『野性の呼び声』4KUHDジャケット写真

Drama(映画・エンタメ) 映画

ハリソン・フォード氏主演のスペクタクル・アドベンチャー!映画『野性の呼び声』ブルーレイ・DVD

更新日:

世界的冒険小説の完全“実写”映画化した、人類未踏の地を目指す男と名犬による、熱い友情と壮大な冒険映画『野性の呼び声』

ハリソン・フォード氏主演で贈る同映画の先行デジタル配信が現在開始されているほか、2020年7月3日(金)にブルーレイ+DVDセットと4K UHDが発売となります。

今回は、そんな『野性の呼び声』の見どころや特別映像を紹介していきます。

 

映画『野性の呼び声』ブルーレイ・DVD

 

 

先行デジタル配信開始日:2020年6月17日(水)

ブルーレイ+DVDセット発売日:2020年7月3日(金)

発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

販売店舗:全国のDVD・ブルーレイ取扱店、Amazon楽天ブックスなど

 

人類未踏の地を目指す男と名犬による、熱い友情と壮大な冒険『野性の呼び声』

アメリカを代表する作家、ジャック・ロンドン氏が1903年に発表した冒険小説が原作です。

これまで数え切れないほど映像化されてきましたが、ディズニー・アニメーション『アラジン』や『ライオン・キング』などを担当したクリス・サンダース氏が、映画史上初めて全編を通して実写映像化したスペクタクル・アドベンチャーです。

原作の「野性の呼び声」は、世界47ヶ国語で翻訳され、今でもアメリカの小・中学校の教科書に掲載されるなど、100年以上にわたって愛され続けている名作小説。

 

『野性の呼び声』場面写真2

 

伝説の冒険小説の完全実写映画化に挑んだのは、ディズニー・アニメーション『アラジン』や『ライオン・キング』などで原案を、『リロ&スティッチ』や「ヒックとドラゴン」で監督・脚本を担当し、大ヒットに導いたヒットメーカー、クリス・サンダース氏。

過酷な運命を背負い続けて来た名犬バックと、未踏の地を目指すソーントンの言葉の壁を越えた“友情の物語”がドラマチックに描かれています。

また、本年度のアカデミー賞を賑わせた『フォードvsフェラーリ』の監督、ジェームズ・マンゴールド氏が製作を担当し、さらに視覚効果プロデューサーには、アカデミー賞に3度のノミネートを誇るエリック・ナッシュが名を連ねるなど、一流クリエイター達が集結。

大自然に生きる動物たちの生き生きとした姿が、大迫力の映像で見事に表現されています。

 

『野性の呼び声』場面写真4

 

主人公「ソーントン」を演じたのは、『スター・ウォーズ』シリーズの「ハン・ソロ」をはじめ、『インディ・ジョーンズ』シリーズの主役の考古学者など、これまでも数々のカリスマ的ヒーローを演じてきた、ハリソン・フォード氏。

人生の年輪を感じさせる芳醇な人間味が、“孤高の男”ソーントンを味わい深く表現しています。

 

『野性の呼び声』場面写真1

 

また、ソーントン“最強の相棒”である名犬「バック」の、モーションキャプチャ技術を駆使して生命が吹き込まれたリアルな動きと人間らしい表情も大きな見どころの一つ。

本能のまま雪山を駆け抜ける姿はもちろん、思わずクスッとしてしまう、バックの愛らしい仕草も注目ポイントです☆

 

『野性の呼び声』場面写真3

 

ブルーレイやデジタル配信には、モーションキャプチャによる撮影の裏側を収録。

ほかにも、キャストやスタッフによるインタビュー映像など、製作の舞台裏に迫ったボーナス・コンテンツがたっぷり楽しめます!

