『魔法にかけられて』

Disney(ディズニー) 映画

実写世界に迷い込んだキュートなプリンセス!ディズニー映画『魔法にかけられて』作品紹介

更新日:

ディズニーが贈る、身も心も躍る究極のハッピー・ラブストーリー『魔法にかけられて』

おとぎの国のプリンセスが現代ニューヨークにやってくるという斬新な設定で笑ってキュンとできるロマンチック・コメディが繰り広げられます。

ディズニーの人気アニメにオマージュを捧げた名シーンがたくさん登場する実写プリンセス・コメディ作品を紹介します!

 

ディズニー映画『魔法にかけられて』作品紹介

 

『魔法にかけられて』5

 

タイトル:魔法にかけられて(原題:Enchanted)

製作:2007年/アメリカ

上映時間:108分

 

純心無垢なおとぎの国のプリンセス・ジゼルが、現代のニューヨークで愛を見つけるロマンチックな実写ラブ・コメディ『魔法にかけられて』

純粋な心で人々の心に優しさを呼び込むジゼルがキュートで笑えるハートフルな作品です。

プリンセスが実写の世界で巻き起こす大騒動を描いたファンタジック・コメディを紹介します。

 

ストーリー/あらすじ

 

『魔法にかけられて』4

 

“アニメーションの世界”である魔法の王国アンダレーシアに暮らす心優しいプリンセスのジゼル。

夢にまで見た王子様エドワードとの結婚式の当日、意地悪な魔女に騙されて魔法をかけられてしまいます。

魔女にかけられた魔法によって、世にも恐ろしい世界へ追放されてしまったジゼル。

気がつくと、ジゼルはおとぎの国とは正反対の刺激的な現代のニューヨークにいるのでした。

 

『魔法にかけられて』2

 

あらゆることの勝手が違うせいで、ジゼルはパニックに陥ってしまいます。

大都会の冷たい人たちに戸惑うジゼルを助けたのは、超現実主義でバツイチの弁護士ロバート。

動物と話し、ところ構わず歌いだすジゼルに驚きながらもロバートはジゼルを助けるため家へ連れ帰ります。

ジゼルのあまりの奇想天外さとマイペースさに、イライラさせられていたロバートですが、彼女と過ごすうち、その素直で心優しい姿に惹かれていきます。

ところが、その頃ジゼルを追ってエドワード王子が現代へとやってきます。

さらににジゼルを罠に陥れたナリッサ女王まで登場し、ニューヨークの街は大パニックに!

 

キャスト&スタッフ

 

『魔法にかけられて』1

 

キャスト:
ジゼル:エイミー・アダムス/木村聡子
ロバート・フィリップ:パトリック・デンプシー/根本泰彦
エドワード王子:ジェームズ・マースドン・バージェスデン/畠中洋
ナサニエル:ティモシー・スポール/石住昭彦
ナンシー・トレメイン:イディナ・メンゼル/林真里花
モーガン・フィリップ:レイチェル・コヴィー/小野花梨
ナリッサ女王:スーザン・サランドン/萩尾みどり
ピップ(声):ジェフ・ベネット(アンダレーシア)、ケヴィン・リマ(ニューヨーク)/岩田光央
ナレーション:ジュリー・アンドリュース/松坂慶子

スタッフ:
監督:ケヴィン・リマ
脚本:ビル・ケリー
製作:バリー・ジョセフソン、バリー・ソネンフェルド
製作総指揮:クリス・チェイス、サニル・パーカシュ、エズラ・スワードロウ
撮影:ドン・バージェス(A.S.C.)
プロダクション・デザイン:スチュアート・ワーツェル
編集:スティーヴン・A・ロッター、グレゴリー・パーラー
衣装:モナ・メイ
作詞作曲:アラン・メンケン、スティーヴン・シュワルツ
音楽:アラン・メンケン

『ターザン』や『102』のケヴィン・リマが監督を務め、ディズニーのファンタジーが通じない実写の世界で、戸惑うプリンセスの姿をコミカルに描き出します。

主演には、遅咲きにして素晴らしい開花を果たし、『ジュリー&ジュリア』や『メッセージ』など名作への出演が続くエイミー・アダムス。

典型的なプリンセス像にとどまらず、愛嬌溢れる演技で笑えるシーンに爆発力加えています。

 

『魔法にかけられて』に登場するディズニー名作アニメへのオマージュ・シーン

 

本作の見どころの一つは、ファンにはたまらないディズニーの名作アニメーションにオマージュを捧げるシーンが多数登場していること。

見覚えのある構図や状況がアラン・メンケンの素晴らしい音楽にのって描かれています。

本作でパロディとして登場するアニメーションとそのシーンを紹介します!

 

シンデレラ

 

ロバートのアパートで、ジゼルがお掃除をするシーンは『シンデレラ』へのオマージュ。

動物たちにお掃除や着替えを手伝ってもらうジゼルの姿に思わずクスリとさせられます。

 

リトル・マーメイド

 

手漕ぎボートでジゼルがロバートと向き合って座っているシーン。

見覚えのある構図は『リトル・マーメイド』のロマンチックなあの場面です。

 

美女と野獣

 

『魔法にかけられて』3

 

『美女と野獣』からも名シーンが登場しています。

ベルが草原を駆けて力強く「ベルのひとりごと」を歌い上げる素晴らしいシーンを、ジゼルがセントラルパークで再現!

また、きらびやかなダンスシーンも『美女と野獣』の舞踏会シーンのイメージです。

 

塔の上のラプンツェル

 

お散歩中のジゼルとロバートが通りかかった野外劇場で上演されていた演目はよく見ると『塔の上のラプンツェル』です。

目を凝らすとセットの塔の上にラプンツェルの姿が確認できます。

 

この他にも『白雪姫』や『ふしぎの国のアリス』など名作アニメーションへのオマージュシーンが多数!

ディズニー・ファンは探しながら観るのも楽しいですね。

 

ディズニーが贈る究極のハッピー・ラブストーリー『魔法にかけられて』

おとぎの国のプリンセスが現代にやってくるという斬新な設定が笑えるロマンチックなコメディ作品の紹介でした!

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信中!

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


©2020 Disney

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.