『シン・エヴァンゲリオン劇場版』Prime Video独占配信

映画

8月13日より!『シン・エヴァンゲリオン劇場版』Prime Video独占配信

投稿日:

Amazonは、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を8月13日(金)より、Amazon Prime Video(以下、Prime Video)にて、プライム会員向けに独占配信することを決定!

 

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』Prime Video独占配信

 

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』Prime Video独占配信

 

タイトル:『シン・エヴァンゲリオン劇場版』 EVANGELION:3.0+1.01 THRICE UPON A TIME

配信:2021年8月13日(金) Amazon Prime Videoにて独占配信

企画・原作・脚本・総監督:庵野秀明

 

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は日本を含む240以上の国と地域で独占配信される予定。

日本以外の国では、本作はPrime Videoにとって初の日本の大型アニメフランチャイズのDTS作品となります。
(※DTS=Direct to Streamの略、劇場映画を直接配信すること)

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズは、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版』を含め、『新世紀エヴァンゲリオン』のリニューアルでもリメイクでも続編でもなく、新たな『エヴァンゲリオン』として2007年に誕生。

『:序』(07)、『:破』(09)、『:Q』(12)の前3作はいずれも大ヒット。TVシリーズ放送当時を知らない熱狂的な若いファンを新たに生み、時代と共に進化してきました。

そして、ほどなく劇場での上映を終えることが発表された4作目にしてシリーズのラストを飾る『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、日本でも8月13日(金)よりPrime Videoにて独占配信されることが決定☆

今回Prime Videoで配信されるのは、劇場公開中に本編映像のさらなる調整が進められた最新の『EVANGLION:3.0+1.01 THRICE UPON A TIME』バージョン。

日本のPrime Videoでは、既に見放題独占配信中の『:序』、『:破』、『:Q』と共に、今回の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を含めて4部作を一気に視聴することができます。

好きなだけ、何度でも繰り返し観ることが出来るという配信ならでは楽しみ方は、劇場で鑑賞された方も、そしてまだ鑑賞されていない方にとっても新たな“エヴァ”の体験となることは必至です!

 

庵野秀明氏コメント

 

エヴァンゲリオンの生みの親で、本作の原案・脚本・総監督を務めた庵野秀明氏は、日本を含む世界配信について、下記の通りコメントしています。

「海外のエヴァファンの皆様、いつも応援していただき大変有難うございます。そして、大変お待たせ致しました。コロナ禍の影響下で劇場公開での提供が困難な中、海外のファンの皆様に出来るだけ早く作品をお届けする最善の方法は何が良いのか。その為の熟慮を重ねた結果、Amazon Prime Videoでの世界配信という形になりました。
劇場公開を前提とし制作された映像ですので、出来る限り大画面での視聴を、制作スタッフを代表して望みます。では配信開始までもうしばらくお待ち下さい。」

コピーライト:(c)khara

「エヴァンゲリオン」関連のグッズ一覧

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.