『X-MEN:フューチャー&パスト』

MARVEL(マーベル) 映画

クイックシルバーも登場するマーベル・コミック実写映画!『X-MEN:フューチャー&パスト』作品紹介

投稿日:

超人的パワーを持つX-MENのメンバーが時代を行き来して地球を救うために戦う『X-MEN:フューチャー&パスト』

過去と未来が交差するストーリーとノンストップアクションが楽しめる、「マーベル・コミック」の『X-MEN』実写映画化作品5作目のSF大作を紹介します!

 

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』作品紹介

 

『X-MEN:フューチャー&パスト』

 

制作:2014年/アメリカ

上映時間:132分

タイトル:X-MEN:フューチャー&パスト(原題:X-Men: Days of Future Past)

暗黒の未来を変えるため、過去と未来を行き来しての壮絶な戦いが展開される『X-MEN:フューチャー&パスト』

X-MEN誕生秘話を描いたヒット作品『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』の続編となるSFアクション大作です。

「マーベル・コミック」の『X-MEN』実写映画化作品5作目の本作を紹介していきます!

 

あらすじ/ストーリー

 

『X-MEN:フューチャー&パスト』2

 

舞台は2023年の地球。

ミュータントから人類を守るためにつくられたバイオメカニカル・ロボットの「センチネル」が暴走したことにによって世界は破滅の一途をたどっていました。

センチネルはミュータントのみならず人類をも無差別に攻撃し始めたのです。

X-MENを率いるプロフェッサーXは宿敵であるマグニートーと手を組んで、センチネルから地球を守るためにともに戦うことを決意。

最悪の危機に瀕したX-MENはウルヴァリンの魂を過去に送り、50年前にあたる1973年の地球に遡り、ミュータントの排除をもくろむボリバー・トラスクがセンチネルプログラムを開発する時点でそれを阻止しようと試みます。

未来から過去へと送り込まれたウルヴァリン。

そして2023年の地球で人類の滅亡のカウントダウンを目前に必死の戦いを続けるX-MENたち。

新たなるミュータントの登場、そして若きプロフェッサーXやマグニートーが未来からやってきたウルヴァリンと共闘を見せます。

過去、そして未来のX-MENは世界の破滅を食い止めることができるのでしょうか。

 

キャスト&スタッフ

 

『X-MEN:フューチャー&パスト』3

 

キャスト:
ローガン/ウルヴァリン:ヒュー・ジャックマン/山路 和弘
チャールズ・エグゼビア:ジェームズ・マカボイ/内田 夕夜
エリック・レーンシャー:マイケル・ファスベンダー/三木 眞一郎
レイブン/ミスティーク:ジェニファー・ローレンス/剛力 彩芽
ストーム:ハル・ベリー
ハンク/ビースト:ニコラス・ホルト/浅沼 晋太郎
ローグ:アンナ・パキン
キティ・プライド:エリオット・ペイジ
ボリバー・トラスク:ピーター・ディンクレイジ/佐々木 睦
マグニートー:イアン・マッケラン/家弓 家正
プロフェッサーX:パトリック・スチュワート/大木 民夫
ボビー/アイスマン:ショーン・アシュモア
ビショップ:オマール・シー
ピーター/クイックシルバー:エバン・ピーターズ/吉野 裕行
ビル・ストライカー:ジョシュ・ヘルマン
コロッサス:ダニエル・クドモア
ブリンク:ファン・ビンビン
スポット:エイダン・カント
ウォーパス:ブーブー・スチュワート
ハボック:ルーカス・ティル
大統領:マーク・カマチョ

スタッフ:
監督:ブライアン・シンガー
製作:ローレン・シュラー・ドナー、ブライアン・シンガー、サイモン・キンバーグ、ハッチ・パーカー
製作総指揮:スタン・リー、トッド・ハロウェル、ジョシュ・マクラグレン
原案:ジェーン・ゴールドマン、サイモン・キンバーグ、マシュー・ボーン
脚本:サイモン・キンバーグ
撮影:ニュートン・トーマス・サイジェル
美術:ジョン・マイヤー
衣装:ルイーズ・ミンゲンバック
編集:ジョン・オットマン
音楽:ジョン・オットマン
演出 : 打越 領一
翻訳 : 松崎 広幸

ブライアン・シンガーが『X-MEN2』以来となるシリーズの監督を担当。

ヒュー・ジャックマンをはじめとし、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、パトリック・スチュワート、イアン・マッケランとさらに豪華になったキャストに注目です。

 

『X-MEN:フューチャー&パスト』に登場するキャラクター

 

『X-MEN:フューチャー&パスト』4

 

本作の注目したいポイントは、『X-MEN』シリーズの主要キャラクターの若き時代を垣間見られること。

ウルヴァリンと接触する若年期のプロフェッサーXとマグニートーの姿は見逃せません。

『X-MEN:フューチャー&パスト』に登場するキャラクターを紹介します。

 

ローガン/ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン/山路 和弘)

 

驚異的な治癒力を持つミュータント、ウルヴァリン。

その治癒力を活かし、過去へタイムトラベルし、最悪の結末へと向かう過去のターニングポイントを変えるという重大な責務を負うことになります。

 

若き日のプロフェッサーX、チャールズ・エグゼビア(ジェームズ・マカボイ/内田 夕夜)

 

現在とは違い、傷つき怒りに満ちた青年時代のプロフェッサーX。

髪を長く伸ばした姿は貴重です。

 

若き日のマグニートー、エリック・レーンシャー(マイケル・ファスベンダー/三木 眞一郎)

 

磁力で金属を操ることができるミュータント。

その若い頃は強い復讐心を抱いてはいたものの、チャールズから感情をコントロールするよう諭されています。

しかし思想の違いからチャールズと袂をわかち、その先の未来で対立することに。

 

レイブン/ミスティーク(ジェニファー・ローレンス/剛力 彩芽)

 

擬態能力を持つミュータントで、チャールズ、エリックとも親交を持っています。

エリックとともに行動していましたが、トラスクの隠された企みを知ってからは彼のもとを離れて活動。

 

ストーム(ハル・ベリー)

 

天候を操ることができるミュータントで、X-MENを束ねるリーダー的存在です。

 

ハンク/ビースト(ニコラス・ホルト/浅沼 晋太郎)

 

野獣のような怪力と俊敏性を持つミュータント。

また、同時に天才的な頭脳を持つ科学者であり、プロフェッサーXとともにミュータントのための学園を開校します。

 

ピーター/クイックシルバー:エバン・ピーターズ/吉野 裕行

 

超音速での移動能力を持つミュータントで、フルネームはピーター・マキシモフ。

 

オールスターが結集し時代を超越した戦いが繰り広げられる『X-MEN:フューチャー&パスト』

主要キャラクターの過去とX-MENの隠された歴史にワクワクが止まらないSFアクション大作です。

『X-MEN:フューチャー&パスト』は、Disney+(ディズニープラス)で配信中です。

『X-MEN』
マーベルスーパーヒーロー映画の先駆け!『X-MEN』作品紹介

続きを見る

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


© 2021 Twentieth Century Fox Film Corporation

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.