『レミニセンス』

映画

『TENET テネット』に次ぐ記憶トリックSF大作!映画『レミニセンス』作品紹介

投稿日:

クリストファー・ノーランの『TENET テネット』に次ぐ、全世界が渇望するSFサスペンス超大作『レミニセンス』

2021年9月17日(金)に劇場、IMAX同時公開が迫る記憶のトリックを駆使した新感覚体験型ムービー『レミニセンス』を紹介します!

 

映画『レミニセンス』作品紹介

 

『レミニセンス』

 

公開日:2021年9月17日(金)全国公開(IMAX同時公開)
制作:2021年/アメリカ
上映時間:116分
タイトル:レミニエンス(原題:Reminiscence)
配給:ワーナー・ブラザース映画

『TENET テネット』のクリストファー・ノーランの最強のブレインであり、もう一人の天才、弟ジョナサン・ノーランが仕掛ける記憶のトリックを駆使した新感覚映画『レミニセンス』

『グレイテスト・ショーマン』のヒュー・ジャックマンが記憶に潜入するエージェントに扮したSFサスペンス大作を紹介します。

 

ストーリー/あらすじ

 

『レミニセンス』1

 

舞台は都市が海に沈み、水に支配された世界。

ニックは記憶に潜入し、それを抜き取ることで真実を暴く「記憶潜入エージェント」として働いていました。

記憶には誰も知らない、深層世界があり、そこには以下の3つのルールがあります。

ルール1:潜入できる記憶は、対象者が五感で体験した世界すべて。

ルール2:同じ記憶に何度も入ると、対象者は記憶に呑み込まれ、現実に戻れなくなる。

ルール3:記憶から、事実と異なるものを植え付けると、対象者は脳に異常をきたしてしまう。

記憶潜入エージェントとして暗躍するニックに、ある日検察から仕事が舞い込みます。

それは瀕死の姿で発見された新興勢力のギャング組織の男の記憶に潜入し、ギャングの正体と目的を掴めという依頼。

 

『レミニセンス』3

 

彼の記憶から映し出された、事件のカギを握る謎の女性メイを追って、多くの人々を記憶潜入するニックでしたが、そこに立ちはだかるのは膨大な記憶と映像でした。

記憶のトリックに翻弄されたニックは、予測もしなかった陰謀へと巻き込まれていきます。

 

キャスト&スタッフ

 

『レミニセンス』4

 

キャスト:
ニック:ヒュー・ジャックマン(『グレイテスト・ショーマン』『ローガン』『レ・ミゼラブル』)
メイ:レベッカ・ファーガソン(『グレイテスト・ショーマン』『ミッション・インポッシブル』シリーズ)
ワッツ:タンディ・ニュートン(「ウエストワールド」)
ダニエル・ウー(『トゥームレイダー ファースト・ミッション』)

スタッフ:
製作:ジョナサン・ノーラン(『メメント』原案、『インターステラー』脚本)
リサ・ジョイ
監督:リサ・ジョイ(HBOドラマ「ウエストワールド」プロデューサー)

『インセプション』や『TENET テネット』などで天才監督の称号を確固たるものとしたクリストファー・ノーランの陰にあったもう1人の天才、それは『メメント』の原案でアカデミー賞®脚本賞にノミネートされ、『ダークナイト』、『ダークナイトライジング』、『インターステラー』の脚本も手がけた、彼の弟のジョナサン・ノーラン。

本作はジョナサン・ノーランが兄と極めた時間軸マジックをさらに進化させた、圧倒的にダマされる新感覚体験型映画です。

監督は『ゲーム・オブ・スローンズ』の視聴者数を抜いて全米を騒然とさせた「ウエストワールド」のリサ・ジョイが務めます。

記憶潜入エージェントを演じるのは『グレイテスト・ショーマン』や『X-メン』シリーズなどで、エンターテイメント界の最前線を駆け抜けてきたヒュー・ジャックマン。

人の記憶にレミニセンスし、その記憶を360度の空間映像に再現して事件を捜査するエージェントを熱演しています。

 

日本版本予告

 

 

地球温暖化により海面が上昇し、都市が海に沈み、水に支配された未知の世界を圧倒的なスケールと映像美で描き出した映像をいち早く確認できる日本版本予告を紹介。

「記憶は時間を遡り、俺は時間を超越する」と語るニックが、人の記憶に潜入し、その記憶を360度の空間映像に再現して事件を捜査します。

崩壊の危機が迫る世界で検察から依頼された、ある事件の鍵を握る失踪したひとりの女性・メイを探すため、多くの人々の記憶にレミニセンスするニックは、膨大な記憶に挑みますが、記憶には罠があるのです。

「何かがおかしい」と訴えかけるワッツ、グレーのスーツに帽子をかぶり全く同じ服装をした人々、360度映し出される映像の中に佇むニック。

 

『レミニセンス』2

 

その記憶が本物なのか、これは現実なのか、記憶のトリックを見破り、真実にたどり着くことはできるのか。

壮大なスケールと『TENET テネット』や『インセプション』の衝撃を想起させる記憶トリックのスケールが伝わってくる臨場感溢れる予告映像です。

 

インタビュー/メイキング映像

 

 

ヒュー・ジャックマン、レベッカ・ファーガソンら、キャスト&スタッフが「記憶潜入(=レミニセンス)」を体感し、映画の魅力を語り尽くすメイキング映像も必見。

「観客はより一層、今まで誰も観たことのない、未知の世界を体感する」

映像冒頭に観客の期待を煽るようにこう語るのは、記憶潜入エージェント・ニックを演じる主演のヒュー・ジャックマン。

映像内ではキャスト、製作陣が繰り返して「記憶には中毒性、罠がある」とその魅力と危険性を語ります。

ヒューはインタビューで『レミニエンス』での記憶の扱われ方が非常に今日的なテーマとリンクしていることを語り、本作が本質に迫りつつ現代と密接に繋がっていることを示唆。

