『SING/シング:ネクストステージ』

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 映画

豪華キャストでさらにスケールアップ!『SING/シング:ネクストステージ』

投稿日:

『ミニオンズ』、『ペット』、『怪盗グルー』シリーズなど、世界中でとびきり愛される作品を生み出し続けるイルミネーション・エンターテインメントが、2017年に公開し、週末動員ランキング4週連続1位&最終興収51億円超えの大ヒットを記録した『SING/シング』から5年。

待望の最新作『SING/シング:ネクストステージ』が2022年3月18日(金)に全国公開決定!

新たな仲間も加わり、ゴージャスにスケールアップした彼らが新たなステージへと踏み出します☆

 

『SING/シング:ネクストステージ』

 

 

公開日:2022年3月18日(金)

監督・脚本:ガース・ジェニングス

製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー

日本版キャスト:内村光良、坂本真綾、斎藤司(トレンディエンジェル)ほか

キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロールほか

新キャスト:ボビー・カナヴェイル、ホールジー、ファレル・ウィリアムス、ニック・オファーマン、レティーシャ・ライト、エリック・アンドレ、チェルシー・ペレッティ、ボノ (U2)、ほか

配給:東宝東和

 

『SING/シング:ネクストステージ』

 

フランク・シナトラ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダーなど、誰もがどこかで耳にしたことのあり、歌いだしたくなるヒットソングや名曲が60曲以上も使用され、子供も大人も楽しめる「元気が貰える・エンターテインメント」として話題沸騰となった映画『SING/シング』

世界で唯一、全編吹替え版の制作が許された日本では、豪華声優キャストと製作陣が集結し、そのクオリティも大反響となりました。

興行収入51億円超えの大ヒットを記録し、インターナショナル興収(アメリカ以外の国と地域の成績)において日本がNo.1を飾っており、これはなんと『ミニオンズ』や『怪盗グルー』シリーズでも成し得ない、イルミネーション・エンターテインメント作品において唯一の快挙。

さらにその勢いはとどまることを知らず、2019年からユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、イルミネーション作品の初アトラクションとなる「シング・オン・ツアー」が世界で初めて登場するなど、日本中に愛される作品として圧倒的な人気を誇っています。

オープニングセレモニー フォトっセッション
『SING ON TOUR(シング・オン・ツアー)』!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン エンターテイメント徹底ガイド

続きを見る

 

あれから、バスター率いるロジータ、アッシュ、ジョニー、ミーナ、グンターは地元で大人気。

ニュー・ムーン・シアターは連日満席で、活気に満ち溢れていました。

ですが、バスターには大きな「夢」があります。

それは、世界的にも有名で、華やかできらびやかなエンターテイメントの聖地レッド・ショア・シティにあるクリスタル・タワー・シアターで新しいショーを披露すること。

そのためには、何もコネのない彼らはクリスタル・エンターテイメント社の冷酷な経営者、ジミーのオーディションに通過しなければなりません。

そこでグンターがジミーの気を引くために突発的にとんでもないアイディアを提案します。

それは伝説のロック歌手で、今は隠遁するクレイ・キャロウェイを出演させること。

果たして、バスターはクレイを自分のショーに出演させることができ、仲間たちはショーを成功させることはできるのでしょうか?

バスターたちが大成功を夢見て始めたショーは、いつの間にか、音楽とエンターテイメントの力で傷ついたものたちの心を癒し大きな感動を呼び起こします!

客席を覗くバスターの後ろ姿が描かれたティザーポスターも、新たな舞台でどんなショーが繰り広げられるのか、胸の高鳴りを感じる1枚となっています。

 

『SING/シング』の大きな魅力である何十曲ものクラシック・ロックやポップスのヒット曲・名曲と、衝撃的で美しいパフォーマンスで構成され、息を呑むような芸術性、そしてイルミネーネーション作品のテーマともいえるユーモアと心温まる要素の融合は、今作でさらにゴージャスにスケールアップ!

マシュー・マコノヒー(コアラのバスター・ムーン)、スカーレット・ヨハンソン(ヤマアラシのアッシュ)、タロン・エガートン(ゴリラのジョニー)、リース・ウィザースプーン(ブタのロジータ)、トリー・ケリー(ゾウのミーナ)ら豪華ボイスキャストも再集結。

更に今作から登場する新キャラクターたちには、伝説のロックスター・ライオンのクレイ役にU2のボノ、ジミー・クリスタル氏の娘・オオカミのポーシャに新世代のポップ・スターホールジーが決定!

さらにファッション/カルチャー・アイコンとしても活躍するスーパー・マルチ・アーティスト、ファレル・ウィリアムスや『ブラックパンサー』のレティーシャ・ライト、コメディアンのエリック・アンドレとチェルシー・ペレッティなどビッグ・アーティストらが勢ぞろい。

製作はイルミネーションの創設者でCEOクリス・メレダンドリとジャネット・ヒーリー、脚本と監督には、『SING/シング』でも監督を務めたガース・ジェニングスが続投、前作を成功へと導いた盤石の布陣が結集し、極上のハーモニーに期待が高まるばかりです!

