『フローラとユリシーズ』キービジュアル

Disney(ディズニー) Drama(映画・エンタメ) ディズニー番組情報 映画

少女とリスが繰り広げるベストセラー小説を実写映画化したコメディ・アドベンチャー!ディズニープラス『フローラとユリシーズ』

投稿日:

ディズニーやディズニー&ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックから500以上の映画作品、100以上のTVシリーズやディズニープラスのオリジナル作品が見放題のディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」

数ある魅力的な番組の中から今回、10歳の少女と“スーパーヒーロー”のリスが繰り広げるオリジナル映画『フローラとユリシーズ』を紹介します☆

 

ディズニープラス オリジナル映画『フローラとユリシーズ』

 

『フローラとユリシーズ』キービジュアル

© 2021 Disney

 

配信開始日:2021年2月26日(金)よりディズニープラスにて独占配信

ディズニー公式動画配信サービス「ディズニープラス」にて独占配信される、10歳の少女と“スーパーヒーロー”のリスが繰り広げるオリジナル映画『フローラとユリシーズ』

『フローラとユリシーズ』は、アメリカ児童文学賞の最高峰であるニューベリー賞を受賞した「空飛ぶリスとひねくれ屋のフローラ」をもとに制作された、ディズニープラス オリジナル作品です。

 

『フローラとユリシーズ』場面写真

© 2021 Disney

 

配信に先駆けて日本版のキービジュアルと場面写真が解禁となりました。

原作本の表紙をイメージしたビジュアルは、大好きなヒーローコミックを胸に抱く「フローラ」がスーパーパワーで空を飛ぶ「ユリシーズ」を見上げ、これから起こるワクワクドキドキの展開を予感するようなビジュアルに。

そして場面写真では、「ユリシーズ」が入った箱を小脇に抱えた「フローラ」と、箱から顔を出して彼女を見つめる「ユリシーズ」の、仲の良さがうかがえる2ショットになっています。

 

ストーリー/あらすじ

 

『フローラとユリシーズ』場面写真2

© 2021 Disney

 

ある日10歳の少女「フローラ」が、掃除機に吸い込まれたリスを助けると、なんとそのリスはスーパーヒーローへと覚醒!

「フローラ」に「ユリシーズ」と名付けられたリスは、人間の話がわかり、タイプライターも打てて、さらには空まで飛べるようになっていました。

そんな「ユリシーズ」は「フローラ」をはじめ周りの人たちを巻き込んでとんでもない騒動を巻き起こすのです。

小さなスーパーヒーローが繰り広げるドタバタと家族の絆を描いたハートフル・アドベンチャー作品になっています☆

 

日本版予告編を解禁

 

 

配信に先駆け、日本版予告編が初解禁とありました。

両親の離婚の危機に傷つき、コミックに描かれるようなスーパーヒーローは現実の世界には存在しないと信じる「フローラ」

彼女の前に、小さなスーパーヒーロー、リスの「ユリシーズ」が現れるシーンから始まります。

天井から紐を伝って逆さに降りてくるのは朝飯前。

見事な速さでタイピングし、ドーナツの山に突っ込みながら見事なバランスで着地するなど、“驚きに満ちた”アクションシーンが満載です!

 

スタッフ&キャスト

 

『フローラとユリシーズ』場面写真1

 

キャスト:
フローラ役 マチルダ・ローラー(太田 梨香子)
フィリス役 アリソン・ハニガン(今泉 葉子)
ジョージ役 ベン・シュワルツ(花輪 英司)
ウィリアム・スパイヴァー役 ベンジャミン・エバン・エインズワース(櫻井 優輝)
ミラー役 ダニー・プディ(稲垣 拓哉)

スタッフ:
監督 リナ・カーン

※敬称略

 

フローラ役マチルダ・ローラーさんのインタビューが到着

 

今回映画初出演でかつ初主演となる「フローラ」役のマチルダ・ローラーさん。

1000人以上が参加したオーディションから主役の座を射止めたマチルダ・ローラーさんは、

「もともと本は読んでいたし、この映画のこの役を得たと聞いた時は、信じられなかったの!

いまだに理解できないわ!

私のお父さんは俳優で、お父さんに進められてオーディションを受けたけど、オーディションのプロセスは本当に楽しめたの。

監督のリナ・カーンとのセリフの練習からカメラテストまで、素晴らしい制作スタッフに囲まれてとにかく楽しかったわ。

撮影は、カナダ・バンクーバーであり、CG で灰色のぬいぐるみに話かけながら演じるのは大変だった!!」

と語ってくださいました。

また、

「私には日本の友達が何人かいて、彼らが日本で行ったところの動画をよく見せてもらうの。

だからいつか行きたいと思ってる!

ハロー、ジャパン!この映画は、子どもから大人まで全ての年齢が楽しめるファミリームービー。

ぜひ、日本の皆さんが楽しんでくれると嬉しいです。」

と、日本へのメッセージをくださいました☆

 

ディズニープラスがお贈りする、小さなスーパーヒーローが繰り広げるドタバタと家族の絆を描いたハートフル・アドベンチャー。

笑いあり涙あり友情あり、大人も子どもも楽しめるオリジナル映画『フローラとユリシーズ』は、2021年2月26日(金)よりディズニープラスにて独占配信スタートです☆

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


ディズニー映画『ラーヤと龍の王国』作品紹介
“信じあう心”を失った王国をめぐるスペクタクル・ファンタジー!ディズニー映画『ラーヤと龍の王国』作品紹介

続きを見る

ディズニープラス「ディズニーアニメーション長編映画57作品特集」
視聴ランキングを発表!ディズニープラス「アニメーション長編映画57作品特集」

続きを見る

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.