DCファンドームロゴ

Drama(映画・エンタメ) Dream(キャラクターグッズ・テーマパーク) イベント情報

DC史上最大のバーチャルイベントを2日間にわたる2部構成で開催!DC FanDome(DCファンドーム)

投稿日:

ワーナー・ブラザースは、DC史上最大のバーチャルイベント「DC FanDome(DCファンドーム)」を2日間にわたる2部構成で開催!

「DC FanDome(DCファンドーム)」は、入場チケット不要の無料バーチャルファンイベント。

DCの映画、TVシリーズ、ゲームやコミックを支える キャスト、フィルムメーカー、クリエイターが登場し、最新ニュースの重大発表や新コンテンツが解禁されるなど、壮大な没入感を楽しめる催しです☆

 

DC FanDome(DCファンドーム)

 

 

 

開催日:(日本時間)
第1弾「DC ファンドーム:ホール・オブ・ヒーローズ」2020年8月23日(日)午前2時~
バース:ホール・オブ・ヒーローズ

第2弾「DC ファンドーム:ディスカバー・マルチバース」2020年9月13日(日)午前2時(予定)~
バース:「DC ウォッチバース」「DC キッズバース」「DC ユーバース」「DC ファンバース」「DC インサイダーバース」

開催場所:DCFanDome.com

 

「DC FanDome(DCファンドーム)」は、DCFanDome.comから24時間アクセス可能なグローバルイベント。

これまで世界中に愛されてきたすべてのスーパーヒーローとスーパーヴィランたちが、DCの過去・現在・未来を祝うために、1つの場所に集結することを想像してみてください。

様々なコンテンツでDCファンのみなさんを魅力あふれるDCマルチバースの世界を楽しむことができます。

 

DCファンドームロゴ

 

 

「DC FanDome(DCファンドーム)」では、ゲーム、映画、TVシリーズ、コミックに関する新情報の解禁はもちろん、ファンに愛されているDC映画やTVシリーズのキャストやフィルムメーカーたちによる新しいかたちのトークセッションも設けられています。

トークセッションが行われる予定の作品は、アクアマン、The Batman(原題)、バットウーマン、Black Adam(原題)、ブラックライトニング、DCスーパーヒーローガールズ、レジェンド・オブ・トゥモロー、スターガール、ドゥーム・パトロール、THE FLASH/フラッシュ、ハーレイ・クイン、ジャスティス・リーグ スナイダーカット、LUCIFER/ルシファー、ペニーワース、シャザム!、The Suicide Squad(原題)、SUPERGIRL/スーパーガール、スーパーマン & ロイス、ティーン・タイタンズGO!、タイタンズ、ウォッチメン、ヤング・ジャスティス:アウトサイダーズ、そして世界中の劇場にまもなく到着する、ワンダーウーマン1984。

DCファンドームは、ファン待望の情報解禁や最新ニュース、イベント独占映像が盛りだくさん!

映画やTVシリーズのコアファンからゲーマーやコミックスの読者、家族や子供まで、誰もが楽しめるように設計されたバーチャルテーマパークです。

世界中すべてのタイムゾーンにいるファンを魅了する企画が多数展開され、誰もが特別な体験をすることができます。

また、このイベントの中で、それぞれの国の言語やタレントで行われるローカルプログラムを視聴することも。

世界中のどこから参加しても、年齢やファンレベルに関係なく楽しめるバーチャルイベントとなっています。

ワーナー・ブラザース会長兼最高経営責任者(CEO)のアン・サーノフ氏は、

「DCファンほど素晴らしいファンは他にいないと思います。85年以上にわたり、世界各国で人々にエネルギーを与え楽しませてくれるDCの感動的なヒーローや物語に注目してきました。この大規模な没入型のバーチャルイベントは、行列やチケットも不要ですし、国境の概念もなく、全ての人が各々のDCユニバースの冒険をご自身のものにできる新しい方法を提供するでしょう。DCファンドームによって、世界中のファンに、お気に入りのDCキャラクターとつながる場を提供すると共に、ページ上やスクリーン上でキャラクターに命を吹き込む
素晴らしい才能を持ったタレントたちとも繋がる機会をご提供できることは何より嬉しいです」

とコメントしています。

 

DCファンドームに登壇するキャストも発表となり、2020年10月9日(金)に日本公開予定の映画『ワンダーウーマン 1984』からガル・ガドット、クリス・パイン、パティ・ジェンキンス監督、『The Suicide Squad(原題)』からはマーゴット・ロビー、ジェームズ・ガン監督、『The Batman(原題)』からロバート・パティンソン、さらに『Black Adam(原題)』のドウェイン・ジョンソン、『The Flash(原題)』のエズラ・ミラー、映画『シャザム!』のザッカリー・リーヴァイ、など豪華な顔ぶれのキャストが出演することが決定!