 

日本版キャスト続投決定

 

主要キャスト声優続投

 

日本版キャスト:
バスター:内村光良
ロジータ:坂本真綾
グンター:斎藤司

大ヒットを記録した前作の声優陣の続投が決定!

内村光良さん、斎藤司さん、坂本真綾さんら豪華声優キャストの続投が決まりました。

前作の『SING/シング』では世界で唯一、全編吹替え版の制作が許された日本では、内村光良さんをメインキャストに豪華声優キャストと製作陣が集結し、クオリティの高さも大きな話題に。

興行収入51億円超えの大ヒットを記録し、インターナショナル興収(アメリカ以外の国と地域の成績)で堂々No.1を飾りました。

続編となる本作『SING/シング:ネクストステージ』では、主人公のバスター役に内村光良さん、ロジータ役には坂本真綾さん、そしてグンター役にはトレンディエンジェル斎藤司さんという、前作同様の最強吹替声優陣が集結します!

 

日本版キャストからのコメント

 

日本語版ならではの魅力を高める最高なキャストの続投が決定した『SING/シング:ネクストステージ』

最強吹替声優陣からの映画への熱い想いを紹介します。

 

内村光良さん(バスター役)

 

前作のときは、私とは分からずに、バスター・ムーンという役に集中して御覧になってくださった方が多くて、この役は内村だったの?という反応を多くいただきました。

内村が演じたと分からない方が良いと思っていたので、嬉しかったです。

5年分、歳をとったので、なるべく若さを保って、親知らずを1本抜いたので口調が変わっているかもしれませんけど(笑)、前作を見直して、思い出しながら演じたいと思います。

アテレコというのは本当に難しくて、間もなく修業の日々がやってきますが、本当に声優さんのすごさを前作で実感しましたし、今作でもそう感じるだろうと思います。

彼らの技術を、少しでも盗めたらなと思っています。

 

坂本真綾さん(ロジータ役)

 

『SING/シング』は笑って泣いて元気になれる映画で、大大大好きです。

続編にもロジータが登場すると聞いてすごく嬉しくて、今からアフレコが楽しみでなりません。

前作では自分の殻を打ち破り見事に夢を叶えたロジータ、今作ではどんな新しいチャレンジをするのかワクワクしています。

 

斎藤司さん(グンター役)

 

5年ぶりにグンターを演じることになって、素直にめちゃくちゃ嬉しいです。

というのも『SING』が子どもたちに大人気になって、お笑いの営業に行かせていただいたときも、子どもたちがグンターのぬいぐるみで手を振ってくれたりしていたので、いつか自分の子どもにも見せたいなと。

前回はまだ娘が生まれる前に演じたのですが、今は3歳になり、前回グンターと撮影したダンスシーンのYouTubeを娘が何回も見て踊っているのを見て、ますます2への出演を嬉しく思います。

前回は何もわからず、ほぼ初体験でアフレコと、歌。

原作の声優、ニック・クロールさんの声を聞いてイメージ大丈夫かな?と、不安でしたが、終わってみれば周りの皆さんにも助けていただき、とても楽しかったですね。

結果、『SING』のおかげでミュージックステーションにまで出演させていただきました。

まさか芸人を始めた時、レディガガの歌でMステに出るとは夢にも思わなかったです(笑)

あのメンバーたちがまたどんな成長を見せて、どんな物語を見せてくれるか。

グンターがどこに連れて行ってくれるのか、とても楽しみです!

 

日本限定特報映像

 

 

 

夢の舞台での新たな挑戦=「ネクストステージ」の始まりを予感させる最新映像が解禁となりました。

映像にはお馴染みのニュー・ムーン・シアターの面々に加えて、伝説のロックスター・ライオンのクレイをはじめとする魅力的な新キャラも数多く登場しています!

バスター率いるロジータやグンターらは地元で人気を博し、ニュー・ムーン・シアターは連日満席の様子ですが、バスターの夢はさらに大きかったのです。

その夢とはエンターテイメントの聖地レッド・ショア・シティにあるクリスタル・タワー・シアターで新しいショーの披露。

新たなる夢に向けてお馴染みのメンバーたちが大奮闘。

バスターを演じる内村光良さんからの素敵なメッセージもあり、スケールアップした「ネクストステージ」への期待高まる特報映像です。

 

豪華ヒットソングに乗せてダンスあり、ミュージカルあり、ライブありのパワーアップした圧倒的スケールで贈る、2022年もっとも元気がもらえるミュージック・エンターテインメント。

『SING/シング:ネクストステージ』は、2022年3月18日(金)全国公開です!

© 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.