映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム

映画

玉木宏さん・木村佳乃さん・伊藤沙莉さん・満島真之介さん登壇!『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

投稿日:

巨匠、スティーヴン・スピルバーグ氏が“恐竜”に命をふきこみ、誰も観た事がなかったリアルでスリリングな映像体験に世界中の人々が心を躍らせ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』、そして『ジュラシック・ワールド』シリーズ。

累計5000億円以上の世界興行収入を記録している『ジュラシック』シリーズから、全世界待望のシリーズ最新作にして完結編となる映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が、2022年7月29日(金)に日本公開されます。

そんな映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』の公開に先駆け、緊急シンポジウムを開催!

吹替え声優を担当した玉木宏さん、木村佳乃さん、伊藤沙莉さん、満島真之介さんが登場し本作のテーマでもある”人間と恐竜の共存”についてクロストークしました☆

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム

 

開催日:2022年6月13日(月)

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』の公開に先駆け、緊急シンポジウムが開催されました。

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム2

 

イベントには「オーウェン・グレイディ」役の玉木宏さん

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム3

 

「クレア・ディアリング」役の木村佳乃さん

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム4

 

「ケイラ・ワッツ」役の伊藤沙莉さん

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム5

 

「フランクリン・ウェブ」役の満島真之介さん

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム6

 

「ジュラシック」シリーズの大ファンだというこがけんさん

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム7

 

恐竜研究家の恐竜くんが登壇。

まず恐竜くんによる、本作のテーマでもある”人間と恐竜の共存”に関する講演が行われました。

研究家視点から見る現代に恐竜が居たらという話に、登壇者の皆さんは興味深そうに聞いていました。

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム8

 

主人公「オーウェン・グレイディ」を演じた玉木宏さんからは、

 

渋谷にあんなに大きな恐竜が居たら大変だし難しいとは思うのですが、居たらと考えるとワクワクします。

 

とコメントをいただきました。

さらに、木村佳乃さんから、

 

共存する道を探すにおいて、オーウェンのように恐竜を調教出来たり乗れたりすることが出来る可能性はありますか?

 

と聞かれた恐竜くんは

 

可能性は充分にあると思います。

映画でもお馴染みのラプトルは鳥にすごく近い生き物なので、そこまで身体が大きくない危険度が低い恐竜であれば、時間をかけて敬意を持って接することが出来れば可能性はあります。

 

と説明し、本シリーズで描かれている「オーウェン・グレイディ」と「ブルー」のような関係を築ける可能性を語っていただきました。

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム9

 

吹替えキャストによる映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』に関するクロストークでは、

「ジュラシック」シリーズが大ファンだというこがけんさんは、

 

とにかく迫力のある映像を見ていただきたいです!

しかし、それだけではなく本シリーズの一番の魅力は人間への痛烈なメッセージであるところだと思っていて、琥珀からDNAを抜き取った時にもそれぞれのスタンスが見えてくるのですが、そのエゴや正義、そして倫理観を丁寧に描いているところ本シリーズの魅力だと思います。

大人の思惑や招いたトラブルのしわ寄せの全て子供が被害者になっている部分も見どころだと思います。

全てのシリーズで一貫して親子の話が出てくるので、今回メイジ―の話がどのように幕を閉じるのか、子供の未来がどうなるのか一番の注目ポイントだと思います。

 

と、ファンならではの今作の魅力を語っていただきました。

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム10

 

玉木宏さんからは、

 

声を当てさせていただく前にもちろん映像を拝見するのですが、迫力があるのですごく見入ってしまいました。

特に恐竜とのバイクチェイスのシーンが凄く好きす!

 

と、お気に入りのシーンを語っていただきました。

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム11

 

木村佳乃さんからは、

 

私が演じるクレアは今作ではかなりお母さん的な存在になっていて、一番変わったのではないかなと。

前まではビジネスウーマンとして高いヒールを履いて行動していたクレアから、母性が強い女性になっていたと思います。

また、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニールといった一作目のキャストも出演していて、恐竜も豪華なのですがキャストも豪華で見ごたえがありました。

 

と、レジェンドキャラクターたちの期待が高まるコメントをいただきました。

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム12

 

満島真之介さんからは、

 

今回のフランクリンは成長してCIAになった。

オーウェンとクレアを違った角度で支える役です。

 

と、自身の演じた「フランクリン・ウェブ」に対してコメントいただきました。

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム13

 

「ジュラシック」シリーズに初めてキャスティングされた伊藤沙莉さんからは、

 

「ジュラシック」シリーズに参加できて光栄です!