ヒューが演じる記憶潜入エージェント・ニックが、映画の中でどのように記憶に振り回され、どのように向き合っていくのか、興味を掻き立てられるインタビューは必聴です。

また、主演のヒューが「僕は5、6回騙された」語るほど、本作の予測不能さは突出している模様。

監督と脚本を務めたリサ・ジョイについて「まるで未来を予測して映画を作っているみたい」とキャストたちが絶賛しているように、「記憶にまつわる謎解きをバラバラに解体して見事に組み立てた(ジョナサン・ノーラン談)」彼女の見事なディレクションに期待が高まります。

これまでのSF映画とは違った革新的な作品となっていることが伺えるキャスト、スタッフのコメントの数々、ぜひ注目してください。

 

1分でわかる『レミニセンス』特別映像

 

 

大人気声優の島﨑信長さんのナレーションで贈る【1分でわかる『レミニセンス』】特別映像が解禁されています。

膨大な記憶に潜入し事件を捜査する「記憶潜入(=レミニセンス)エージェント」の仕事内容をわかりやすく紹介する内容です。

時間という概念を大きく扱っているTVアニメシリーズ『Fate/Grand Order』や『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』など、数多くの作品でボイスキャストを務める人気声優の島﨑信長さんがナレーションを担当し、ヒュー・ジャックマンが演じるニックの職業である「記憶潜入エージェント」の仕事がどういうものなのかを解説。

続いてレミニセンスする際に守らなければならないルールや、今作でニックが挑むミッションについてもわかりやすく紹介されています。

記憶のトリックが張り巡らされ、予測不能なストーリーとなるだろう本作を観る前に、島﨑信長さんの明朗ボイスで重要なポイントをしっかり予習できる『レミニセンス』ガイダンスです。

 

舞台裏潜入/メイキング映像

 

 

圧巻の映像美と壮大なスケールを実現した舞台裏に「潜入」したメイキング映像が解禁されました。

リサ・ジョイ監督は作品の世界を映像と音楽で伝えるために、信頼のおける大ヒットドラマシリーズ『ウエストワールド』のスタッフに声をかけ、撮影のポール・キャメ
ロン、美術のハワード・カミングス、編集のマーク・ヨシカワ、音楽のラミン・ジャヴァディを本作でも招集したそう。

リサ監督は、「美術のハワードは無理な注文に慣れていますし、いつも不可能を可能にしてくれる。まさに超人力の持ち主なんです。今回は『マイアミ一帯を冠水させてほしいの。それもニューオリンズで』とお願いしたんですが、 ハワードは笑いながら『了解。マイアミを水浸しにしてみせましょう』と約束してくれました」と旧知の仲であるからこそのやり取りを明かしています。

メイキング映像で観られるのは、ニューオリンズの廃業した遊園地跡にマイアミを模したセットを建設し、実際に水に沈めた中で撮影に臨んでいるキャスト、スタッフ陣の姿。

ボートを漕いでいるヒューを水に浸かりながら撮影するカメラマンや、笑顔でセット内を歩くリサ監督の姿には本当に驚かされますね!

こうして、ニューオリンズにある廃業した遊園地「ジャズランド」にマイアミを建設することを叶えたリサ監督は、こだわり抜いた撮影現場に自信を覗かせます。

また、別のシーンの撮影時には主人公のニックが働く「バニスター&アソシエイツ」の事務所をつくるために、制作チームがニューオリンズのフレンチクオーターの一区画を、撮影のために約30センチの高さまで実際に浸水させて撮影に臨んでいたものの、市の条例に従って撮影期間中ずっと2時間おきに排水しなくてはならなかったという事実も明かされ、いかに実際に水の中で撮影するということに徹底的にこだわっていたかが伺えます。

リサ監督の熱意に、主演を務めたヒューが手放しで賞賛の言葉を述べ、圧倒的なSFの世界のスケール感と本作の完成度に太鼓判を押すのにも頷ける、必見の制作現場です。

 

記憶潜入エージェント適性診断

 

開始日:2021年9月11日(土)

2021年9月11日(土)よりワーナーブラザースの公式Twitterにて「記憶潜入エージェント」の適性診断がスタートします。

ワーナーブラザース公式Twitter上の該当ツイートをリツイートすることで、「記憶潜入エージェント」の適性度を診断できるキャンペーンです。

公式SNSの該当ツイートをリツイートすると、ユーザーの「記憶潜入エージェント」としての適性度を診断してリプライで返信、そして島﨑信長さんが劇中のニックさながら、依頼人が迷うことなく記憶を辿ることができるように案内する、録りおろしの特別ボイスで記憶潜入を疑似体験できるというスペシャルな内容。

ただし、適性度が低いと何かが起こるらしい?

是非この機会に記憶潜入を疑似体験し、作品の世界観を体感したいですね。

参加者には抽選で豪華プレゼントが当たるチャンスもあるとのことなので、詳細はワーナーブラザースジャパン公式 Twitterをチェックしてみてください。

 

記憶に隠された圧巻の映像トリックと、その先に待つ真実から目が離せない!

記憶を時空間映像として再現したSFサスペンス超大作『レミニセンス』は2021年9月17日(金)に劇場、IMAX同時公開です。

© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.