トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋(552号室)4

お出かけ情報 キャラクターグッズ テーマパーク・遊園地情報 ホテル情報

富士急ハイランド「トーマスランド」とあわせて楽しみたい!ハイランドリゾート ホテル&スパ「トーマスとアニーとクララベルのお部屋/トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋」

投稿日:

日本で唯一の『きかんしゃトーマス』屋外テーマパーク「トーマスランド」がある、富士急ハイランドのオフィシャルホテル「ハイランドリゾート ホテル&スパ」

ハイランドリゾート ホテル&スパの「トーマスルーム」は『きかんしゃトーマス』の世界観が再現された人気のキャラクタールームです。

今回は、「トーマスとアニーとクララベルのお部屋」と「トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋」を紹介します☆

 

ハイランドリゾート ホテル&スパ「トーマスとアニーとクララベルのお部屋/トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋」

 

ハイランドリゾート ホテル&スパ「トーマスとアニーとクララベルのお部屋/トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋」

 

オープン日:2022年7月16日(土)

宿泊料金(両室共通):
レギュラーシーズン 平日・休日 62,000円(税込) / 休前日 70,000円(税込)
ショルダーシーズン・ハイシーズン 全日 83,000円(税込)

予約受付:ハイランドリゾート ホテル&スパ公式HP

 

日本で唯一の『きかんしゃトーマス』の屋外テーマパーク「トーマスランド」がある、富士急ハイランドのオフィシャルホテル「ハイランドリゾート ホテル&スパ」

そんな「ハイランドリゾート ホテル&スパ」に、「トーマスとアニーとクララベルのお部屋」と「トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋」の2室が仲間入り!

1998年に1室目がオープンして以来、たくさんの「トーマス」ファンに人気の『きかんしゃトーマス』の世界観が再現された「トーマスルーム」

今回リニューアルオープンする新客室を含む合計10室のお部屋では、それぞれ異なるテーマで楽しく過ごせます。

「トーマスルーム」が満室で予約が取れなかったゲストのために、トーマスアメニティグッズ付きの宿泊プランも用意。

ほかにも富士急ハイランドに開園15分前に優先入園できるなど、「トーマスランド」を存分に楽しめるオフィシャルホテルならではの特典も充実しています。

今回は「トーマスとアニーとクララベルのお部屋」と「トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋」を紹介していきます。

 

トーマスとアニーとクララベルのお部屋(452号室)

 

トーマスとアニーとクララベルのお部屋(452号室)

 

定員:1~4名

広さ:40平方メートル

ベッドサイズ:幅120×長さ200cm

ベッド数:2台

 

トーマスとアニーとクララベルのお部屋(452号室)ドア

 

いつも「トーマス」と一緒に走っている客車「アニー」「クララベル」をモチーフにした「トーマスとアニーとクララベルのお部屋」

 

トーマスとアニーとクララベルのお部屋(452号室)3

 

客室の扉を開けると、客車の中に入り込んだかのような空間が広がり、

 

トーマスとアニーとクララベルのお部屋(452号室)

 

「トーマス」がゲストをお出迎えしてくれます。

 

トーマスとアニーとクララベルのお部屋(452号室)4

 

ベッドのデザインも、「アニー」と「クララベル」!

 

トーマスとアニーとクララベルのお部屋(452号室)5

 

壁面に飾られた「アニー」や「クララベル」との思い出のシーンや

 

トーマスとアニーとクララベルのお部屋(452号室)6

 

「トーマス」を自分で動かして遊べる仕掛けなど、さまざまな魅力が満載です。

 

トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋(552号室)

 

トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋(552号室)

 

定員:1~4名

広さ:40平方メートル

ベッドサイズ:幅140×長さ200cm

ベッド数:2台

 

トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋(552号室)

 

552号室は、「トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋」

 

トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋(552号室)3

 

レンガ造りのナップフォード駅を再現した客室で、

 

トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋(552号室)6

 

トランクのようなスツールが置かれ、

 

トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋(552号室)7

 

まるで駅の待合室のような雰囲気になっています。

 

トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋(552号室)4

 

ホームに停車している「トーマス」「ニア」と一緒に記念撮影が楽しめます。

 

トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋(552号室)2

 

「トップハム・ハット卿」の執務室をイメージした廊下には、「トップハム・ハット卿」が使っている黒電話が備えられています。

 

トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋(552号室)5

 

黒電話にはお子さんの好奇心を掻き立てる楽しい仕掛けが隠されています☆

 

トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋(552号室)8

 

「トーマスルーム」オリジナルアメニティ

 

オリジナルアメニティ

 

ホテル限定のオリジナルアメニティがもらえるのも魅力的な「トーマスルーム」

客室に置かれているラッピングバックの中に、お弁当を入れて持ち運べるオリジナルトートバック(保冷機能付き)、親子ペアで使えるハンカチセット、小物入れにぴったりな巾着袋のうちいずれか1つ。

さらに「トーマス」やなかまたちがデザインされたコースター(全5種)、キーホルダー(全5種)、ポストカード(全3種)がそれぞれ1個ずつ入っていて、その組み合わせはなんと225通り。

ワクワクしながら袋を開けるお子さんの姿も思い出の1つになります☆

オリジナルアメニティグッズを徹底紹介!ハイランドリゾート ホテル&スパ「トーマスルーム」

続きを見る

こちらで詳しく紹介しています。

 

 

『きかんしゃトーマス』の世界観が再現された「トーマスルーム」

「トーマスとアニーとクララベルのお部屋」と「トーマスとニアとナップフォード駅のお部屋」の紹介でした☆

富士急行トーマスルーム「ゴートンの特別客車のお部屋」
『きかんしゃトーマス』の世界観を再現!ハイランドリゾート ホテル&スパ「トーマスとレスキューチームのお部屋/ゴードンの特別客車のお部屋」

続きを見る

© 2022 Gullane (Thomas) Limited.

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.