『ビルド・ア・ガール』ポスター

映画

UK音楽満載の青春エンパワーメントムービー!映画『ビルド・ア・ガール』作品紹介

投稿日:

さえない高校生が辛口音楽ライターに大変身し、90年代UKの音楽業界で大暴れする青春エンパワーメントムービー『ビルド・ア・ガール』が2021年10月22日(金)より全国公開!

キャトリン・モランの著書をもとにほぼ実話なティーンの奮闘を描く爆発的にパワフルなヤングアダルトムービーを紹介します。

 

映画『ビルド・ア・ガール』作品紹介

 

 

公開日:2021年10月22日(金)新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

制作:2019年/イギリス

上映時間:105分

タイトル:ビルド・ア・ガール(原題:How to Build a Girl)

配給:ポニーキャニオン、フラッグ
提供:フラッグ、ポニーキャニオン

『ブリジット・ジョーンズの日記』の製作陣が『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』、『レディバード』のビーニー・フェルドスタインを主演に迎えて贈る青春ドラマムービー『ビルド・ア・ガール』

1990年代前半のUKロックシーンを舞台に、冴えない高校生から辛口音楽ライターに転身した少女の奮闘を描くキャッチーな青春エンパワーメントムービーが2021年10月22日(金)より全国公開です。

 

ストーリー/あらすじ

 

『ビルド・ア・ガール』4

 

物語の舞台はオアシス、ブラー、プライマル・スクリーム、ハッピー・マンデーズやマニック・ストリート・プリーチャーズといった人気バンドが、ロックシーンに旋風を巻き起こした90年代前半のイギリスです。

1993年、イギリス郊外に家族7人で暮らすジョアンナは、底なしの想像力と文才に長けた16歳の高校生。

 

『ビルド・ア・ガール』6

 

さえない子扱いされる毎日に心底うんざりしたジョアンナは「もう耐えられない! 爆発してやる!」と単身ロンドンに乗り込み大手音楽情報誌「D&ME」のライターに応募。

 

『ビルド・ア・ガール』12

 

髪を真っ赤に染めて、大胆で奇抜な衣装に身を包み、人気音楽ライター「ドリー・ワイルド」として見事に才能を開花させます。

 

『ビルド・ア・ガール』10

 

ところが、取材で出会ったロック・スターのジョン・カイトに夢中になってしまい、冷静な記事を書くことができずに大失敗。

 

『ビルド・ア・ガール』5

 

「生き残りたいなら、全て蹴散らせ!」という編集部のアドバイスに従って、アメリカのヒップホップグループ、ハウス・オブ・ペインをこき下ろしたかと思えば、伝説のバンド、クイーンの名曲を「ボヘミアン”寒”ソディ」呼ばわりするなど過激な毒舌記事を書きまくることでふたたび返り咲いたドリー・ワイルドは地位と名声、お金も手に入れたかに見えました。

 

『ビルド・ア・ガール』9

 

しかし、彼女は徐々に自分の心を見失ってしまい、「最近のあなたは狂ってる」と家族にも見放されてしまいます。

それでもジョアンナは自分を見つめ直し、ふたたび突き進むのです。

今の自分を受け入れ、失敗を恐れずに何度でも挑戦するタフでエキセントリックなジョアンナ。

 

『ビルド・ア・ガール』11

 

彼女の行先に待ち受けている未来は!?

 

キャスト&スタッフ

 

『ビルド・ア・ガール』2

 

キャスト:
ビーニー・フェルドスタイン
パディ・コンシダイン
サラ・ソルマーニ
アルフィー・アレン
フランク・ディレイン
ローリー・キナストン
ジギー・ヒース
ボビー・スコフィールド
クリス・オダウド
ジョアンナ・スキャンラン
エマ・トンプソン

スタッフ:
監督:コーキー・ギェドロイツ
製作:アリソン・オーウェン デブラ・ヘイワード
製作総指揮:ジギー・カマサ、エバ・バーコフスキー、ティム・ヘディントン、リア・ブーマン、ダニエル・バトセック、オリー・マッデン、スー・ブルース=スミス、キャトリン・モラン
原作:キャトリン・モラン著「How to Build a Girl」
脚本:キャトリン・モラン
撮影:ヒューバート・タクザノウスキー
美術:アマンダ・マッカーサー
衣装:ステファニー・コーリー
編集:ゲイリー・ドルナー、ギャレス・C・スケイルズ
音楽:オリ・ジュリアン
音楽監修:ニック・エンジェル

冴えない高校生から辛口音楽ライター“ドリー・ワイルド”へと大変身する主人公ジョアンナを演じるのは、人気俳優ジョナ・ヒルの妹で『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』や『レディ・バード』での名演技で強烈な印象を残した新星ビーニー・フェルドスタイン。

 

『ビルド・ア・ガール』7

 

劣等感をもパワーに変えて、自らの力で未来を切り開くヒロインを魅力たっぷりに熱演しています。

そして彼女が初めて恋するロック・スターを演じるのは、人気ドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』で注目を集めたアルフィー・アレン。

さらに主人公の人生を動かす重要な役どころとしてオスカー女優のエマ・トンプソンも登場しています。

 

音楽ファンも必見!