各国の代表としてメインステージに参加するインターナショナル・ホストが1名選ばれ、日本からは映画コメンテーターのLiLiCoさんが参加することが発表されました☆

 

「DC FanDome(DCファンドーム)」サイトマップ

 

DC FanDome(DCファンドーム)

 

DCファンドームの中心に位置するのは「Hall of Heroes(ホール・オブ・ヒーローズ)」

さまざまな映画やTVシリーズ、ゲームなどのスペシャルプログラムやパネルセッション、情報解禁などをポルトガル語、中国語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語など、多言語で楽しむことができます。

そこからさらにDCマルチバースの奥に入ると、枝分かれされた5つの世界を探索でき、それぞれが独自かつユニークなコンテンツやアクティビティを繰り広げます。

中には子供たちや若いファンに向けて作られた世界などもあります。

 

2日間にわたる2部構成で開催

 

当初1日限りのイベントとして実施される予定だった「DCファンドーム」

コンテンツ内容拡大にあたり、2日間にわたる2部構成に変更されることが決定しました!

6つのエリア(バース)のうち、第1弾では「DC ホール・オブ・ヒーローズ」を配信。

第2弾では「DCウォッチバース」「DC キッズバース」「DC ユーバース」「DCファンバース」「DC インサイダーバース」の5つが配信されます!

 

第1弾「DC ファンドーム:ホール・オブ・ヒーローズ」

 

開催日:2020年8月23日(日)

開催時間:2:00~26:00

バース:ホール・オブ・ヒーローズ

 

2020年10月9日(金)に日本公開予定の映画『ワンダーウーマン 1984』や『The Suicide Squad(原題)』、『The Batman(原題)』など注目の新作映画を紹介する「DC ファンドーム:ホール・オブ・ヒーローズ」

海外TV シリーズ、ゲームのキャストやスタッフが出演するパネルトーク、新情報の解禁など充実のコンテンツが予定されています!

スケールアップの体感型バトルアクション!DC映画『ワンダーウーマン 1984』作品紹介

続きを見る

 

第2弾「DC ファンドーム:ディスカバー・マルチバース」

 

開催日:2020年9月13日(日)

開催時間:2:00~26:00

バース:「DC ウォッチバース」「DC キッズバース」「DC ユーバース」「DC ファンバース」「DC インサイダーバース」

 

映画、テレビ、コミック、ゲームのオンデマンドコンテンツ、パネル、独占番組など100時間以上におよぶプログラム内容が予定されている「DC ファンドーム:ディスカバー・マルチバース」

日本オリジナルプログラム『DCファンドーム:日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!』も配信されます。

また、全世界随一の精巧さを誇る日本のフィギュアメーカー「プライム1スタジオ」や、ホットトイズが贈る注目の体験型メガストア「DCオールスターズ」のインタビュー映像、日本が制作したアニメーション映画『ニンジャバットマン』初の舞台化、「ニンジャバットマン ザ・ショー」プロジェクトの内容も配信される予定です!

 

DCウォッチバース

 

ここではリラックスして椅子にもたれながら、バーチャルオーディエンスとして、世界各国の素晴らしいローカルプログラムを視聴することができます。

DCの映画、TVシリーズ、ホームエンターテイメント、ゲームに携わるタレントやクリエイターたちによる必見のトークセッションや本邦初公開の映像まで、様々なコンテンツが楽しめます。

 

DC”ユー”バース

 

この世界ではあなたが主役!

