「ムーミンバレーパーク」グッズ・お土産・アトラクションまとめ

ムーミンバレーパーク

グッズ・お土産・アトラクション・メニューを徹底ガイド!「ムーミンバレーパーク」まとめ

投稿日:

埼玉県飯能市ムーミンの物語を主題としたテーマパーク「ムーミンバレーパーク」

展示施設「KOKEMUS(コケムス)」や「ムーミン屋敷」のある「ムーミン谷」エリアなどの4つのエリアに加え、楽しいアトラクションやショップが満載!

「ムーミンバレーパーク」の施設とあわせて、アトラクション、グッズ、お土産、メニューを徹底紹介していきます☆

 

もくじ

「ムーミンバレーパーク」グッズ・お土産・アトラクションまとめ

 

ムーミンの物語を主題とした施設「ムーミンバレーパーク」オープン

 

開業日:2019年3月16日(土)/2021年12月10日(金)リニューアルオープン

営業時間:10時00分から20時00分

所在地:埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ

 

埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアの複合施設「metsä(メッツァ)」

「メッツァ」は、北欧のライフスタイルを体験できる施設「メッツァビレッジ」と、ムーミンの物語を主題としたテーマパーク施設「ムーミンバレーパーク」(入場料有料)の2つの施設から構成されています。

 

ムーミンバレーパーク エントランス

 

2019年3月16日(土)にオープンした、ムーミンの物語を主題とした施設「ムーミンバレーパーク」

施設内は4つのエリアで構成。

 

リニューアルオープン

 

「はじまりの入り江」エリア、展示施設「KOKEMUS(コケムス)」エリア、「おさびし山」エリア、「ムーミン谷」エリアの様子やアトラクション、グッズ、お土産などの情報を徹底ガイドしていきます!

 

入場料・アトラクションチケット

 

「ムーミンバレーパーク」メインビジュアル

 

1デーパス:おとな(中学生以上)3,200円(税込)、こども(4歳以上小学生以下)2,000円(税込)

2021年12月10日(金)より、ムーミンバレーパークのチケットは1デーパスのみとなります。

今までは入園チケットと1デーパスの2種のチケットだったのが1種となり、すっきりとわかりやすい料金体系へ。

1デーパスの購入で、エンマの劇場、展示施設「コケムス」、ムーミン屋敷、リトルミイのプレイスポット、海のオーケストラ号、ヘムレンさんの遊園地を楽しむことができます。

リニューアル後の2021年12月10日(金)からは、メッツァビレッジインフォーメーションでも1デーパスが購入できるようになります。

 

グッズ・お土産

 

グッズ

 

グッズ
パークでしか手に入らない限定グッズも充実!ムーミンバレーパーク グッズ・お土産

続きを見る

「ムーミンバレーパーク」限定グッズも盛りだくさん!

グッズやお土産はこちらで詳しく紹介しています☆

 

はじまりの入り江エリア

 

はじまりの入り江エリア

 

これから始まるパークでのワクワク感を感じるエリア。

 

「レットゥラ ラウンジ」

 

レットゥラ ラウンジ

 

オープン日:2021年12月10日(金)

コーヒーと焼きたてシナモンロールの香りで満たされるショップ「レットゥラ ラウンジ」

2021年12月10日(金)のリニューアルオープンより、「パンケーキレストラン」に代わり、シナモンロールをはじめ美味しいパンが購入できるお店が誕生します。

 

レットゥラ ラウンジ シナモンロール

 

店内のゆったりとしたスペースでくつろいだり、大きな窓から自然あふれる宮沢湖を眺めたりと、ますますゆったりできる空間に変身☆

ムーミンバレーパーク「レットゥラ ラウンジ」
コーヒーと焼きたてシナモンロールが香る癒やし空間!ムーミンバレーパーク「レットゥラ ラウンジ」

続きを見る

 

はじまりの店「Alku kauppa(アルク カウッパ)」

 

はじまりの店「Alku kauppa(アルク カウッパ)」

 

ムーミンバレーパークのエントランスに最も近いグッズショップ。

フワラーリースをモチーフとした店内には、ムーミン谷の草花があしらわれています☆

 

ムーミン谷エリア

 

展示施設「水浴び小屋」

 

水浴び小屋

 

冬の間、トゥーティッキが暮らす「水浴び小屋」

ムーミンたちのご先祖様の姿を見ることができるかも!?

