ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

大迫力スタントと特殊効果で“命がけの緊迫感”を体感!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ウォーターワールド」

更新日:

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの大人気ライブ・スタントショー「ウォーターワールド」

2018年6月1日(金)にリニューアルされ、独自の「ダイナミック3D音響」と、ハリウッド・クオリティの「スタント」「特殊効果」も大増強!

“命がけの緊迫感”が感じられるエンターテイメントを紹介していきます。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ウォーターワールド」

 

 

定員:3220名(立ち見120名、車イス、電動車イススペース22台)

所要時間:約20分

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの大人気ライブ・スタントショー「ウォーターワールド」

忠実に再現された“アトール”と呼ばれる浮遊都市に取り残されたゲストの目の前で、海賊“スモーカー”たちとマリナーらが猛スピードで走る水上バイクによるチェイスやパイロテクニック(演出用仕掛け花火)を駆使した壮絶なバトルが行われ、高度なスタントを盛り込んだスリル満点のアクション・スタントショーです。

そんな「ウォーターワールド」が2018年6月1日(金)にリニューアルされ、独自の「ダイナミック3D音響」と、ハリウッド・クオリティの「スタント」「特殊効果」も大増強!

“命がけの緊迫感”が感じられるエンターテイメントとして進化しました☆

音響に、ユニバーサル・スタジオ独自の「ダイナミック3D音響」を導入することにより、効果音が“音”の次元を大きく超え、奥行や拡がり、方向や距離感までも立体的に表現し、まるで“その場”にいるかのような超臨場感を生み出すことに成功。

壮絶なバトルを展開する「ウォーターワールド」のストーリーに、まさに“命がけ”でどっぷり浸る、これまでとまったく違う緊迫感が体験できます。

音響効果の大幅グレードアップと共に大増強するのが、「ウォーターワールド」の醍醐味ともいえるスタントアクションと、火や水を使った豪快な特殊効果の数々!

ウォーターワールドの代名詞ともいえる、13メートルの高さから水面に飛び込むスタントアクション“ハイダイブ”や、これが現実かと思わせるほどの大爆発シーンなどもその迫力が限界まで強化されます。

 

さらなる大迫力が展開されるライブ・スタントショー。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ウォーターワールド」の紹介でした!

TM & © Universal Studios. All rights reserved.

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.