ディズニー・オン・クラシック

ディズニータイアップ

『ヘラクレス』未発表楽曲や東京ディズニーシー(R)「アクアスフィア・プラザ~デイ」など!ディズニー・オン・クラシック「演奏プログラム追加発表」

更新日:

ディズニー・アニメーションや映画、テーマパークの音楽を、オーケストラ生演奏と、ニューヨークのミュージカルシーンで活躍するヴォーカリストたちの歌声でお届けする、極上のライブ・エンターテイメント、「ディズニー・オン・クラシック」

2002年から指揮・編曲を務め、ディズニー・オン・クラシックの“顔”でもあるブラッド・ケリー氏のラストツアーとなる16回目の全国ツアーが、2018年9月22日(土)~12月24日(月・祝)に全国27都市で51公演開催されます。

2018年11月に4公演限定で開催される「ミステリアス&ダーク・スペシャル」の内容も含めた詳細が発表されました。

 

ディズニー・オン・クラシック「演奏プログラム追加発表」

 

ディズニー・オン・クラシック

©Disney

 

ディズニー・アニメーションや映画、テーマパークの名曲の数々を、スクリーンに映し出される映像やスペクタクルな演出とともに、ニューヨークで活躍するヴォーカリストたちと、フルオーケストラによる演奏でお贈りする大人のための音楽会「ディズニー・オン・クラシック」

『ヘラクレス』をメイン演目に、90年前にミッキーマウスがスクリーンデビューを飾った『蒸気船ウィリー』、東京ディズニーリゾート(R)でおなじみの楽曲や、巨匠アラン・メンケン氏の名曲セレクションなど豪華な楽曲で構成されるプログラムも魅力のひとつ。

2018年11月に4公演限定で開催される「ミステリアス&ダーク・スペシャル」の内容も含めた詳細が発表されました。

 

『ヘラクレス』をメインフィーチャー!

 

『ヘラクレス』より

『ヘラクレス』より

 

2018年のメイン演目は、“本当のヒーロー”を求めるヘラクレスの愛と勇気の冒険物語を描いた『ヘラクレス』です。

藤井フミヤさんが日本語版の歌唱を担当し、根強い人気を誇る主題歌「ゴー・ザ・ディスタンス」をはじめ、ゴスペル音楽の魅力が詰まった「ゼロ・トゥー・ヒーロー」など、アニメーション映画全編の音楽を、生演奏・歌・映像によるディズニー・オン・クラシックならではの演出でお贈りします。

 

Corey Mosello

Corey Mosello/コーリー・モセロ(ヘラクレス役ヴォーカリスト)

 

また、映画本編では起用されなかった隠れた名曲「シューティング・スター」の演奏も決定しています。

作曲家アラン・メンケン氏が愛し、「ヘラクレスが自分の孤独や自信の無さを打ち明ける、とても感情的な曲」と語るこの曲は、「ゴー・ザ・ディスタンス」と肩を並べる切なくも美しいバラード。

オーケストラ・ジャパンの演奏と、本公演でヘラクレス役を務めるコーリー・モセロ氏の力強い歌声で楽しむことができます。

 

東京ディズニーシー®「アクアスフィア・プラザ~デイ」がオーケストラで甦る!

 

東京ディズニーシー

©Disney

 

東京ディズニーシーのメインエントランスを入ると、まっ先に目に飛び込んでくるのが、水の惑星“地球”を表現したディズニーシー・アクアスフィア。

水を意味するAquaと、球体を意味するSphereから名づけられたパークのシンボルです。

このアクアスフィア周辺では、海から吹く心地よい風に乗って、雄大な音楽が聞こえてきますが、これは日本音楽界の巨匠、冨田勲氏が作曲したオリジナル曲。

子供のころから海に対して大きな夢を抱いていた冨田氏が、少年時代の気持ちに戻って譜面を書いたという作品です。

デイタイムとナイトタイムでは異なる音楽が流れていますが、ここではゲストの冒険心をかき立てるデイタイムの音楽を楽しんでくださいね☆

※「ミステリアス&ダーク・スペシャル」「クリスマス・スペシャル」公演では、「東京ディズニーシー® アクアスフィア・プラザ~デイ」が特別プログラムに変更となります。

 

アラン・メンケン氏の名曲セレクション 全曲発表

 

『リトル・マーメイド』、『アラジン』、『美女と野獣』など数々のディズニー・アニメーション映画の音楽を生み出し、8回ものアカデミー賞(R)受賞を誇る“ディズニー・レジェンド”、アラン・メンケン氏。

各映画のハイライトばかりを詰め込んだ“ディズニー・オン・クラシック史上最も豪華なセレクション”(ブラッド・ケリー氏談)は、必見です。

<演奏予定>
パート・オブ・ユア・ワールド/「リトル・マーメイド」、美女と野獣/「美女と野獣」、ホール・ニュー・ワールド/「アラジン」、カラー・オブ・ザ・ウィンド/「ポカホンタス」、輝く未来/「塔の上のラプンツェル」

 

ファン待望の「ミステリアス・マスカレード」再び!“ミステリアス&ダーク・スペシャル”とは?

 

ミステリアス&ダーク・スペシャル

©Disney

 

2018年11月に4公演限定で行われる「ミステリアス&ダーク・スペシャル」公演。

過去に「ハロウィーン・スペシャル」や「ディズニーヴィランズ・スペシャル」の名で大好評だった季節限定プログラムがパワーアップして再登場!

個性的な悪役やスリリングなアトラクションの音楽にフォーカスされた、迫力満点のステージです。

※2018年11月2日(金)大宮ソニックシティ、11月9日(金)札幌文化芸術劇場hitaru、11月16日(金)・11月17日(土夜)東京国際フォーラム 限定

<演奏予定>
東京ディズニーランド(R)『ディズニー・ファンティリュージョン!』より 悪魔たちの饗宴
東京ディズニーシー(R)「インディ・ジョーンズ(R)・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」
東京ディズニーシー(R)「ミステリアス・マスカレード」

 

ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2018

 

テーマ:Find Your Hero ~そして君のもとへ

日程:2018年9月22日(土)~12月24日(月・祝)

会場:全国27都市51公演

チケット:S席8300円~、A席6700円~、B席5200円~ 会場別 (未就学児童入場不可)
※チケットはオフィシャルサイトから購入できます

主管:Disney Concerts

後援:アメリカ大使館

特別協賛:JCB

協賛:KDDI株式会社/シチズン時計株式会社

協力:月刊「ディズニーファン」

制作:Harmony JAPAN

 

指揮・編曲:ブラッド・ケリー

オーケストラ:THE ORCHESRA JAPAN

ナビゲーター: ささきフランチェスコ

ヴォーカリスト:NYのヴォーカリストたち8名
(Corey Mosello, Austin Rivers, Dillon Heape, Garrison Carpenter, Adrienne Eller, Allie Seibold, Ana Marcu, Cecilia Snow)

 

ロマンチックで豪華な素敵な夜をお届け!

ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会 2018における追加発表された演奏プログラムの紹介でした☆

※ ステージ写真は過去の公演です。
※ 出演者や演目は、変更となる場合がございます。

ブラッド・ケリー氏&リチャード・カーシー氏インタビュー
ブラッド・ケリー&リチャード・カーシー!「ディズニー・オン・クラシック」「ディズニー・ワールド・ビート!」インタビュー
ブラッド氏とリチャード氏
ブラッド・ケリー氏の新プロジェクトは「ディズニー・ワールド・ビート」!「ディズニー・オン・クラシック」新指揮者発表

こちらの記事でも紹介しています!

Presentation licensed by Disney Concerts. © Disney

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.