ショート・アニメ

スター・ウォーズグッズ 映画

MovieNEX発売記念でポップなショート・アニメも公開!「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

投稿日:

スター・ウォーズに欠かせない人気キャラクター、ハン・ソロの若き日を描いた「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」がMovieNEXでリリース決定!

ハン・ソロが、いかにして愛すべき悪党、あの<ハン・ソロ>となったのかが描かれるアドベンチャー超大作「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は、2018年10月17日(水)にMovieNEXで発売です☆

 

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」MovieNEX発売

 

メイン_MovieNEX_初回版final

 

発売日:2018年10月17日(水)  ※先行デジタル配信2018年10月3日(水)より開始

販売店舗:Amazon楽天市場など

スター・ウォーズに欠かせない人気キャラクター、ハン・ソロの若き日を描いた「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」がMovieNEXで発売決定!

 

サブ01final

 

銀河一のパイロットを目指す若きハン・ソロの姿、知られざる幼なじみの美女キーラとの恋物語から、生涯の相棒チューバッカと運命的な出会い、ミレニアム・ファルコンを巡る危険な賭けなど、ストーリーにはドキドキとワクワクがいっぱい。

 

サブ02final

 

チューイ、そして腕利きの運び屋ランドとでチームを組んだソロは謎の男ベケットのもとで危険な強盗ミッションに挑みます。

 

 

若きハン・ソロに抜擢されたハリウッドの新星オールデン・エアエンライク氏と、「ビューティフル・マインド」でアカデミー賞監督賞を受賞したロン・ハワード監督のメッセージが公開!

エアエンライク氏は「シリーズと切り離して考えても、十分に楽しめるアドベンチャー作品で最高のスリルが味わえる」と太鼓判を押します。

ハワード監督は、この物語のテーマが「絆」だとお話されています。

「単にハンとチューイの絆や、ハンとキーラの恋愛だけじゃない。さまざまな友情の物語でもある。いろんな人間関係から危機、ドラマ、そしてコメディが生まれ、感情を揺さぶる」と熱弁。

最後にエアエンライク氏から、ファンに向けて、「笑える場面やアクションが満載だから、ぜひ何度も冒険の旅を堪能してほしいね」と熱のこもったメッセージをいただきました。

 

 

こちらの動画は監督&豪華キャストたちが撮影秘話を語るクロストークの一部で、ハリウッドの新星オールデン・エアエンライク氏が若きハン・ソロに抜擢された瞬間の興奮を振り返ります。

正式発表までの3か月間、家族以外に配役が決まったことを告げるのは厳禁で、じっとしていられなかったというエアエンライク氏。

「1人でビーチをフラフラしていた。ふと思い立ってジェットコースターに乗った」と当時を回想します。

このエピソードに、ランド役を演じたドナルド・グローヴァー氏は「オールデンらしい。詩でも書いたか?(笑)」とつっこみを入れると、ベケット役を演じる名優ウディ・ハレルソン氏も「僕なら『ハン・ソロ役をもらった』と言いふらすね」と大御所ならではのジョークを飛ばすします。

唯一祖母だけに話したが、1週間後に祖母から「みんな喜んでる」と報告されたことを明かすと、キャスト一同大爆笑!

終始笑いの絶えない、和やかなムードで繰り広げられるクロストークからは、貴重な撮影秘話だけでなく、監督やキャストたちの仲の良さも伝わってくる楽しい映像となっています。

 

 

こちらはチューバッカの声の録音現場を収めた貴重なメイキング映像の一部。

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」では、愛されキャラのチューバッカが“人食い獣”として登場し、ハン・ソロとの出会いが初めて明かされます。

主な声は、旧三部作の「エピソード4/新たなる希望」、「エピソード5/帝国の逆襲」、「エピソード6/ジェダイの帰還」の際に録音したものを使用しつつ、その“人食い獣”らしさを出すために、新たに「吠え声」が作成されました。

アザラシ、オットセイ、アナグマなどの声が元になっているチューバッカの声。

このメイキング映像では、今回新たに採用された動物“ハイイログマ”の、お腹をすかせたクマにエサを見せたときの興奮した声が採用されたことが明されています。

他にも、実際に動物たちの声を録音する貴重な様子を見ることが出来、よりリアルなサウンドを求める音響チームのこだわりを垣間見ることができます!

 

 

こちらの動画では銀河最速の宇宙船ミレニアム・ファルコンがハイパースペースへ突入する際のリアルすぎる撮影方法を紹介!

「スター・ウォーズ」シリーズといえば、このハイパースペースのシーンが印象的ですが、そもそもハイパースペースとは、宇宙船が光の速さを超える速度で移動する際に使用する、別状態の時空を指しています。

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」でのハイパースペースシーンでは、超高画質な映像を湾曲したスクリーンに投影し、複数のプロジェクターでセットに映して撮影。

VFXスーパーバイザーのロブ・ブレドウ氏は、特殊効果部門が造ったスピンが可能な操縦席を、ディズニーランドのアトラクションのように揺らすことで、臨場感やリアリティーのある映像を目指したそう。

シリーズ初の女性ドロイドL3-37を演じたフィービー・ウォーラー=ブリッジ氏も、「ハイパースペース体験は最高よ。現実じゃないとわかっていても、星が迫ってくるようで・・・」と興奮気味でコメントしています。

こうした撮影の工夫が、キャストたちのよりリアルな表情を引き出す秘密のひとつです。

また、ブレドウ氏は「このハイパースペースの撮影方法について今作最大のチャレンジだ。キャストが実際にハイパースペースを体験しているように撮影できるんだ。視聴者がスクリーンで作品を見るのと同様にね。キャストがその状況を把握する上で役立つし、コックピットの中で(まばゆいハイパースペースの光が)素晴らしい照明にもなるんだ」と解説。

劇中では、キャストの瞳の中にその風景が映っているのを見ることができます。

視覚効果技術が非常に高い評価を得ている「スター・ウォーズ」作品ですが、常に最新技術や特殊な撮影方法に挑戦することも、スタッフたちのこだわりの一つといえそうです。

 

 

また、先行デジタル配信の開始を記念し、本編から約6分半ものプレビュー映像が解禁されました!

