帝国ホテル「魅惑の Strawberry Time」

スウィーツ ドリンク フード ホテル情報 レストラン 食レポ

【実食レポ】苺たっぷりアフタヌーンティー&スイーツ!帝国ホテル「魅惑の Strawberry Time」

投稿日:

帝国ホテルでは、2023年2月1日(水)から期間限定で「魅惑のStrawberry Time」を開催。

苺をたっぷりと使用したアフタヌーンティーやティータイムメニューを楽しむストロベリーフェアです☆

 

帝国ホテル「魅惑の Strawberry Time」

 

Fraise Fraise Fraise

 

開催期間:2023年2月1日(水)〜4月30日(日)

 

帝国ホテル 東京では、館内のレストランおよびバーラウンジにて、ストロベリーフェア「魅惑の Strawberry Time」を開催!

春の恒例企画として行われている帝国ホテル 東京のストロベリーフェア。

2023年は2月1日(水)から4月30日(日)まで開催され、東京料理長 杉本雄氏が監修する季節の果物を使ったデザートシリーズ第8弾として、苺の新作ケーキが登場します。

人気のアフタヌーンティーは2023年も第1弾、第2弾でメニューを変えて届けられるほか、苺づくしのパフェやスイーツ、苺を堪能できるモクテルもラインナップ。

苺が主役の見た目もかわいいアフタヌーンティーやスイーツを紹介していきます☆

 

本館1階「ランデブーラウンジ・バー」

 

提供時間:11:00〜22:00(ラストオーダー)

問い合わせ:ランデブーラウンジ・バー  TEL.03-3539-8045(直通)

 

本館1階「ランデブーラウンジ・バー」では、東京料理長 杉本雄氏が監修した「Fraise Fraise Fraise」や、苺のモクテル2種が登場。

旬の苺を余すところなくたっぷりと楽しめる、スイーツとドリンクです。

 

Fraise Fraise Fraise

 

Fraise Fraise Fraise

 

価格:3,600円(税込、サービス料別)

※コーヒーまたは紅茶付
※各日数量限定

 

東京料理長 杉本雄氏が監修した、季節の果物を使ったデザートシリーズの第8弾「Fraise Fraise Fraise」

“ショートケーキ”をモダンにアレンジしたスイーツです。

フランス産有塩バターに、ドライの苺を練りこんだ“フレーズバター”と、濃厚な生クリームや、スポンジケーキを、苺型のクッキーでサンド。

仕上げには苺のソースと苺のヘタのパウダーを飾った、見た目もかわいらしいスイーツです。

 

苺のモクテルストロベリー“Strawberry”

 

苺のモクテルストロベリー“Strawberry”

 

価格:3,000円(税込、サービス料別)

 

旬の苺を存分に味わうフレッシュなジュース。

鮮やかなカラーが目を引くモクテルです。

 

苺のモクテルストロベリーFraise Blanc

 

苺のモクテルストロベリーFraise Blanc

 

価格:3,000円(税込、サービス料別)

 

苺とヨーグルトをあわせた、かわいいピンク色のモクテル。

苺のほど良い甘みとヨーグルトの酸味の組み合わせがクセになります。

 

本館17階「インペリアルラウンジ アクア」/Afternoon Tea“Fraise”

 

本館17階「インペリアルラウンジ アクア」/Afternoon Tea“Fraise”

 

価格:平日/8,000円・土日祝日/8,300円(税込、サービス料別)

販売期間:2023年2月1日(水)〜3月14日(火)(※3月15日(水)〜4月30日(日)はAfternoon Tea“苺”を提供予定。)

提供時間:11:30~18:00(ラストオーダー)

予約・問い合わせ:インペリアルラウンジ アクア TEL.03-3539-8186(直通)

 

華やかな赤いフレンチペストリーが主役のアフタヌーンティー「Afternoon Tea“Fraise”」

旬の苺を堪能できるペストリーと、味も見た目も楽しいセイボリーがラインナップされています。

スペシャルデザートとして、グラス仕立ての“フレジエ”も提供。

 

ウェルカムティー“ストロベリーティー”

 

飲物は、ウェルカムティー“ストロベリーティー”をはじめ、日本紅茶協会認定の“ティーインストラクター”がセレクトした、約30種類のオリジナルのティーバリエーションからチョイスできます。

その時の気分やセイボリーによって、自由に飲み替えることができます。

 

Special Dessert /軽く仕上げたフレジエをグラス仕立てで

 