世界中から集まった最も素晴らしいコスプレやファンアートを見ることができます。

 

DCキッズバース

 

www.DCKidsFanDome.comから直接アクセスできるこの特別なエリア。

子供たちや若いファンのために、家族向けの幅広いアクティビティが用意されています。

 

DCインサイダーバース

 

この創造性をベースにした世界では、伝説的なアーティストでDCの最高クリエイティブ責任者(CCO)/出版者でもあるジム・リー、DC作品をベースにした映画製作会社の社長ウォルター・ハマダ、DCTVシリーズ「アローバース」のクリエイター、エグゼクティブプロデューサーのグレッグ・バーランティが、DCマルチバースを最新のお宝映像で紹介します。

またそこから、コミックブック、ゲーム、TVシリーズ、映画、テーマパーク、グッズなど、あらゆるフォーマットでDCを現実のものにしているマスターアーティストたちの舞台裏も見ることができます。

 

DCファンバース

 

この世界では、みんなでシェアできるアイテムを集めたり、コミックコーナーをチェックしたり、DIYできるワンダーウーマンのゴールデンアーマーやバットモービルキットに加え、デジタルプレゼントや、限定商品を取り揃えたお店も登場します。

 

DCファンドームは協賛社のタレントハウスと提携し、最高のDCファンアート&ファンショーケースの募集を行っています。

コスプレ、メイク、タトゥー、さらには独自のバットケイブなど、なんでもエントリー可能!

create.DCFanDome.comに送ると、このバーチャルイベントの中で紹介されるチャンスが。

イベント当日の最終選考に残るアーティストは、事前に2つのコンテストの各コミュニティでの投票で選ばれます。

受賞したアーティストには、DCとタレントハウスから賞金が贈られます。

 

DCファンドーム:日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!

 

DCファンドーム:日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!』

 

配信サイト:DCウォッチバース ※ABEMAアニメ2チャンネルで120分拡大版を配信

ラインナップ&タイムテーブル詳細URL:
https://schedule.dcfandome.com/

 

DC ファンドームの中では、キャストが登壇するパネルイベントに加えて、各国がオリジナルで制作した番組プログラムを視聴できます。

先日発表されたインターナショナル・ホストの LiLiCoさんに加えて、大のDCファンを公言する尾上松也さん、アメコミに詳しい杉山すぴ豊さん、DC作品はすべて観ている!という FUJIWARAの藤本敏史さんが参加する日本オリジナルの番組プログラムが配信されることも決定!

世界に誇る日本人クリエイターや日本企業の取り組みを通して、DC映画、コミック、フィギュアやグッズ、舞台、コスプレの魅力を日本ならではの視点からナビゲートします。

 

映画監督 樋口真嗣×歌舞伎俳優 尾上松也 DCプレミアム対談

 

番組内では、2020年10月9日(金)に日本公開予定『ワンダーウーマン 1984』の見どころをたっぷり紹介する【WE LOVE ワンダーウーマン!】、映画監督の樋口真嗣さんと尾上松也さんによる【DCプレミアム対談】を配信。

ほかにも「プライム 1 スタジオ」・「ホットトイズ」・舞台「ニンジャバットマン ザ・ショー」の舞台裏を取材した【メイド・イン・ジャパン】、世界中で注目を浴びる日本のコスプレイヤーたちがそれぞれの DC 愛やこだわりを披露する【DC を語り尽くす!コスプレイヤー大集結】のコーナーを通して、世界中のファンに向けてDC×ジャパニーズカルチャーの魅力をたっぷりとお伝えしていきます!

 

出演ゲストからコメント到着

 

日本オリジナルの番組プログラムに出演されるゲストからコメントが到着。

尾上松也さん、樋口真嗣さん、藤本敏史さん、杉山すぴ豊さんのコメントを紹介していきます☆

 

歌舞伎俳優 尾上松也さん コメント

 

尾上松也

 

DCファンドームに参加させて頂きました!尾上松也です。
このイベントは24時間DC漬けのDCファンの為の、DCファンによるお祭りです。
僕は「日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!」と題しましたコーナーに出演致します!
番組ではDCの過去作品を振り返ったり、DCのこれからについてもざっくばらんに好きな事を話させていただきました(笑)
その中でも是非注目して頂きたいのは、やはりコーナー名にもなっている「メイド・イン・ジャパン」です。
フィギュアやアニメなど他文化を独自の文化と昇華していく事に長けている私達日本人だからこそ出来るジャパンDCカルチャーの今が見られます!
他にも沢山の企画が目白押しで、どれを観るか困っているあなた!
是非是非「日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!」を観て下さい!
後悔させませ〜ん!よろしくお願いします!そしてDCな一日を〜!

