色々な意見を集めた「考えるためのヒント」と合わせて読めば、子供たちとより率直に対話できるよう工夫された本です!

書き込み式のワークシートも付いていて、対話の記録を残すこともできます☆

 

ハッピーセットの本も制作予定

 

ハッピーセット

 

販売開始:2021年12月予定

マクドナルドでは2018年から「ハッピーセット」のおもちゃに絵本やミニ図鑑も追加。

「ほんのハッピーセット」として、子供たちが気軽に本に触れられるようにするとともに、読み聞かせによる親子のコミュニケーションをサポートしてきました。

絵本は豊かな人間性を育てる「徳育」を、ミニ図鑑は知識を得て表現する力を育む「知育」を目的に作られています。

2020年12月までに、のべ32冊の絵本・図鑑を展開。

「みんなで!どう解く?」プロジェクトで集まった問題や解答をもとに、「ほんのハッピーセット」の販売が予定されています!

マクドナルド史上初となる、子供たちと一緒に作り上げる1冊は、2021年12月に発売予定です☆

マクドナルド「ほんのハッピーセット」インタビュー
本格的な絵本と図鑑で話題!マクドナルド「ほんのハッピーセット」担当者インタビュー

続きを見る

 

アンバサダー「QuizKnock(クイズノック)」

 

クイズ王としてテレビ番組にも多数出演している、伊沢拓司さんが率いる知識集団「QuizKnock」

エンタメと知を融合させ、「楽しいから始まる学び」をコンセプトに、何かを「知る」きっかけとなるコンテンツを配信しています!

 

QuizKnockからのコメント

 

QuizKnock はこの度、日本マクドナルドよりお話をいただき、子どもたちの心と身体の健全な成長を願う姿勢や、「答えのない問いについて考えたり話し合ったりする機会を設けることで、子どもたちが自発的に問いと向き合う姿勢を育みたい」というプロジェクトの趣旨に強く賛同し、本プロジェクトに参画する運びとなりました。

私たちがこれまで取り組んできたのは答えのあるクイズであり、「答えのない問い」に立ち向かうことは、私たちにとっても新たな挑戦となります。

一方で「答えのあるクイズ」と向き合い続けながら会得してきた「問いへの挑み方」、そのノウハウは「答えがない問い」と向き合う際にも活かしていけるはずです。

同じ目線で共に考え、共に学ぶことで、子どもたちが率先して問いに挑める環境を作ること。

問いへの姿勢を子どもたちが手本にできるようにリードしていくこと。

私たちに託されたそれらの役割をきちんと果たせるよう尽力してまいります。

 

プロフィール紹介 伊沢 拓司さん

 

QuizKnock伊沢 拓司

 

QuizKnock編集長、株式会社QuizKnock CEO。2016年10月に QuizKnock を立ち上げ、2019 年に会社化。

WEB の編集や YouTube への出演のほか、テレビ出演や執筆、講演登壇など活動の場を広げている。

「高校生クイズ」2 連覇、「東大王」優勝などの戦歴を誇るクイズ王。

東京大学経済学部卒。

 

伊沢さんからのコメント

未曾有の病に対して大人が束になっても答えが見えない中で、子どもたちはより不安に感じていることでしょう。

そうした苦境の中になお光を見いだすのなら、これを良き学びの機とすることによってだと、私は思います。

この一年に起こったことからは、多くの学びももたらされたはずです。

多くの未知に包まれ、ルールや基準がない状況に陥った時、道徳は、自ら考え、決断する力になってくれるのです。

ならば、有事に備え、常日頃から道徳について考える必要があるでしょう。

そうした道徳を己の中に蓄えるためには、まず多くの情報に触れることが、続いてそこから得た知識を常にアップデートし続ける覚悟が必要なのではないでしょうか。

こんなときだからこそ目と耳を開き、複雑な課題へと挑み続けようという心持ちを、子どもたちが身につけてくれたら良いな、と願っています。

 

プロフィール紹介 こうちゃんさん

 

QuizKnockこうちゃん

 

本名は渡辺航平。東京大学法学部卒。

2017 年にライターとして QuizKnock に加入し、現在は動画出演・企画を行っている。

得意なクイズジャンルは歴史。

「Q さま!!」個人戦で優勝経験あり。

仮面ライダーの鑑賞やポケモンバトル、カラオケなど趣味が多い。

 

プロフィール紹介 須貝 駿貴さん

 

QuizKnock須貝 駿貴

 

2017 年に QuizKnock に加入。主に動画に出演し、「ナイスガイの須貝」が決め台詞。

動画企画「QuizKnock Lab」の実験制作などを担当し、書籍化した。

国立科学博物館認定サイエンスコミュニケーター。

東京大学大学院総合文化研究科に在籍。

東京大学教養学部卒業の際に「一高賞」を受賞。

2018年日本物理学会で「学生優秀発表賞」を受賞。

趣味はマンガやアニメの鑑賞、アイドルの応援。

ゲーム全般も好きで、最近は将棋や麻雀も好き。

 

プロフィール紹介 山本 祥彰さん

 

QuizKnock山本 祥彰

 

2017 年に QuizKnock にライターとして加入。

現在は、動画企画・出演、謎解き作成、ディレクター業務などを担当。

中学2年生で漢検準1級を取得するなど、漢字が得意。

第34回全国高等学校クイズ選手権で4位入賞。

趣味は、クイズ、読書、私立恵比寿中学の応援など。

早稲田大学先進理工学部卒。

 

(終了しました)#みんなでどう解くまなび 解答募集キャンペーン

 

#みんなでどう解くまなび 解答募集キャンペーン

 

応募期間:2021年1月26日(火)14:00~2021年2月7日(日)23:59

応募方法:Twitterで「#みんなでどう解くまなび」のハッシュタグを付け、リプライまたはコメント付きリツイートで答えを投稿
もしくは「みんなで!どう解く?」のサイトにある専用フォームから答えを投稿
※Webフォームからの投稿は賞品当選に関係なく、解答内容が書籍やWebサイトに掲載される場合があります

賞品内容:マックカード1,000円分

当選人数:抽選100名

 

Twitterを使った賞品付きキャンペーンも実施されます。

応募方法はTwitter投稿からと、Webフォームからの2種類。

Twitterからはマクドナルド公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーン対象の投稿にハッシュタグ「#みんなでどう解くまなび」を付け、リプライかコメント付きリツイートで答えを投稿して参加できます。

Webフォームからは、専用フォームにアクセスし、問題の答えや必要事項を入力して答えを投稿。

抽選で100名に、マックカード1,000円分が当たります☆

「QuizKnock」も参加し、子供たちと答えのない問題に取り組むプロジェクト!

マクドナルドの「みんなで!どう解く?」プロジェクトの紹介でした☆

【第1弾】ラブパトシャッフルのマラカス
リズムに乗ってダンスができる音が鳴るおもちゃ!マクドナルド ハッピーセット「ポリス×戦士 ラブパトリーナ!」

続きを見る

【第1弾】ププッとかいけつ!いせきのなぞ
おもちゃを使って謎解き遊びにチャレンジ!マクドナルド ハッピーセット「おしりたんてい」

続きを見る

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.