 

裏方の名脇役、テリー・ノタリーインタビュー映像

 

 

今回公開される映像は、ハリソン・フォードの相棒・名犬バック役を演じたテリー・ノータリー氏のインタビュー映像です。

テリー氏は作中には登場しませんが、シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマー出身で『猿の惑星』の猿役を演じたことでも知られるモーション・キャプチャーの名優。

ハリソン・フォード氏はテリー氏について

「ぼくは自分のために演技すると同時に彼のために演技していた。

わたしたちは、お互いのためになるようにそこにいた訳です」

とコメントし、監督のサンダース氏も

「テリーはかけがえのない存在でした。

自分の人間としての身体の限界を乗り越えてこなしてくれました。」と絶賛しています。

映像の中では、犬になりきるための研究やハリソン氏との共演について語っています。

 

 

また、先日公開された「演技の秘密」のボーナス映像にはテリー氏が実際に演じている様子が収められています。

 

特別映像「名犬バックとの運命的な出会い」

 

 

特別映像「名犬バックとの運命的な出会い」では、ハリソン・フォードの相棒である「バック」のモデルとなった犬との出会いについて、クリス・サンダース監督が語っています。

映画製作当初、制作陣はバックをいちからCGで作りあげる予定でした。

しかし原作にあるセントバーナードとファーム・コリーとの交配種は、表情を読み取るのが難しく、毛の色も夜になると判別が難しいなどの困難が訪れました。

そこで監督の妻であるジェシカが、ウェブでセントバーナードとシェパードの交配種と記載された一匹の犬を発見しました。

この犬は原作のイメージに非常に近く、「バックリー」という名前で運命的な出会いでした。

 

バック

 

バックリーは撮影クルーにも気に入られたため、予定を変更し、バックリーをモデルに「バック」が作り上げられました。

 

商品情報

 

『野性の呼び声』は、2020年6月17日(水)より先行デジタル配信がスタートし、また2020年7月3日(金)よりブルーレイ+DVDセットと4K UHDで販売されます。

初回生産特典として、物語の世界観が忠実に再現されたアウターケース付きです!

 

ブルーレイ+DVD セット

 

『野性の呼び声』BDDVDジャケット写真

© 2020 20th Century Studios

 

価格:4,000円(税抜)

セット内容:ブルーレイ1枚、DVD1枚(2枚組)

ボーナス・コンテンツ:(全てブルーレイに収録)
・製作の舞台裏 ・ストーリーの出発点 ・演技の秘密 ・犬たちの動き
・『野性の呼び声』の世界
・劇場予告

 

4K UHD

 

『野性の呼び声』4KUHDジャケット写真

© 2020 20th Century Studios

 

価格:6,000円(税抜)

セット内容:(UHD1枚、ブルーレイ1枚(2枚組)

ボーナス・コンテンツ:
UHD には、ボーナス・コンテンツは収録無し。その他は<ブルーレイ+DVD セット>と同様

 

デジタル配信(購入)

 

ボーナス・コンテンツ:
・製作の舞台裏 ・ストーリーの出発点 ・演技の秘密 ・犬たちの動き
・『野性の呼び声』の世界
・ひとりの男と相棒の犬(デジタル限定)

 

映画『野性の呼び声』グッズ Dtimes読者プレゼント

 

『野性の呼び声』ブルーレイ+DVDセットの発売を記念し、Dtimesが運営するTwitterアカウントにて読者プレゼントを開催!

当選者には映画『野性の呼び声』のオリジナルグッズ3点セットをプレゼント。

対象となるアカウントは、@DtimesJP@DtimesDream@DtimesDelicious@DtimesDelight@DtimesDramaの5つ。

上記5つのアカウントのうち、いずれかをフォロー(※フォロー済みの方も対象となります)のうえ、プレゼントキャンペーンツイートをRT(リツイート)することで応募完了となります。

 

プレゼント内容

 

オリジナル缶バッジ

 

賞品は豪華3点セット。

作中に登場する個性豊かな犬たちがプリントされた、ラウンドタイプの「オリジナル缶バッジ」、

 

リュックサック

 

かぶせ部分に『野性の呼び声』のロゴが刻印された、シックに使いこなせる「オリジナルリュックサック」、

 

ステッカー

 

犬たちの全身フォルムがダイカットでアレンジされた「オリジナルステッカー」をセットにし、各アカウント1名様(合計5名様)にプレゼント!

たくさんのご応募をお待ちしています☆

© 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.