ビールタワー全 6 種類

ドリンク

ブルックリンラガー<樽>を含むビールが10種類楽しめる!Stand T「ビールタワー&タップマルシェ」

更新日:

丸の内新丸ビル1Fに軒を連ねるビアバー「Stand T」に、従来3種類に、新たに7種類を加えた合計10種類のビールが登場!

2018年2月28日(水)より、楽しめるようになりました。

 

Stand T「ビールタワー&タップマルシェ」

 

スタンドT

 

発売日:2018年2月28日(水)

場所:東京都千代田区丸の内1−5−1新丸ビル1F

2018年2月28日(水)より、ビアバー「Stand T」に、従来の3種類に、新たに7種類が加わった合計10種類のビールが登場しました。

「Stand T」は2010年4月、丸の内の新丸ビル1Fに街のパーツの一部として潤滑油のように生活に染み込み、昼はランチやカフェで楽しむ空間、また夜は、光に照らされた止まり木(Stand=スタンド) として東京(Tokyo=T)の中に癒しを求める人々が集う場所をコンセプトとしてオープンされました。

オープン以来、ワンコイン(500円)でビールが飲める気軽さと、おいしいお料理で、たくさんのユーザーで賑わっています。

 

にく

 

今回、ビールの種類が増えることで、ますますビール愛好家の皆様の選択肢が広がり、さらに楽しいカジュアルスタイルのビアスタンドとなります。

2017年12月には、JR東京駅の「丸の内駅前広場」のリニューアル工事が終わり、重要文化財に指定されている赤れんがの駅舎や、皇居まで続く「行幸通り」を眺めながらお食事やお酒を楽しめることになりました。

 

タップマルシェ 全4種類

 

タップマルシェ 全 4 種類

 

価格:各650円

(画像左から)

★コープランド

★オンザクラウド

★496

★グランドキリン JPL

タップマルシェは3月以降、月毎に種類が入替わります。

3月のラインナップはこちらの4種類のクラフトビール。

究極のバランスで、強い個性と飲みやすさを両立した「496」、麦芽の旨味と甘味、アロマホップの上質な香りと苦味が複雑に調和した味わいの「コープランド」などが楽しめます。

 

ビールタワー全6種類

 

ビールタワー全 6 種類

 

(画像左から)

一番搾り<生> 500 円

★一番搾りスタウト<黒生> 500 円

★ハーフ&ハーフ 500 円

★ブラウマイスター 600 円

ブルックリンラガー<樽> 750 円

ハイネケン エクストラコールド 600 円

※価格はいずれもMサイズです。

★今回追加になったもの

今回新たに、一番搾りスタウト<黒生> 、ハーフ&ハーフ、ブラウマイスターが追加になりました!

計10種類の、ビール好きには嬉しい選択肢が広がります。

 

ビールを引き立てるフードも充実!

 

フード

 

美味しいビールをさらに美味しくするのはやはりフード。

「Stand T」では、ビールにペアリングするフードメニューもラインナップされています。

ビールを使った、ピクルスやフライドチキンに加え、3月9日からは春の訪れを現した「季節野菜のフリット」が登場。

早春の野菜をブルックリンラガーを混ぜ込んだ生地でフリットに仕立てています。

※写真はイメージです。

 

月ごとに種類が変わるタップマルシェなど、飽きずに通える憩いのビアバー!

Stand Tの「ビールタワー&タップマルシェ」は、好評発売中です☆

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.