『スタントマン』

Disney(ディズニー) Drama(映画・エンタメ)

ハリウッドの生ける伝説エディの素顔に迫る!ディズニープラス オリジナル作品『スタントマン』

更新日:

ディズニープラス オリジナルドキュメンタリー『スタントマン』がディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」で2021年7月30日(金)より独占配信されることが決定!

ハリウッドの伝説スタントマン、エディ・ブラウンが世界一危険なスタントに挑む姿を追ったドキュメンタリー作品です。

 

ディズニープラス オリジナル作品『スタントマン』

 

『スタントマン』

 

配信開始日:2021年7月30日(金)よりディズニープラスにて独占配信

タイトル:スタントマン

夢のために命を賭けた伝説スタントマンの軌跡を追ったドキュメンタリー『スタントマン』

ドウェイン・ジョンソンが制作総指揮を務め、稀代のスタントマンであるエディ・ブラウンの知られざる素顔に迫ったディズニープラス オリジナルドキュメンタリー作品です。

 

ストーリー/あらすじ

 

『スタントマン』1

 

ハリウッドで「伝説のスタントマン」の異名をとるエディ・ブラウン。

『アベンジャーズ』や『トランスフォーマー』などの超大作映画でカーアクションや爆破などの名アクションシーンのスタントをこなす彼は、映画ファンなら彼のスタントを必ず見ているというほど、ハリウッドでは欠かせない存在です。

多くの俳優から慕われてきたエディ。

そんな彼が、30年を超えるキャリアの集大成として「スネークリバー渓谷のロケットジャンプ」に挑む姿が映し出されます。

「スネークリバー渓谷のロケットジャンプ」は、時速 644キロメートルで打ち上げられ、「人間ロケット」として400メートル以上ある渓谷を超えるというもの。

それは世界的バイクスタントマンのイーベル・クニーベルが40年前に挑戦し全米でテレビ中継されながらも、失敗に終わってしまった非常に危険なスタントなのです。

スタントマンを目指すきっかけとなった憧れのヒーローが失敗した危険なスタントに挑戦することを決めたエディ。

「最後にロケットで渓谷を超えて、憧れの人が始めたことを終わらせる」と、胸に秘めていた思いを語ります。

家族や仲間たちの支えもあり、ついに発射の日を迎えた彼は様々な思いとともにロケットへ。

失敗すれば命の保証はありません。

期待と不安が入り混じる中、ロケットは空高く放物線を描きます。

 

注目の製作陣

 

製作総指揮には人気アクション俳優のドウェイン・ジョンソンやプロボクサーのダニー・ガルシアが名を連ねています。

監督は『マイノリティ・リポート』や『アイアンマン』などの製作に携わったカート・マッティラが担当し、迫力ある映像で名だたるアクション俳優に代わってスタントをこなしてきたエディの素顔に迫ります。

一人の男性がスタントマンという職業を通して、最後まで貫いた熱き思いとその実直な生き様には、感情が揺さぶられるホットな作品です。

 

スリリングなドキュメンタリー『スタントマン』がディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」で2021年7月30日(金)より独占配信されることが決定!

ハリウッドの伝説スタントマン、エディ・ブラウンを追ったドキュメンタリー作品『スタントマン』を紹介しました。

© 2021 Disney


ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」
月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.