Netflix「アグレッシブ烈子」シーズン2

サンリオ

デスメタルボイスがますますパワーアップ!Netflix「アグレッシブ烈子」シーズン2

更新日:

Netflixオリジナルアニメとして、海外でも話題の「アグレッシブ烈子」(英語名:Aggretsuko)のシーズン2が、2019年6月14日(金)より配信開始!

配信後早くも話題沸騰している「アグレッシブ烈子」シーズン2の内容をご紹介します☆

 

Netflix「アグレッシブ烈子」シーズン2

 

Netflix「アグレッシブ烈子」シーズン2

 

配信開始日:2019年6月14日(金)

吹替対応言語:英語、中国語(広東語)、スペイン語などの8言語

字幕対応言語: 上記の他に、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語などの28言語

話数:10話(各話約15分)

 

「アグレッシブ烈子」は、日本のOL生活のストレスがコメディタッチで描かれたNetflixオリジナルアニメ。

無茶な仕事を押し付けてくる上司や自分勝手な同僚に振り回され、怒りがたまると一人カラオケでデスメタルを歌ってストレスを発散する烈子の姿が海外でも話題を集めています。

 

Netflix「アグレッシブ烈子」鷲美

 

2018年4月に配信されたシーズン1では、同じ会社で働く敏腕美人秘書「鷲美」と、

 

Netflix「アグレッシブ烈子」ゴリ部長

 

マーケティング部門で働くバリバリの女部長「ゴリ部長」の2人とヨガ友達に。

 

Netflix「アグレッシブ烈子」シーズン1

 

烈子が仕事の悩みを打ち明けるだけでなく、デスメタルの歌い方を2人に教える仲になりました。

 

 

そして、配信開始となったシーズン2では、免許を取った烈子の運転で3人で旅行に行くことになります。

お酒が入り、楽しい旅行で開放的になった鷲美から、長い付き合いのゴリ部長にも言っていなかった衝撃発言が飛び出し、2人の長年の友情に亀裂が!?

今回はシーズン2の第7話より、ゴリ部長と鷲美がなんとお互いをディスり合うラップバトルを繰り広げる映像が公開されました。

ゴリ部長が鷲美を「心がない、冷たい、情がない」とディスると、鷲美が「私に言わせりゃ もう手遅れ」と見た目の迫力とは裏腹に繊細な心を持つゴリ部長のメンタルをえぐる歌詞でディスり返します。

白熱のフリースタイルのラップバトルさながらの2人の姿におびえながらも仲裁に入る烈子ですが「ポッと出は黙ってて!」と一蹴されてしまいます。

果たして、仲良し2人組はこのまま仲違いしてしまうのでしょうか?

どのような展開になるのか目が離せません!

 

Netflix「アグレッシブ烈子」シーズン2 イメージ

 

シーズン2では波乱に満ちた3人の旅行だけでなく、教育係を任されたモンスター新人・穴井に悩まされたり、突然お見合い話を持ってきた母親に振り回されたりと、さらに烈子のストレスは蓄積されて大爆発、響き渡るデスメタルボイスがますますパワーアップ!

Youtubeにて「アグレッシブ烈子」シーズン2のプロモーション映像や、クリエイターインタビューも公開されていますので、合わせて見てみてくださいね。

 

シーズン1に続き、配信後早くも話題を集めているアニメーション。

烈子のますますパワーアップしたデスメタルボイスにも注目です!

Netflixオリジナルアニメ「アグレッシブ烈子」シーズン2の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.