 

『ビルド・ア・ガール』3

 

オアシス、ブラー、プライマル・スクリーム、ハッピー・マンデーズやマニック・ストリート・プリーチャーズといった人気バンドが、UK ロックシーンに旋風を巻き起こした90年代前半のイギリスを舞台にしている『ビルド・ア・ガール』

当時音楽批評家として活躍していた原作者のキャトラン・モランが脚本にも参加し、洋楽ファンにとっても見逃せないシーンが盛り沢山!

主人公ジョアンナの奮闘を通して当時のロック・ジャーナリズム業界の裏事情もうかがい知ることができるストーリーとなっています。

 

『ビルド・ア・ガール』

 

ドリー・ワイルドが批評する対象として、アメリカのヒップホップグループハウス・オブ・ペインや伝説のバンドクイーンも登場。

音楽ファンにとってはニヤリとしてしまうような批評内容が続出します。

またアルフィー・アレン演じるジョン・カイトのライブシーンの撮影は、マドンナやプリンス、ブルーノ・マーズら数々の有名ミュージシャンがライブを開いてきた、ロンドンの名門ライブハウスKOKOで行われたもの。

細かいところまで見逃せません。

 

映画『ビルド・ア・ガール』公開直前イベント

 

映画『ビルド・ア・ガール』公開直前イベント

 

開催日:2021年10月12日(火)

2021年10月22日(金)に公開を控えた『ビルド・ア・ガール』

公開直前イベントが開催されました。

 

映画『ビルド・ア・ガール』公開直前イベント2

 

イベントにはゆりやんレトリィバァさんが登場!

主人公の授賞式をイメージし、トロフィーを持った姿。

衣装は映画に登場するドリー・ワイルドの衣装と同じ格好です☆

 

映画『ビルド・ア・ガール』公開直前イベント3

 

一足先に映画を観賞したゆりやんさんは、「夢に向かっていく姿勢に共感し見習いたいと思った」と話し、

ポジティブでいられる秘訣として、「ドリーさんと一緒で自分のために生活すること」とコメントしました☆

 

映画『ビルド・ア・ガール』公開直前イベント4

 

映画に登場するGODWALL(神の壁)風のパネルに、尊敬する人を記入。

最後に「皆さんにも夢があると思います、ビルド・ア・ガール面白いので是非見てください!」とイベントを締めくくりました。

 

各界の女性陣から絶賛コメント

 

『ビルド・ア・ガール』8

 

ポジティブでがむしゃらに輝くジョアンナの姿に共感した著名人たちから、絶賛コメントと頑張る女性たちへのメッセージが到着。

作品やジョアンナの生き方に共感する熱いコメントを紹介します!

 

土屋アンナさん(モデル、女優、歌手)

 

自分が一番謎の存在。

でも謎だからこそ才能の引き出しは沢山ある!

この作品はその引き出しを開ける勇気をくれる!

作品をみて多くの人々が自分に自信をもち、自分を愛し、一度きりの人生を思いっきり楽しんで欲しい!

 

峯岸みなみさん(タレント)

 

パーティーは永遠じゃない。

人生において大切なことは、パーティーが終わり酔いが冷めた後の少し味気ない日常を誰とどう過ごすのか。

イケてる音楽が鳴り響く中、頭の中では至って冷静にそんなことを考えていました。

 

松井咲子さん(タレント)

 

夜中にふと思い出して叫びたくなるような痛々しい過去や失敗がある人にとっての救済映画。

そうだ人生は何度だってやり直せる!

そして確信した。

わたしは「ちょっぴりイケてない女子高生を演じるビーニーファン」だ。

 

そわんわんさん(YouTuber、モデル)

 

最初の入りから共感しつつずっとハラハラしてました。

見る側はそうじゃないよ! 自分を取り戻して! って思うけどいざ自分も主人公の立場なら自分を見失ってしまうかもしれやん。

けど何度見失ってもいいんじゃないかな、それも自分の人生と強く思えました。

 

野水伊織さん(声優)

 

自分の才能を探して、知らないことにも飛び込んでみる。

私とは真逆のポジティブさを持つジョアンナに、終始驚かされっぱなし。

でも観終わる頃には、もうちょっと大胆に生きてみようかな? って思えちゃう。

ユーモアとパワーをくれる魔法のような作品!

 

瀬戸あゆみさん(モデル、ブランドディレクター)

 

ティーンの時にこの映画に出会っていればジョアンナの生き様に、言葉に、どんなに励まされただろう。

でも、この映画にはきっと何周もまわって、いまだから気付ける大事なこともたくさんあった。

またすきな映画が増えた。

 

 

さえない高校生が辛口音楽ライターに大変身し、90年代UKの音楽業界で大暴れする青春エンパワーメントムービー『ビルド・ア・ガール』

音楽ライター「ドリー」のクソったれで愛しい日々に共感必至のパワーみなぎる系映画『ビルド・ア・ガール』は2021年10月22日(金)より全国ロードショーです。

©MONUMENTAL PICTURES, TANGO PRODUCTIONS, LLC,CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, 2019

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.