昔から知っている作品のフィナーレへ参加させていただき、思い入れもあるので感激しました。

ケイラはすごくかっこいい女性で、本作でもキーパーソンになるのでそのイメージや世界観を壊さないように気を付けて演じました。

 

と、演技に関するこだわりを語っていただきました。

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム14

 

イベントを締めくくるあいさつでは、

満島真之介さんからは、

 

3才~5才ぐらいの甥っ子が『ジュラシック・ワールド』シリーズにハマっていて、その姿を見ていると色んな世代に好かれるこの映画が完結するという事に感慨深さを感じています。

お客さんの気持ちで僕も映画館へ行って、様々な世代の人で席を埋め尽くしているのを見るのがこの夏楽しみです。

 

とコメントをいただき、伊藤沙莉さんからは、

 

長い歴史のある作品の壮大なフィナーレに携わることが出来て、大変光栄に思っています。

撮っている時も興奮が収まらず、緊張や不安もありましたが、楽しかったという気持ちが強く、この壮大なスケールの作品を皆さんにも映画館で体験して欲しいです!

 

と映画の公開が楽しみになるコメントをいただき、木村佳乃さんからは、

 

約30年のシリーズのフィナーレを飾るに相応しい豪華な映像とキャストです。

ぜひ劇場で見てほしいです!

 

と、語っていただきました。

最後に、玉木宏さんからは、

 

フィナーレというのが信じがたいですが、フィナーレに相応しいアクション、そしてスリリングな作品になっています。

アトラクションに乗っているような感覚で見ていただける作品になっているので、この夏ぜひ劇場へ足を運んでいただければと思います。

 

とイベントを締めくくりました。

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』緊急シンポジウム15

 

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

 

 

公開日:2022年7月29日(金)全国ロードショー

出演:
クリス・プラット
ブライス・ダラス・ハワード
ローラ・ダーン
ジェフ・ゴールドブラム
サム・ニール
ディワンダ・ワイズ
マムドゥ・アチー
BD・ウォン
オマール・シー
イザベラ・サーモン
キャンベル・スコット
ジャスティス・スミス
スコット・ヘイズ
ディーチェン・ラックマン
ダニエラ・ピネダ

スタッフ:
監督:コリン・トレヴォロウ
脚本:エミリー・カーマイケル、コリン・トレヴォロウ
キャラクター原案:マイケル・クライトン
ストーリー原案:デレク・コノリー、コリン・トレヴォロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、アレクサンドラ・ダービシャー、コリン・トレヴォロウ

 

累計5000億円以上の世界興行収入を記録している『ジュラシック』シリーズから、全世界待望のシリーズ最新作にして完結編となる映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

アメリカ本土に連れてこられた恐竜たちが世界中へ解き放たれてから4年、恐竜たちは地球の至る場所に棲み着き、世界そのものが<ジュラシック・ワールド>といえる様相に姿を変えていました。

大勢の人々の前で毅然と佇むアパトサウルスの姿などハリウッドの最新技術を駆使してよみがえった恐竜たちが、我々人類が住む現代社会で息づく圧巻の光景が映し出されていきます。

一方、「この子を守るのは俺たちの仕事だ」と恐竜の身を案じながらも「人間と恐竜は共存できないわ。我々は生態系を破壊してしまったのよ」と人類と恐竜の命運をかけた新たな課題に葛藤する姿も。

ファン待望の『ジュラシック・パーク』シリーズで活躍したアラン・グラント博士(サム・ニール)とエリー・サトラー博士(ローラ・ダーン)、前作でカムバックしたイアン・マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)といったレジェンドキャラクターたちも登場!

シリーズ最終章を飾るに相応しい、スケール感、映像技術、そしてエンターテインメント性など全てにおいてフルスケールアップを果たした『ジュラシック』シリーズ最新作です。

 

リアルでスリリングな映像体験に世界中の人々が心を躍らせ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』、そして『ジュラシック・ワールド』シリーズ。

『ジュラシック』シリーズから、全世界待望のシリーズ最新作にして完結編となる最新作が登場!

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は2022年7月29日(金)に全国公開です。

肉食竜や草食竜たちの大迫力フィギュア!シュライヒ「Dinosaurs(ディノザウラー)」-原始の時代の恐竜たち

続きを見る

(c) 2021 Universal Studios and Storyteller Distribution LCC. All Rights Reserved.

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.