 

アトラクション「ムーミン屋敷」

 

ムーミン屋敷

 

ムーミン一家やその仲間たちの存在を感じられるよう原作を忠実に再現したムーミン屋敷。

地上3階と屋根裏部屋、地下室からなる建物を、実際に北欧で使われている家具などを調達し再現!

キッチンや地下室など、まるで本当にムーミンたちが住んでいるようなお屋敷です。

 

ムーミン屋敷 グリーティング

 

実はこれまで、エンマの劇場以外ではムーミンたちに出会える機会はあまりありませんでした。

2021年12月10日のリニューアル以降は、園内各所でムーミンや仲間たちに出会うことができるようになります。

でも、ムーミンたちは気まぐれなので、どこでいつ会えるのかはわかりません。

ムーミン屋敷では、ベランダにムーミンたちが登場します。

ダイニング2
気になる室内を徹底紹介!ムーミンバレーパーク「ムーミン屋敷」

続きを見る

気になる室内についてはこちらで徹底紹介しています☆

 

アトラクション「エンマの劇場」

 

エンマの劇場

 

ムーミンたちが登場する楽しいライブエンターテイメントが楽しめる「エンマの劇場」

赤いドーム型の建物が目印です。

2021年12月10日のリニューアルオープン後には、ムーミンたちと一緒にダンスで楽しめる約15分のショーが公演されます☆

 

アトラクション「海のオーケストラ号 Merenhuiske(メレンフィスケ)」

 

海のオーケストラ号

 

体験型モーフィングシアター「海のオーケストラ号」

ムーミンパパの若き日の冒険を一緒に体験できるアトラクションです。

海のオーケストラ号 場面6
若き日のムーミンパパと一緒に大冒険!ムーミンバレーパーク アトラクション「海のオーケストラ号」

続きを見る

 

ショップ「ニブリングの店 Tahmatassu kauppa(タフマタッス カウッパ)」

 

ショップ「ニブリングの店 Tahmatassu kauppa(タフマタッス カウッパ)」

 

「海のオーケストラ号」に登場したキャラクターたちのグッズを取り扱うショップ。

 

ショップ「郵便 Posti(ポスティ)」

 

ショップ「郵便 Posti(ポスティ)」

 

「ムーミンバレーパーク」の各エリアのメインアートをモチーフにしたポストカードなど、お土産にぴったりな様々なポストカードを取り扱うお店。

ポストは実際に投函も可能です。

ムーミンバレーパークオフィシャルホテル宿泊者限定グッズはここで購入できます。

 

アトラクション「リトルミイのプレイスポット Pikku Myyn leikkipaikka(ピック ムーン レイッキパイッカ)」

 

リトルミィ

 

リトルミイが繰り広げる可愛いいたずらの世界を楽しめる参加型シアター「リトルミイのプレイスポット」

気がつくとゲストがリトルミイのいたずらに巻き込まれている、新感覚のアトラクションです。

ムーミンバレーパーク「リトルミイのプレイスポット」
グッズがそろう専門店も!ムーミンバレーパーク アトラクション「リトルミイのプレイスポット」

続きを見る

 

テイクアウトフード「Pikaruoka (ピカルオカ)」

 

ピカルオカ 外観

 

青い建物がかわいいテイクアウトフード専門店「Pikaruoka (ピカルオカ)」

パーク散策のおともにぴったりなメニューが提供されます。

オリジナルHOTDOG
ムーミン谷エリアのテイクアウトフードショップ!ムーミンバレーパーク「Pikaruoka (ピカルオカ)」

続きを見る

 