 

映画監督 樋口真嗣さん コメント

 

樋口監督

 

こんにちは。この度、DCファンドームにお誘いいただき恐縮しております。
皆さんに比べればそんなに深くないんだけど、私なんかでいいのだろうかと思いフィルモグラフィを遡ってみれば、意外やほとんど全部見ていることが判明。
その中でも、ティム・バートン版の『バットマン』についてはかなり熱く語ります。
尾上松也さんとも久しぶりに会えるし、何よりも仕事じゃない好きな映画のことだけを喋れるなんて嬉しいです。
是非お楽しみに!〜!

 

お笑い芸人 FUJIWARA 藤本敏史さん コメント

 

 

DCの作品は全て見ています!
今回はDCの作品をさらにもっと深く知りたいということで参加させていただきます!

 

アメキャラ系ライター 杉山すぴ豊さん コメント

 

杉山すぴ豊

 

 

子どもの頃「ワンダーウーマンと結婚したい」という手紙を「月刊スーパーマン」という雑誌に送ったら読者欄に載ってそれが僕のライターとしてのデビュー。
あの時から抱いていたDCヒーローたちへの想いは消えることはありません。
今回世界中のファンと共に“輝ける日の下でも、漆黒の夜の闇の中でも”DC”を称えたい!

 

WE LOVE ワンダーウーマン!

 

2020年10月9日(金)に日本公開予定の待望の最新作『ワンダーウーマン 1984』の見どころをたっぷり紹介。

世界中から愛される“ワンダーウーマン”の魅力をキーワードと映像ともに徹底解説していきます!

 

映画監督 樋口真嗣 × 歌舞伎俳優 尾上松也 DCプレミアム対談

 

『シン・ゴジラ』や『進撃の巨人』を監督した日本が誇る映画監督 樋口真嗣さんと歌舞伎界No.1のDCファン尾上松也さんが夢の対談。

監督の目線でDC映画の素晴らしさを語るなど、他では聞けないプレミアムな内容は必見です!

 

メイド・イン・ジャパン

 

日本人クリエイターや日本企業によって生み出されるDC×ジャパニーズカルチャーの舞台裏を総力取材!

全世界随一の精巧さを誇る日本のフィギュアメーカー「プライム1スタジオ」に潜入し、フィギュア制作の裏側を探ります。

また、ホットトイズが贈る注目の体験型メガストア「DCオールスターズ」の魅力を杉山すぴ豊さんが取材します。

ほかにも、日本が制作したアニメーション映画『ニンジャバットマン』初の舞台化作品「ニンジャバットマン ザ・ショー」仕掛け人のプロデューサーと演出家が語る、そのプロジェクトの内容についても配信されます!

さらに、ユニクロ UT「バスキア x ワーナー・ブラザース」コラボコレクションやDCファンドーム限定商品など、DCファン必須アイテムを紹介する番組です。

 

DCを語り尽くす!コスプレイヤー大集結

 

日本が誇るコスプレ文化。

DCファンの個性豊かなコスプレイヤーたちが集まり、それぞれが作る衣装やコスチュームへのこだわり、そしてDC愛を熱く語ります!

番組には、女装パフォーマーのLADYBEARD(レディビアード)さんや人気コスプレイヤー桃月なしこさんも出演されます。

 

DC ファンドーム:日本から世界へ! ABEMA拡大120分 SP

 

配信日:2020年9月以降

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」ではDCの魅力をさらに詰め込んだ30分拡大版を配信、

放送を見逃した方は24時間見逃し視聴も可能です。

さらに『ダークナイト・トリロジー』のクリストファー・ノーラン監督にも影響を与えた原作コミックをアニメ化した『バットマン:ダークナイト リターンズ Part 1&Part2』も配信決定!

 

最新ニュースの重大発表や新コンテンツが解禁されるなど、壮大な没入感を楽しめるオンラインイベント。

DC FanDome(DCファンドーム)第1弾は8月23日(日)、第2弾は9月13日に開催です☆

DCコミックス コミックアーティスト ジム・リー氏インタビュー2
「バットマン」80周年への思いを明かす!DC コミックアーティスト ジム・リー氏インタビュー

続きを見る

メイン
ロゴアレンジがカッコイイ!インロック「DC」デザイングッズ

続きを見る

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.