ディズニー映画『マレフィセント』

Disney(ディズニー) 映画

『眠れる森の美女』のヴィランズの物語を実写化!ディズニー映画『マレフィセント』作品紹介

更新日:

『眠れる森の美女』から誕生した美しいヴィランのその後が、圧倒的な映像美で描かれる『マレフィセント』

邪悪な妖精「マレフィセント」を主人公に、隠されていた誰も知らない“本当の物語”をドラマティックに描き出した、“永遠の眠り”の呪いが生んだ究極の愛の物語です。

ロマンティックなおとぎ話を「マレフィセント」の視点で描いた、史上空前のファンタジーが世界を騒然とさせました!

 

ディズニー映画『マレフィセント』

 

ディズニー映画『マレフィセント』

 

タイトル:『マレフィセント』(原題 Maleficent )

公開日:2014年7月5日(土)

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

 

『眠れる森の美女』のヴィランを主役に愛のかたちを描写したディズニー映画『マレフィセント』

約5年を経て、待ち望まれた『マレフィセント2』が2019年10月18日(金)、ついに公開を迎えます。

続編の公開を目前に、世界を夢中にさせた『マレフィセント』を今一度紹介!

 

ストーリー

 

邪悪な妖精マレフィセントはなぜオーロラ姫に呪いをかけたのでしょうか。

誰も知らない「眠れる森の美女」の謎がここに明かされます。

緑の森に囲まれたある王国で、待ち望まれたロイヤル・ベビー、オーロラ姫がこの世に生を受けました。

盛大なパーティーが開かれ、オーロラ姫の誕生を祝い、幸運の魔法を贈る3人の妖精たち。

「美しさを贈ります」、「いつも幸せに包まれますように」

ところが、3人目の妖精が魔法を唱えようとした瞬間、マレフィセントが現れ、呪いをかけてしまいます。

妖精が贈った幸運の魔法の通り、幸せに包まれ美しい娘に成長するオーロラ姫でしたが、その身には呪いの魔法も息づいていたのです。

そして、その姿をいつも影から見守っていたのは、呪いをかけたマレフィセント自身。

その視線が時に温かな感情に満ちていることを必死に隠し、オーロラ姫が16歳になる瞬間を密かに恐れるマレフィセントは、どうして呪いをかけねばならなかったのかでしょうか。

その謎を解く鍵は、人間界と妖精界とのあまりに悲しい戦いの歴史、マレフィセント自身の封印された過去にあったのです。

マレフィセント、そしてオーロラ姫にかけられた呪い、運命の行方は?

 

キャスト&スタッフ

 

キャスト:
マレフィセント:アンジェリーナ・ジョリー(深見梨加)
オーロラ:エル・ファニング(上戸彩)
ステファン:シャールト・コプリー(てらそままさき)
フリットル:レスリー・マンヴィル(福田彩乃)
ノットグラス:イメルダ・スタウントン(福田彩乃)
シスルウィット:ジュノー・テンプル(福田彩乃)
ディアヴァル:サム・ライリー(阪口周平)
フィリップ:ブレントン・スウェイツ(立花慎之介)

スタッフ:
監督:ロバート・ストロンバーグ
脚本:リンダ・ウールヴァートン
製作:ジョー・ロス, p.g.a.
製作総指揮:アンジェリーナ・ジョリー、マイケル・ヴィエイラ、ドン・ハーン、パラク・パテル、マット・スミス、サラ・ブラッドショウ
撮影:ディーン・セムラー,A.C.S./ASC
プロダクション・デザイン:ゲイリー・フリーマン、ディラン・コール
編集:クリス・レベンゾン,A.C.E.、リチャード・ピアソン,A.C.E.
衣装デザイナー:アンナ・B・シェパード
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワードシニア
視覚効果監修:キャリー・ヴィリエガス

 

演じられるのはアンジェリーナ・ジョリーだけ

 

マレフィセント2bb1609_ddl_v1084_grd02.1073_R

 