アーケードゲーム「Peli & Leikki(ペリ ヤ レイッキ)」

 

アーケードゲーム

 

料金:1回500円(3チャレンジ)

写真館「ムイック フォト」のお隣の黄色い建物「Peli & Leikki(ペリ ヤ レイッキ)」

2種類のアーケードゲームを楽しむことができ、成功するとかわいい景品が、失敗してもピンバッジがもらえます。

アーケードゲーム
楽しいアーケードゲームに挑戦!ムーミンバレーパーク「Peli & Leikki(ペリ ヤ レイッキ)」

続きを見る

 

授乳室

 

ムーミンバレーパーク 授乳室

 

オープン日:2021年12月10日(金)

ムーミンバレーパークの中央に位置する施設を、授乳室やおむつ交換台のスペースの場にリニューアル。

待機室や救護室も兼ね備えています。

 

ムーミンバレーパーク 授乳室2

 

小さなお子さまと一緒にパークに来園された保護者の方も安心です。

 

展示施設「KOKEMUS(コケムス)」

 

展示施設「KOKEMUS(コケムス)」写真

 

フィンランド語で“体験”を意味する「コケムス」

地上3階建の大きな建物には、展示施設やレストラン、ショップなどがあります。

 

常設展&企画展コーナー

 

コケムス 常設展

 

インタラクティブな体感展示スペースを通り抜けたあとには、常設展&企画展を設置。

8m超のムーミン谷の巨大ジオラマや、フィンランドのヘルシンキ・アート・ミュージアムからのアート作品なども展示されています。

 

トーベの記憶シアター2

 

物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる展示が盛りだくさんです!

体験展示 ムーミン谷の自然 6
貴重な展示が盛りだくさん!ムーミンバレーパーク「KOKEMUS(コケムス)」

続きを見る

「コケムス」の常設展、企画展についてはこちらで詳しく紹介しています☆

 

キッズスペース

 

キッズスペース

 

オープン日:2021年12月10日(金)

展示施設「コケムス」の2Fにお子さんと一緒に学べて遊べる「キッズスペース」が登場。

室内は幼児向けの木製のおもちゃ、ソフトブロック、絵本などが取り揃えられ、小さな子どもの知的好奇心をくすぐる空間に。

ムーミンの世界観を通して、遊びながら学ぶことができます。

絵本の読み聞かせなどのワークショップも開催が予定されています。

 

ムーミン谷の売店「MuumilaaksoKauppa(ムーミラークソカウッパ)」

 

ムーミン谷の売店「MuumilaaksoKauppa(ムーミラークソカウッパ)」写真

 

ムーミンの物語のテーマ性を意識した世界最大級の品ぞろえのメインショップ「MuumilaaksoKauppa(ムーミラークソカウッパ)」

世界最大級の品揃えとなるムーミンのギフトショップでは、ここでしか買うことのできない多くのオリジナルグッズが並びます。

グッズ
パークでしか手に入らない限定グッズも充実!ムーミンバレーパーク グッズ・お土産

続きを見る

「ムーミンバレーパーク」オリジナルグッズやお土産についてはこちらで詳しく紹介しています☆

 

ムーミン谷の食堂「MuumilaaksoRuokala(ムーミラークソルオカラ)」

 

ムーミン谷の食堂「MuumilaaksoRuokala(ムーミラークソルオカラ)」写真

 

ムーミンたちの夜の不思議な森のパーティーをイメージしたメインレストラン「MuumilaaksoRuokala(ムーミラークソルオカラ)」

 

ムーミン谷の食堂

 

レストランでは、北欧とムーミンの世界観を融合したオリジナルメニューを楽しむことができます。

ムーミンバレーパーク「Muumilaakso ruokala (ムーミラークソルオカラ)」
ムーミンバレーパークのメインレストラン!ムーミン谷の食堂「Muumilaakso ruokala (ムーミラークソルオカラ)」

続きを見る

 

ライブラリー カフェ

 

ライブラリー カフェ

 

オープン日:2021年12月20日(金)

展示施設「コケムス」の2F「ショップ&カフェ」は、「ライブラリー カフェ」に。

注目ポイントは『ムーミン』関連の書籍がずらりと並ぶ、新設の本棚。

『ムーミン』関連以外にも、フィンランドに関する書籍も充実のラインナップで、フィンランドの図書館のようにボードゲームも楽しめる「知」の空間の誕生です!

