『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』脚本家ダン・グレゴー(写真左)&脚本家ダグ・マンド(写真右)

Disney(ディズニー) 映画

ディズニー“じゃない”キャラクターやサスペンス要素も!ディズニープラスオリジナル映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』

投稿日:

ディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)にて2022年5月20日(金)16時より独占配信がスタートしているオリジナル長編映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』

ディズニーの人気者シマリスの名コンビ、チップとデールのアニメシリーズを実写×CG×2Dアニメーションで映画化したドキドキのファンタジーアドベンチャー。

とっておきの見どころを作品のストーリーとあわせて紹介します!

 

ディズニープラスオリジナル映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』

 

『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』メイン

 

配信開始日:2022年5月20日(金)16時よりディズニープラスにて独占配信

タイトル:チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ(原題:Chip 'n' Dale: Rescue Rangers)

監督:アキヴァ・シェイファー((「サタデー・ナイト・ライブ」)

プロデューサー:トッド・リーバーマン(「ワンダー 君は太陽」)、デヴィッド・ホバーマン(「美女と野獣」)

出演:ジョン・ムレイニー、アンディ・サムバーグ、セス・ローゲン、J・K・シモンズ

 

ディズニーのシマリスコンビ、チップ&デール主演のハイブリッドな実写CGアニメーション『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』

ディズニープラスで2022年5月20日(金)16時より独占配信が始まっています。

お馴染みのテーマソングにのって、チップとデールの名コンビ、レスキュー・レンジャーズがカムバック!

【解禁日時:5月10日(火)正午】『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』メインキービジュアル画像
名コンビが実写×CG×2Dアニメで帰ってくる!ディズニープラス オリジナル映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』

続きを見る

 

『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』のストーリーと見どころ

 

 

世界中で愛されているディズニーの名コンビと言えば1943年にスクリーンデビューしたシマリスのチップとデール。

アニメーションシリーズの『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』(1989)では、個性豊かな仲間たちと共にレスキュー隊を結成し、チャーミングかつコミカルな内容が世界中から愛されました。

みんなのリーダー的存在で頼れるチップと、ちょっぴりマヌケで時々チームを困らせるデールがぶつかりあいながらも絶妙なコンビネーションを発揮するレスキュー隊が30年の時を経てカムバックしたのが、今回紹介するディズニープラスオリジナル長編映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』

本作はTVシリーズ「チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ」が一世を風靡する中、デールが自分の番組を始めたいと言い出したせいで番組が打ち切りとなってしまうところから始まります。

そこから人生が180度変わってしまった2人。

チップは郊外の保険会社のセールスマン、デールは懐かしのキャラクターが集まるノスタルジー・サーキットで働きながら、2人の間の確執は解消されないまま30年の年月が経っていました。

そんなある日、かつての仲間、モンティがチーズ依存症で借金を重ねたうえ、誘拐されてしまいます。

警察からの連絡をきっかけに、チップとデールは再びタッグを組んでレスキュー・レンジャーズとして再始動することを決意!

さらにその頃、続々と街のキャラクターたちが姿を消す事件が起こっていことが判明し、事態はどんどんと大事へと発展します。

既に『リトル・マーメイド』のフランダーが誘拐されるシーンや、キャラクターたちの一部のグッズが飾られているシーンが公開されいて、多くのキャラクター達が作品の枠を飛び越えて、謎めいた失踪事件に巻き込まれていることが分かっています。

疾走事件にはギャングの暗躍も仄めかされ、数々のキャラクターの登場に加えサスペンス要素も見どころの一つ!

そして何よりも見逃せないのは、往年のチップ&デールのコンビネーションのカムバック、2人の掛け合いに大注目です。

 

ディズニー以外のキャラクターがサプライズ登場!

 

『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』脚本家ダン・グレゴー(写真左)&脚本家ダグ・マンド(写真右)

脚本家ダン・グレゴー(写真左)と脚本家ダグ・マンド(写真右)

 

懐かしのディズニーキャラクター、またディズニー“以外”のキャラクターも続々とサプライズ登場することについて、脚本を務めたがダン・グレゴーが「僕らにとって、とても重要だったのは、僕らがディズニーの広告をしているように感じられないことだった」とこだわりを明かしています。

作品の中でハリウッドの役者たちの現実をちゃんと描くというのはとても根本的なことだった。彼らはあらゆる種類のスタジオや映画で仕事をしているんだ。ディズニーのような一つのスタジオだけじゃない

ダンは現実世界での役者の在り方に着目したとコメント。

だから僕らにとって、キャラクターたちが様々な作品や、僕たちの記憶のいろんなものから来ているというのはとても基本的なことだった。特に、ノスタルジアや昔のキャラクターについて多くのものがある世界においては、ディズニーのキャラクターだけでなく、子供時代に覚えているキャラクターたちがいないといけなかった」と、1人の役者があらゆるスタジオの作品に出演したり、違う作品に出演することと同じように、本作もまたスタジオ関係なく様々なキャラクターを作品に参加させ、なおかつ現実世界のハリウッドの役者たちに沿って忠実に描いたと語ります。

さらに「そういったこと(他キャラクター達を登場させること)をストーリーや脚本に盛り込むのは、クリエイティブ的にはいつもとても重要な部分だった。僕らが座ってコンピューターをやりながら、これを入れよう、それを入れようと言うのはとても簡単だ。でも、大きな奇跡は、そこにどれだけの仕事が入っているかなんだ。それらのキャラクターの一つ一つで、個別の交渉や会話をしないといけないんだ。僕らにとっては、それは大きな出来事だった。監督や制作会社、ディズニー・スタジオは、僕らがそうなってくれたらと期待していたように、真剣にそのチャレンジに挑んでくれた」と、サプライズに溢れる本作の裏側には、制作陣たちの多大なる努力があったことが振り返られました。

彼らが熱意を注いだ結果、本作では隅から隅までディズニーやディズニーじゃないキャラクターのまさかのサプライズ登場に溢れ、ディズニーが”新境地“に挑戦した全く新しい世界が広がります。

 

大人気シマリスコンビのチップ&デールが主演し、ハイブリッドな実写CGアニメーションが楽しめる『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』で、お馴染みのテーマソングにのって、レスキュー・レンジャーズがカムバック!

ディズニープラスオリジナル長編映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』はディズニープラスで独占配信中です。

©2022 Disney Enterprises. Inc.


ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」
ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作に加え、スターブランドとして大人が楽しめるドラマや映画も。
ここでしか見られないオリジナル作品も見放題!

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.