「ディズニー・ワールド・ビート 2022」バンドリーダー&音楽監督ブラッド・ケリー氏 インタビュー

インタビュー エンタメ ディズニータイアップ 音楽

バンドリーダー&音楽監督 ブラッド・ケリー氏にインタビュー!「ディズニー・ワールド・ビート 2022」

投稿日:2022年8月1日 更新日:

ウォルト・ディズニー氏が愛した<ジャズ音楽>を、ディズニー音楽のエキスパート、ブラッド・ケリー氏率いるビッグバンドで贈るコンサート「ディズニー・ワールド・ビート」

2回目となる今回は2022年8月5日の東京・サントリーホールを皮切りに、全国11都市にて全14公演が予定されています。

今回は、ツアーを目前に控えたバンドリーダー&音楽監督 ブラッド・ケリー氏にDtimes編集部がインタビュー。

新曲や注目の演目についてお話をうかがいました☆

 

「ディズニー・ワールド・ビート 2022」バンドリーダー&音楽監督ブラッド・ケリー氏 インタビュー

 

「ディズニー・ワールド・ビート 2022」バンドリーダー&音楽監督ブラッド・ケリー氏 インタビュー

 

ーー 2019年の初開催以降、今回は2回目のツアーになりますが、前回の反響はいかがでしたか?

 

ブラッド氏:

2019年の公演では、アメリカのニューオーリンズで生まれたジャズがニューヨークで花開くまでの軌跡を、ディズニー作品の歩みと共にご紹介しました。

どの公演も本当にハッピーな時間で東京、大阪、愛知の3都市いずれもファンの皆さんからのリアクションを嬉しく感じました。

長年の夢が叶った、そんな気持ちでした。

 

 

今回のテーマは、「JAZZ ANIMALS〜夢を奏でる動物たち」なのですが、2020年にツアーをやろうと思っていたところ中止になってしまったものなのです。

延期になったことは残念なことなのですが、それまでの期間、ずっとこのプランについて時間をかけて構想を練ることができました。

前回の公演から学んだことを今回のツアーに反映することができ、よりよいものができたと思っています。

そのひとつに、新曲があります。

 

「ディズニー・ワールド・ビート 2022」バンドリーダー&音楽監督ブラッド・ケリー氏 インタビュー

 

ーー 今回の新曲について教えてください

 

ブラッド氏:

今回のツアーまでの間、新しいディズニー映画が公開され、とてもいい楽曲が誕生してきました。

多くの名曲が生まれましたが、今回はその中から『ミラベルと魔法だらけの家』より「秘密のブルーノ」を演奏します。

そして、初年度公演の際に演奏しようとしていた『リトル・マーメイド』の「アンダー・ザ・シー」をリメイクして行います。

 

「ディズニー・ワールド・ビート 2022」バンドリーダー&音楽監督ブラッド・ケリー氏 インタビュー2

 

最も期待してほしいのが、『ドナルドのダンス大好き(原題:Mr. Duck Steps Out)』

これは、コンサート上で1940年代のアニメーションを再現する試みです。

ステージ上に設けられた大きなスクリーンに、アニメーションを投影し、オリジナルサウンドトラックをそのまま再現する8分間です。

パーカッショニストのクリス(クリストファー・ハーディ氏)がありとあらゆる楽器・道具を使って音響を再現していきます。

ライオンの声やドアの閉まる音、のこぎりの音やポップコーンのはじける音など、どんなものを使って音を出しているのかを見た目でも楽しむことができます。

 

ーー コンサートのキービジュアルにも、初年度から「ドナルドダック」が登場していますね

 

 

ブラッド氏:

『ドナルドのトロンボーン騒動』(原題:Trombone Trouble)という「ドナルドダック」の短編作品があり、コンサートのコンセプトにもぴったりだと思ったんです。

「ドナルドダック」のパーソナリティーが好きなので、自分もトロンボーンをやるということもありキービジュアルに登場してもらいました。

 

ーー 今回は「JAZZ ANIMALS〜夢を奏でる動物たち」がテーマです。ディズニー作品には多くの動物キャラクターが登場しますがどの動物キャラクターがお気に入りですか?

 

ブラッド氏:

『くまのプーさん』の「ティガー」が、自分の世界を持っていて常に楽天的なところがお気に入りです。

自分のトロンボーンにも「ティガー」のぬいぐるみをつけているくらいです。

 

「ディズニー・ワールド・ビート 2022」バンドリーダー&音楽監督ブラッド・ケリー氏 インタビュー3

 

ーー 最後に、Dtimesの読者のみなさんにメッセージをお願いします

 

ブラッド氏:

3年半という期間がありましたがやっといまステージに立つことができます。

楽しいエネルギーに満ちたコンサートですし、みなさんがよくご存じで愛してくれている音楽がいっぱいです。

ディズニーの動物たちのコンサートをお楽しみください。

 

ディズニー映画『ライオン・キング』『おしゃれキャット』『ダンボ』といった素敵な動物のヒーロー・ヒロインにスポットをあて、彼らが奏でるジャズのリズムにのせて、夢見る姿をスクリーンの映像と音楽で描くコンサート。

「ディズニー・ワールド・ビート」第2弾「JAZZ ANIMALS〜夢を奏でる動物たち」は、2022年8月5日の東京・サントリーホールを皮切りに、全国11都市にて全14公演開催です。

「ディズニー・ワールド・ビート 2022:JAZZ ANIMALS〜夢を奏でる動物たち」オリジナルグッズ
ドナルドデザインのコンサートグッズ!「ディズニー・ワールド・ビート 2022:JAZZ ANIMALS〜夢を奏でる動物たち」オリジナルグッズ

続きを見る

 

「ディズニー・ワールド・ビート」2022公演情報

 

 

開催期間:2022年8月5日(金)~8月28(日)※全国11都市14公演

テーマ:JAZZ ANIMALS〜夢を奏でる動物たち

主管:Disney Concerts

公演時間:約2時間30分(休憩含む)

後援:ユニバーサル ミュージック合同会社

協力:月刊「ディズニーファン」

制作:Harmony JAPAN

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.