ムーミンバレーパーク「ライブラリー カフェ」
ムーミン関連の書籍がずらりと揃う!ムーミンバレーパーク「ライブラリー カフェ」

続きを見る

 

おさびし山エリア

 

さびし山エリア 写真

 

ムーミンバレーパークの「おさびし山エリア」は、冒険と思索の山。

小説『ムーミン谷の仲間たち』より“しずかなのが好きなヘムレンさん”のストーリーをモチーフにしたアスレチックのほか、スナフキンと会えるテントも!

 

アスレチック「ヘムレンさんの遊園地」

 

ツリーハウス

 

かつて、遊園地で働いていたヘムレンさんが、遊園地が閉園したことをきっかけに自ら遊園地をつくってしまった、というエピソードに登場するツリーハウス。

お子さまには思いきり遊べるほか、大人の方もゆっくりベンチに座ったり、森林浴を楽しみながら、フォトジェニックなツリーハウスを眺めたり、散策を楽しむことができます。

ムーミンバレーパーク おさびし山エリア「ヘムレンさんの遊園地」
アスレチックで遊べる!ムーミンバレーパーク「ヘムレンさんの遊園地」

続きを見る

楽しいアスレチックはこちらで詳しく紹介しています☆

 

展示施設「天文台」

 

展示施設「天文台」

 

世界最大の天体望遠鏡で、ムーミンたちが彗星のことを調べに訪れた場所。

おさびし山のシンボルです。

天文台の塔にはガラスの丸屋根がついていて、絶えずゆっくりとまわっています。

 

展示施設「灯台」

 

展示施設「灯台」

 

ムーミン一家がムーミン屋敷から移住した灯台。

灯台の中にはムーミンママが描いた花の絵や灯台守の痕跡などもみることができます。

 

アトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」

 

アトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」写真

 

おさびし山の頂上からスタートするのが、ジップラインのアトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」

森の中に張ったワイヤーを滑車で滑り降りていき、絶景を楽しめスリルも味わえる、世界的にも人気のあるアクティビティであるジップラインが、往復約400mの宮沢湖面を滑空します。

小説『たのしいムーミン一家』に登場する“飛行おに”という黒ヒョウに乗って空を飛ぶキャラクターのように、ルビーの王様を求め、森の中、湖の上を風を感じながら楽しむことができます。

※2021年11月1日(月)から、メンテナンスのため、運営を休止しています

ムーミンバレーパーク「飛行おにのジップラインアドベンチャー」写真
スリル満点のアトラクション!ムーミンバレーパーク「飛行おにのジップラインアドベンチャー」

続きを見る

アトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」についてはこちらで紹介しています☆

 

アトラクション「スナフキンのテント」

 

アトラクション「スナフキンのテント」

 

おさびし山の麓の奥にあるスナフキンのテント。

一人の時間を大切にし、世界中を旅するスナフキン。

1日に数回、スナフキンと会える特別な場所です☆

 

ムーミンの物語を主題とした施設「ムーミンバレーパーク」がついにオープン!

自然あふれるパークはムーミンファンはもちろん、テーマパークファンも注目です☆

メイン
ムーミンバレーパークに隣接した北欧スタイル体験施設!メッツァビレッジ

「ムーミンバレーパーク」に隣接した北欧スタイル体験施設「メッツァビレッジ」についてはこちらで紹介しています!

© Moomin Characters TM

次のページへ >

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.