Special Dessert /軽く仕上げたフレジエをグラス仕立てで

 

フランス版のショートケーキ“フレジエ”をグラス仕立てで提供。

その時に一番美味しい3種類の苺を楽しめます。

グラスの中には、ピスタチオクリーム、ラズベリーのジャム、スポンジ生地、レモンゼリーが重ねられた、見た目も美しいスイーツです。

 

1段目

 

Afternoon Tea“Fraise” 1段目

 

オペラ ルージュ

 

オペラ座のステージを模して作られた“オペラ”。

ビスキュイと苺のコンフィチュール、バタークリームを交互に重ね、真っ赤なゼリーで彩られています。

 

イチゴのシュー

 

サクサクとした赤い生地をまとったシュークリーム。

苺クリームがたっぷり詰まっています。

 

イチゴのリンツァータルト

 

オーストリア発祥の“リンツァートルテ”。

たっぷりのアーモンドパウダーで作ったシナモン香る生地に、苺ジャムをのせて焼き上げられています。

 

Bi jou Fraise

 

シャンパンに漬けたドライ苺と苺のクリームを、赤く色づけたクロワッサン生地で包んだ“Bi jou Fraise”。

ざくざくとした食感が楽しいスイーツです。

 

2段目

 

Afternoon Tea“Fraise” 2段目

 

ヴィシソワーズ イチゴ風味

 

ヴィシソワーズ(じゃがいもの冷製スープ)を苺風味に仕上げた一品。

苺とじゃがいもの絶妙な組み合わせを楽しめます。

 

塩味の可愛らしいパフェ

 

グラスに層をなすクリームチーズや苺のソースに、トマトやモッツァレラチーズ、アーモンドサブレが飾られたフード。

パフェ仕立てで用意された、かわいらしいメニューです。

 

柑橘香るガランティーヌ 赤キャベツとイチゴのマリネ

 

鶏肉のガランティーヌに、甘酸っぱい赤キャベツと苺のマリネが添えられたメニュー。

柑橘やピンクペッパーの香りが楽しめる一品です。

 

プレーンスコーン

 

ベーカリーで焼き上げられたシンプルなスコーン。

苺のパウダーで香りづけたチョコレートが添えられています。

 

3段目

 

Afternoon Tea“Fraise” 3段目

 

ヴィーガンブーケサラダ イチゴのドレッシングで

 

ヴィーガン仕様に仕上げた、色鮮やかなサラダをブーケスタイルで楽しむメニュー。

苺とヴィーガンマヨネーズのドレッシングが添えられています。

 

イチゴ色のフォカッチャ

 

ほんのりと苺が香る、ピンクのフォカッチャ。

フォトジェニックな見た目のメニューです。

 

薫香をまとった魚介のカクテル

 

エビやイカに薫製の香りをつけ、菜の花とともにマヨネーズで和えた一品。

魚介好きには堪らないメニューです。

 

本館1階「パークサイドダイナー」

 

提供時間:14:00〜21:30(ラストオーダー)

 

本館1階「パークサイドダイナー」からは、苺をたっぷりと使用したスイーツ2種が登場。

苺の甘味と酸味を楽しめるパフェとパブロバを紹介します。

 

Very Berry Parfait

 

Very Berry Parfait

 

価格:2,500円(税込、サービス料別)

 

アイスクリームで作った真っ赤な苺が目を引く、かわいらしいスイーツ。

苺のコンフィチュールとバニラアイスで再現した大きな苺に、ミントのヘタをトッピング。

フレッシュの苺や苺のムース、苺のコンフィチュール、生クリーム、グラノーラが層になっている、苺本来の甘味と酸味をたっぷりと楽しめるパフェです。

ホワイトチョコレートで固めたグラノーラのトッピングも食感のアクセントになっています。

 

苺のパブロバ

 

価格:2,000円(税込、サービス料別)

 

オーストラリアやニュージーランドで親しまれるメレンゲ菓子“パブロバ”。

苺のメレンゲの上に、苺のシャーベットとカスタードクリーム、生クリーム、苺やラズベリーが盛り付けられた、フォトジェニックな見た目のスイーツです。

 

 

旬の苺をたっぷりと使用した、アフタヌーンティーやスイーツ、モクテルなどが登場するストロベリーフェア。

帝国ホテルにて2023年2月1日(水)から期間限定で開催される、「魅惑の Strawberry Time」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2023 All Rights Reserved.