アイコニックなツノに、真っ黒な衣装をまとったマレフィセント。

アンジェリーナ・ジョリーのカリスマ性が遺憾なく発揮され、今や伝説的なキャラクターとなっています。

マレフィセントの持つ高貴さと、時折見せるチャーミングな一面、これらの魅力はアンジェリーナ自身のパーソナリティと全身全霊が込められた演技による賜物。

共演者は彼女以外にマレフィセントは演じられないと口を揃えています。

 

実子との共演

 

マレフィセント2MAL-00058-11755_R

 

見逃せない場面として挙げたいアンジェリーナと愛娘ヴィヴィアン・ジョリー・ピットとの母子共演。

マレフィセントが見守っていることに気がつき無邪気に駆け寄る幼いオーロラを、ブラッド・ピットとの間に生まれた実子が演じています。

幼いオーロラ役候補の子どもたちが、マレフィセント姿のアンジーを怖がったための苦肉の策だったそうですが、図らずもマレフィセントの複雑で深い愛情をばっちりと表現した奇跡のシーンになっています。

 

スクリーンに溢れる多様な美しさ

 

『マレフィセント』が観客を惹きつけてやまない理由のひとつは、画面に溢れるさまざまな美のかたち。

ダークな壮麗さ、愛らしさや無垢な透明感、多様な美しさがアンジェリーナはじめとする豪華なキャストによって体現されています。

 

マレフィセントのダークな魅力

 

マレフィセント2MAL-00041-07956_R

 

独自のシルエットを持つマレフィセントの衣装は、白と黒にほんの少しのゴールドというシンプルさと、骨ばったディティールをともなうシンプルな形状。

エメラルド・グリーンの杖と、真っ赤な唇とのコントラストが圧倒的な美しさを作り上げています。

 

マレフィセント204.24.14_ShotPull9_01041321

 

注目したいのは、回想シーンで描かれる幼い少女時代のマレフィセント。

演じるイソベル・モロイは、強い目元や豊かな唇がアンジェリーナを彷彿とさせ、「可愛すぎる」と話題になりました。

 

オーロラの無垢な可憐さ

 

マレフィセント2MAL-00046-09106_R

 

淡いカラーリングのドレスに身を包み、ピュアな美しさが際立つオーロラ姫。

『マレフィセント』から、『マレフィセント2』の撮影開始までの間に、多くの監督やファッション・ブランドにミューズとして指名されるなど、みるみる世界的なアイコンへと成長を遂げたエル・ファニングが演じます。

 

マレフィセント2dom_trlr_1_still.87117_R

 

透明感溢れる佇まいや、純真な表情は『マレフィセント2』でも健在!

エルのガーリーな魅力が最大に引き出されたこのプリンセス役は、エルにとっても長年の夢だったとか。

 

ファンタジックな美を実現するCG

 

マレフィセント2ac1497_ddl_v1138.1090_R

 

ファンタジーの世界を実写化した『マレフィセント』では、CG技術が大きく貢献。

物語の重要な鍵となるマレフィセントの羽や、妖精たちが生き生きと動くさまがグラフィック技術で完全に再現され、観るものをおとぎの世界へ誘います。

 

『マレフィセント2』の公開を2019年10月18日(金)の目前に控えた今、もう一度チェックしたい『マレフィセント』の世界!

世界中を虜にするダーク・ファンタジーの世界、『マレフィセント2』へと続く扉を今こそノックしてみてください。

『マレフィセント』は、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)で配信中。

『眠れる森の美女』とあわせてチェックしてみてくださいね!

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


眠れる森の美女
『マレフィセント』との違いはココ!ディズニー映画『眠れる森の美女』作品紹介

続きを見る

メイン
映画館で買えるポーチやシュシュ!インロック ディズニー映画『マレフィセント2』グッズ

続きを見る

ディズニー映画『マレフィセント2』作品紹介
「眠れる森の美女」の新たなる伝説!ディズニー『マレフィセント2』作品紹介

続きを見る

©Disney

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.