この映像は、最大の見どころの1つ、高価な値段で取引される貴重なハイパー燃料コアクシウムを強奪するためにハンと仲間たちと帝国軍らが繰り広げる、手に汗握る緊迫のアクションシーン。

ベケットたちの仲間になったハンとチューバッカは、惑星ヴァンドールでコアクシウムを盗む任務に参加することに。

コアクシウムを運ぶ列車から、監視の目をすり抜けて車両ごと持ち出すという大胆な作戦を実行するベケットたちですが、早くも帝国軍に見つかって攻撃を受けてしまいます。

超特急で駆け抜ける列車が回転し、チューバッカが足を滑らせて崖の下に落ちそうになった瞬間、岩にぶつかりそうなギリギリのところをハンが救い、「きわどかったな、相棒!」と声をかけるシーンなど、近付いていく2人の距離感にも注目です。

同じくコアクシウムを狙うエンフィス・ネストの艦隊も追いつき、やっとの思いで宇宙船と列車を繋いだケーブルが次々と切られていきます。

さらに操縦を担当していたベケットの仲間リオが撃たれ、コントロールを失った船が監視のセンサーに引っかかってしまい、まさに絶体絶命!

そんな中、リオに代わって操縦したハンは、パイロットとしての才能を発揮。

手に汗握る緊迫のアクションシーンは、まばたき厳禁!

果たして彼らはコアクシウムを手に入れることができるのでしょうか?

 

MovieNEX発売記念!ハン・ソロとチューバッカが主役のショート・アニメ公開

 

ショート・アニメ

 

MovieNEXの発売を記念して、ルーカスフィルム公認、日本“発”のショート・アニメ<「ハン・ソロ」けんか編>と<「ハン・ソロ」お買い物編>の映像が2本、公開されました!

ソロと生涯の相棒チューバッカが見せるコミカルな掛け合いも見どころの一つの『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

この二人にランドも加わり、映画とは一味違った彼らが楽しくてハートフルな“ショート・アニメ”となって登場!

 

 

<「ハン・ソロ」けんか編>では、ソロとチューバッカがなにやら小競り合い中。

チューバッカを突き飛ばすソロろ、負けじとソロを投げ飛ばすチューバッカ!

どんどんヒートアップする二人の戦いは…果たしてこのけんかのワケとは!?

 

 

<「ハン・ソロ」お買い物編>では、ソロとチューバッカが、ミレニアム・ファルコンの船長ランド・カルリジアンと洋服屋でショッピングをするシーンから始まります。

映画では数々のカラフルなマントを披露するファッションリーダーのランドですが、衣裳を新調しようとあれこれ探し回る中、ソロとチューバッカは、それに付き合い退屈している様子・・・。

そして、お目当てのモノを見つけたランドを横目に、ソロとチューバッカが取った行動とは!?

 

ポップな絵柄と鮮やかな色彩のアニメーションに注目です☆

 

MovieNEX商品情報

 

MovieNEX

 

メイン_MovieNEX_初回版final

 

 

発売日:2018年10月17日(水) 
※先行デジタル配信2018年10月3日(水)より開始

価格:4,200円(税抜き)

ブルーレイ 2枚(本編ディスク、ボーナス・ディスク)、DVD 1枚のセット。

初回版はSWブラック・パッケージ仕様。

「ハン・ソロ&チューバッカ」のアウターケース付きが嬉しいですね!

 

4K UHD MovieNEX

 

4K_UHD_MovieNEXfinal

 

 

価格:8,000円(税抜き)

発売日:2018年10月17日(水)

4K ULTRA HD ブルーレイ、ブルーレイ3D、ブルーレイ2D 2枚(本編ディスク、ボーナス・ディスク)がセットになっています。

 

4K UHD MovieNEXスチールブック(数量限定)

 

4K_UHD_MovieNEX_スチールブックfinal

 

価格:9,000円(税抜き)

発売日:2018年10月17日(水) 

4K ULTRA HD ブルーレイ、ブルーレイ3D、ブルーレイ2D 2枚(本編ディスク、ボーナス・ディスク)のセット。

コレクションにおすすめな数量限定版です。

なんとこれらMovieNEXには、すべてに約2時間に及ぶ特典映像が収録されています。

監督やキャストたちによる撮影秘話やファンには見逃せないミレニアム・ファルコンやチューバッカの舞台裏の様子など、貴重な映像の数々です。

次々と迫る危機を乗り切る様子がアクションたっぷりに描かれる「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は2018年10月3日(水)から先行デジタル配信開始、10月17日(水)にMovieNEXで発売です☆

MovieNEXは:Amazon楽天市場などで取扱中です!

 

© 2018 & TM Lucasfilm Ltd.

-スター・ウォーズグッズ, 映画

Copyright© Dtimes , 2018 All Rights Reserved.