東京ディズニーランド

パークチケットを振り返り!東京ディズニーランド 開園当初のチケットデザインをプレイバック

更新日:

いよいよ2018年4月15日で開園から35周年を迎える東京ディズニーリゾート。

史上最大の祭典「東京ディズニーリゾート35周年“HappiestCelebration!”」がスタートします!

2019年3月25日までの345日間にわたり、これまで以上のハピネスであふれるパークで、最高に幸せなディズニーの夢の世界が届けられます。

今回は、35年前の開園当初を振り返り、懐かしのパークチケットを紹介します☆

 

東京ディズニーランド 開園当初のパークチケットをプレイバック

 

 

1983年4月15日の東京ディズニーランド開園当時は、現在と同じタイプのパークを1日楽しめるチケット「パスポート」以外にも、さまざまな種類のチケットがありました。

 

1983 年当時の「パスポート」3,900 円

 

開園した1983年当時の「パスポート」は3,900円。

 

 

この「パスポート」のほかにも、「入園券」や「アトラクション券」、

 

ビッグ10

 

また入園券とアトラクション券がセットになったブックタイプの「ビッグ10」などのチケットがありました。

 

アトラクション券

 

「ビッグ10」のアトラクション券はA,B,C,D,Eの5種類があり、バランス良く使いきれずチケットがお手元に残ってしまうことも。

このエピソー ドに懐かしさを感じる方も多いのではないでしょうか。

※2001年4月にはこれらのチケットは「パスポート」に統一されています
※チケットは1983年4月開園当時の大人料金です

 

1983年4月15日に東京ディズニーランドが開園して以来、東京ディズニーシーや4つのディズニーホテルなどの施設をオープンし、“夢がかなう場所”として進化し続けてきた東京ディズニーリゾート。

史上最大の祭典「東京ディズニーリゾート35周年“HappiestCelebration!”」が今から待ち遠しいですね☆

開園日のエピソードはこちらでも紹介しています!

35周年限定デザインのパークチケットはこちらで紹介しています!

©Disney

限定デザインのパークチケットデザインお披露目!東京ディズニーリゾート 35周年“Happiest Celebration!”

プレイバック!東京ディズニーランドⓇ開園日1983年4月15日

マーチングバンドに扮したダッフィーたちが35周年をお祝い!東京ディズニーリゾート Happiest Celebration!「ダッフィー&フレンズ」スペシャルグッズ

-東京ディズニーランド

Copyright© Dtimes , 2018 All Rights Reserved.