ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマとする新たなディズニーホテル

ディズニーホテル 東京ディズニーシー 東京ディズニーランド

ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』がテーマ!新ディズニーホテル 2021年度開業予定

投稿日:

東京ディズニーリゾートと運営するオリエンタルランドより、東京ディズニーリゾート内に、約600室の客室を有する新しいディズニーホテルの開発が発表されました!

映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマとしたホテルが、2021年度開業(予定)を目指し開発されることとなります☆

 

東京ディズニーリゾート ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマとする新たなディズニーホテル開発発表

 

ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマとする新たなディズニーホテル

©Disney/Pixar

 

外観から中庭にいたるまで、すべておもちゃで作られたようなデザインのホテルは、映画『トイ・ストーリー』シリーズがテーマ。

映画に登場する少年アンディと、彼が大切にするウッディやバズ・ライトイヤーたち、おもちゃが繰り広げる世界にゲストを誘います。

すべての客室をスタンダードタイプで統一し、付帯施設をレストランなど宿泊に特化することにより、より手軽なリゾートステイを実現。

客室は、映画『トイ・ストーリー』の中の、アンディの部屋を思わせるインテリアで、カラフルな家具が並びます。

 

新ディズニーホテル ストーリー

 

ストーリーは、少年アンディが裏庭でとびっきりのプロジェクトに取り掛かるところから始まります。

それは、大切にするウッディ、バズ・ライトイヤーや自分のおもちゃたちみんなが住めるおもちゃタワーを作るという壮大なもの。

アンディがママに呼ばれて家に戻ると、おもちゃたちはアンディが作りかけたおもちゃタワーの建設を引き継ぎます。

そして、世界中のおもちゃのためのホテルとして完成させたのです!

 

施設概要(予定)

 

名称:未定

所在地:千葉県浦安市舞浜1‐43、46、47

経営形態:所有 株式会社オリエンタルランド、経営・運営 株式会社ミリアルリゾートホテルズ(株式会社オリエンタルランド100%出資の子会社)(予定)

開業時期:2021年度

構造:地上11階、地下1階

延べ床面積:約40,000m²(ホテル棟のみ)

客室数:約600室

諸施設:レストラン、ディズニーショップ、駐車場ほか

総投資額:約315億円

 

映画「トイ・ストーリー」シリーズを想起させる客室は、すべてスタンダードタイプ。

ファミリーやお友だち同士での宿泊に最適です。

ホテルには、宿 泊される方のためのレストランなど、パークを朝から夜まで遊びつくしたい方に必要な施設を備えること で、手軽なリゾートステイが実現します。

 

安全祈願祭を開催

 

安全祈願祭を開催

 

株式会社オリエンタルランドは、2019年10月10日、東京ディズニーリゾートの開発予定地で、2021 年度に開業を予定する、新しいディズニーホテルの工事の安全を祈願し、安全祈願祭を行いました。

人気のディズニー/ピクサー映画「トイ・ストーリー」シリーズをテーマとしたホテルは、2021年度に 開業すると、国内で 5 番目のディズニーホテルとなります。

カラフルなデザインを魅力的に取り入れ、映画の世界を再現した、おもちゃの目線で楽しめるこのホテル。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーへの移動に便利なディズニーリゾートライン 「ベイサイド・ステーション」の目前に位置します。

 

安全祈願祭を開催2

 

安全祈願祭では、関係者約 30 名が列席する中、株式会社オリエンタルランドの加賀見 俊夫代表取締役 会長(兼)CEO、上西 京一郎代表取締役社長(兼)COOをはじめとする関係者が、鍬入れなどの儀式を執り行い、厳かに工事の安全を祈願しました。

 

東京ディズニーリゾートの新エリア開発予定

 

オリエンタルランド社では、東京ディズニーランド東京ディズニーシーにおいて、それぞれ2020年春と2022年度に新エリアの開業を予定。

大規模開発 イメージ
『美女と野獣』エリアや新アトラクション、グッズ・お土産を徹底ガイド!東京ディズニーランド 大規模開発まとめ

続きを見る

東京ディズニーランド 新エリア“ニューファンタジーランド”2020年4月15日オープン決定
2020年4月15日オープン決定!東京ディズニーランド 新エリア“ニューファンタジーランド”

続きを見る

2020年春オープンに向け大規模開発を進めている東京ディズニーランドでは、「美女と野獣エリア」、ライブエンターテイメントシアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」、『ベイマックス』をテーマにした新アトラクション「ベイマックスのハッピーライド」、ミニーマウスの新キャラクターグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」などが登場

「東京ディズニーシー®大規模拡張プロジェクト」基本計画
アナと雪の女王・塔の上のラプンツェル・ピーターパン!東京ディズニーシー「ファンタジー・スプリングス」大規模拡張プロジェクト

続きを見る

東京ディズニーシーは2022年度の開業を予定し、ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』の世界を、このプロジェクトのために新たに開発する4つのアトラクションなどで再現した3つのエリアと、パーク内に位置し最上級ランクの部屋を有するディズニーホテルの建設が発表されています。

 

今回発表された、映画『トイ・ストーリー』をテーマとするディズニーホテルの開業により、より多くのゲストを迎えるにあたり、ゲストのさまざまなニーズに合ったホテルを充実させることで、ディズニーの夢の世界が途切れることなく続く、東京ディズニーリゾートでの滞在をより豊かなものにしていくねらいです。

今後の展開に期待が高まりますね!

Copyright© Dtimes , 2019 All Rights Reserved.