lローソン できたてからあげクンロボ

コンビニ フード

揚げたてアツアツを楽しめる!ローソン「できたてからあげクンロボ」

更新日:

ローソンから、クリスマスシーズンに向け、からあげクンを揚げたての状態で提供する「できたてからあげクンロボ」が登場!

2018年12月11日(火)から12月28日(金)まで、ローソンTOC大崎店(東京都品川区)に設置中です。

 

ローソン「できたてからあげクンロボ」

 

ローソン できたてからあげクンロボ

 

提供店舗:ローソンTOC大崎店(住所:東京都品川区大崎1-6-1)

期間:2018年12月11日(火)~12月28日(金)予定

提供時間:10:00~21:00 ※12月11日(火)~16日(日)は10:00~17:00 ※状況により稼働時間が変更になる場合があります

提供メニュー:からあげクン3種(レギュラー、レッド、チーズ)

ローソンは、1986年の販売開始以来、33年間売上高トップを誇る「からあげクン」や、2009年販売開始の「Lチキ」、2017年販売開始の「でか焼鳥」など、バラエティ豊かな店内調理のあったかフードを提供しています。

今回、クリスマスシーズンに向け、からあげクンを揚げたての状態で提供する「できたてからあげクンロボ」が誕生!

2018年12月11日(火)から12月28日(金)の期間限定でローソンTOC大崎店(東京都品川区)に設置されることになりました。

味も定番のレギュラー、レッド、チーズから選んで注文することができますので、全ての味を試してみたくなりますね!

 

できたてからあげクンロボでの注文の流れ

 

からあげクンロボバーコード        

 

からあげクンロボの前面に置いてある注文カードを取ります。

フレーバーは定番の3種類が用意されています。

 

からあげクンロボレジ

 

隣のレジカウンターで注文カードを渡してレジを通し、パッケージを受け取ります。

 

からあげクンロボ バーコード読み取り

 

ロボの前面にバーコードの読み取り窓がついています。

 

からあげクンロボ読み取り

 

読み取り窓にパッケージのバーコードをかざしてスキャンします。

 

からあげクンロボ ボックスセット

 

パッケージを組み立て、扉を開けてパッケージをセットします。

扉を閉めると自動的に調理がスタート!

 

からあげクンロボ 調理中

 

調理の間はディスプレイに「からあげクンクイズ」などが表示され、待っている間も飽きないように工夫されています☆

 

からあげクンロボ 出来上がり

 

約1分ほどで、出来上がった「からあげクン」が自動でパッケージ内に投入されます!

 

からあげクンロボ 完成

 

完成後、扉を開けて取り出します。

アツアツなので注意しながら取り出してくださいね。

 

からあげクンロボ 完成品

 

「できたてからあげクンロボ」で作られた「からあげクン」は通常のものと同じく油を使って調理しており、中までしっかりアツアツなのはもちろん、表面の衣がとてもふんわり!

ケースに並べられている「からあげクン」とはまた違った味わいを楽しむことができます。

からあげクンロボで作られたものと、通常のものを食べ比べしても楽しいですね。

 

できたてアツアツの「からあげクン」を楽しむことができるローソン「できたてからあげクンロボ」

ローソンのホームページや公式SNSでも、自宅などであげたてに近い美味しさを楽しめる方法が紹介されていますので、あわせてチェックしてみてくださいね☆

2018年12月11日(火)から12月28日(金)までの期間限定でローソンTOC大崎店にて稼働中です!

Copyright© Dtimes , 2019 All Rights Reserved.