映画『それいけ!アンパンマンふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベント

映画

深田恭子さん・山崎弘也さんが登壇!映画『それいけ!アンパンマンふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベント

投稿日:

日本中に「愛と勇気」を届けてきたみんなのヒーロー「アンパンマン」

シリーズ第32作目となる映画『それいけ!アンパンマンふわふわフワリーと雲の国』が、2021年6月25日(金)より全国公開となります。

今回、そんな映画『それいけ!アンパンマンふわふわフワリーと雲の国』のゲスト声優で「フワリー」役を演じる深田恭子さんと「雲の長老」役を演じるアンタッチャブル・山崎弘也さんが生アフレコを披露する公開イベントが実施されました☆

 

映画『それいけ!アンパンマンふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベント

 

映画『それいけ!アンパンマンふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベント

 

開催日:2021年4月12日(月)

開催場所:早稲田アバコスタジオ

登壇者:深田恭子さん、山崎弘也さん(アンタッチャブル)、アンパンマン、ばいきんまん

 

映画『それいけ!アンパンマンふわふわフワリーと雲の国』は、<雲の国>で生まれた雲の子「フワリー」と「アンパンマン」たちが雲の国を救うために大奮闘する物語。

<雲の国>で生まれたひとりの雲の赤ちゃんは「ドキンちゃん」に“フワリー”と名付けられ2人は少しずつ絆を深めていきます。

一方、「ばいきんまん」が雲の国の王様になるために発明した黒い雲“バイグモラ”が大暴走し大ピンチに!

果たして、「アンパンマン」たちは雲の国を守ることができるのでしょうか!?

【友だちと笑顔の大切さ】をキーワードに、アンパンマンが雲の国を守る為に、「フワリー」や「ドキンちゃん」たちと力をあわせて立ち向かう、心が“ふわふわ”温まる絆と大冒険の物語です!

今回、「アンパンマン」と「ばいきんまん」、そして映画『それいけ!アンパンマンふわふわフワリーと雲の国』のゲスト声優でフワリー役を演じる深田恭子さんと雲の長老役を演じるアンタッチャブル・山崎弘也さんが公開アフレコイベントに登場。

アンパンマン愛に溢れた生アフレコを披露しました。

 

映画『それいけ!アンパンマンふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベント2

 

かねてよりアンパンマンファンを公言し、愛犬にもメロンパンナちゃんという名前を付けるほどアンパンマン好きな深田さんは

「アンパンマンが昔から好きで、ずっと声優としてアンパンマンに出たいと思っていたので願いが叶いました!

(フワリーが)どんなキャラクターなんだろうとワクワクしましたし、フワリーを見てすごく可愛くて、とても嬉しかったです!」

と本作のオファーを受けた際の心境を嬉々として語りました。

 

また、普段からご自身のお子さんとアンパンマンごっこをしているという山崎さんも

「僕も大好きです!お話しを聞いた時、青天の霹靂というかびっくりしました。

アンパンマン役じゃないよね?と確認しましたね(笑)

それは荷が重すぎますからね」

と冗談を交えつつ、

「本当に嬉しくて倒れてしまいそうなくらいの衝撃でしたね。

感無量で芸人人生のすべてをぶつけました。

子どもに『映画のアンパンマンに出るんだ』と伝えたら、映画で初めて出るキャラクターだからか、ピンときていなかったですね(笑)

でも映画館に一緒に観に行こうと思っています」

とコメント。

 

次にお二人が演じたキャラクターと似ている箇所を聞かれると、深田さんは

「ドキンちゃんが大好きなところ!」

と答えると、山崎さんは

「見た目ですね、まずアゴが割れているところ。

(山崎さんが長老役に決まった事で)アゴを割っていただいたそうなんですよ(笑)

本当にそっくりです。雲の長老は私そのものですね」

と“雲の長老”のビジュアルの秘密を明かすと会場からは大きな笑いが起こりました。

 

また深田さんが演じたヒロインのフワリーはドキンちゃんやアンパンマンたちと交流し、少しずつ成長していくキャラクター。

そんな成長し変化するフワリーを演じる上で意識した点を

「ドキンちゃんとのやりとりです。

最初は『ふわふわ~』という台詞が多かったので、フワリーが赤ちゃんから成長していく過程を家で練習していたら、犬がびっくりしていましたね」

と自宅での練習秘話をコメントすると、山崎さんが

「犬もその成長の早さに驚いたんでしょうね(笑)」

と返し再び会場からは大きな笑いが起こりました。

 

雲の長老を演じた山崎さんは

「長老感を出して喉を絞りながらアフレコしたら、『やりすぎです』と注意されましたね。

普段やっているガヤや太鼓持ち感は今回は捨てました。

長老は太鼓を持たれる方ですからね。

今回はガヤを言わないことを意識するのが難しかったです」

と普段の芸風を封印して臨んだアフレコの難しさを語りました。

 

映画『それいけ!アンパンマンふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベント3

 

そして、アンパンマン愛の溢れる深田さん、山崎さんがそれぞれ公開生アフレコに挑戦!

それぞれが見事な生アフレコを披露し会場からは大きな拍手が起こりました!

 

アフレコを終えて深田さんは

「皆さんの前でアフレコするのは恥ずかしかったです。

実際のアフレコ収録の時はスタッフさんが後ろにいる形でやったので。

今回は表情を見られているのが恥ずかしかったです」

と照れた様子でコメント。

それに対して山崎さんは

「マスコミの皆さんのシャッター音が私の気分をのせてくれました。

でも僕の時のシャッター音が少なかったですよね?その辺は気を使ってもらえると、、、(笑)」

と山崎節でマスコミの方々にツッコミを入れる一幕も。

 

公開アフレコをしてみてのお互いの印象を深田さんは

「山崎さんが顔でも長老感を表現されていたので早く映画を観たくなりました」

と山崎さんの声と表情の演技を称賛。

山崎さんも

「深キョンがずっと可愛いなと思いました。

映画の中で深キョンが声優として演じたフワリーちゃんの成長を早く見たいと思いました」

とコメント。

 

最後に山崎さんは

「アンパンマン好きな方はもちろん、「雲」側からアンパンマンにアプローチするのもありかと思うので雲に興味がある方はぜひ映画を観てください!

また、お子さんの初めての映画館デビューは『アンパンマン』だと思うのでおススメです!

是非ご家族皆さんで映画館に観に来てください!」

と挨拶。

深田さんも

「今回声優として参加することができて嬉しいです。

精一杯やらせていただきました。

沢山の方に楽しんでもらえると嬉しいです」

と公開を心待ちにしている全国の子どもたちにメッセージを送り、終始和やかな空気でイベントは終了しました。

 

“フワリー”と“雲の長老”が笑顔と元気の溢れる生アフレコを披露!

映画『それいけ!アンパンマンふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントのレポートでした☆

シリーズ第32作目となる映画『それいけ!アンパンマンふわふわフワリーと雲の国』が、2021年6月25日(金)より全国公開となります☆

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2020

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.