『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』公開直前!舞台挨拶付きおひろめ試写会

San-x(サンエックス) すみっコぐらしイベント 映画

すみっコたちの町に魔法使いがあらわれる!『映画 すみっコぐらし ⻘い月夜のまほうのコ』

投稿日:

動員120万人を超える”大ひっと”を記録した、2019年公開の『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』

「すみっコぐらし」の劇場アニメ第2弾となる『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』が2021年11月5日(金)より公開されることが決定しました☆

 

『映画 すみっコぐらし ⻘い月夜のまほうのコ』

 

『映画 すみっコぐらし ⻘い月夜のまほうのコ』ポスタービジュアル

 

タイトル︓『映画 すみっコぐらし ⻘い月夜のまほうのコ』

公開:2021年11月5日(金)全国ロードショー

原作:サンエックス

監督:大森貴弘

脚本:吉⽥玲⼦

美術監督:日野⾹諸⾥

アニメーション制作:ファンワークス

配給:アスミック・エース

公式サイトURL:sumikkogurashi-movie.com

公式Twitterアカウント名:@sumikko̲movie

 

2021年11月公開となる「すみっコぐらし」の映画第2弾『映画 すみっコぐらし ⻘い⽉夜のまほうのコ』

「すみっこにいると、なぜか落ち着く。」そんなちょっぴりネガティブだけど個性的なキャラクター、「すみっコぐらし」

 

すみっコ

 

2012年に発売した「すみっコは、2022年に10周年を迎えます。

その世界観は⼦どものみならず大人たちも魅了し、初めての劇場アニメ『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』は動員120 万人を超える”大ひっと”︕

絵本の世界で繰り広げられる「すみっコ」たちの優しい物語に日本中が癒されました。

そして2021年秋、「すみっコ」たちがふたたび映画館に帰ってきます︕

今度の舞台は、「すみっコ」たちが暮らす町。

いつもの町に訪れる⻘い月の夜、ふしぎな物語は始まります。

映画第2弾を手掛けるのは、監督に「夏目友人帳」の大森貴弘さん、脚本に「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の吉⽥玲⼦さん。

数多くのアニメ作品を手掛けてきた二人が初めてタッグを組み、新たなすみっコなかまに加わりました。

ナレーションは、前作から引き続き、井ノ原快彦さんと、本上まなみさんが担当することが決定し、すみっコたちを励ましたり突っ込んだり、時には気持ちを代弁しながら、ふたたびすみっコたちの物語をやさしく見守ります。

そしてアニメーション制作は、前作に引き続きファンワークスが担当。

「すみっコ」たちのマイペースな暮らしをあたたかなタッチで描きます。

 

ストーリー

 

sub2

 

とある秋の日、キャンプに出かけて⾏った「すみっコ」たち。

楽しい時間はあっというまに過ぎ、夜もふけてきた頃、「ぺんぎん︖」は、ある伝説を思い出します。

「5年に1度おとずれる、⻘い大満⽉の夜。魔法つかいたちが町にやってくる」

「すみっコ」たちが⾒上げた先には、大きなブルームーンが浮かんでいました︕

その夜、いつもの町にふしぎな魔法がかけられて…︖

そんな伝説のとおり、すみっコたちの町に魔法使いの5人きょうだいが舞い下りてきた!

公園、スーパーマーケット、森の中。

次々と魔法がかけられ、キラキラに彩られた町はまるでパーティー会場のようです。

やがて楽しい夜に終わりが近づき、月へ帰っていく魔法使いたち。

 

sub1

 

そこにはなぜか、たぴおかの姿が!?

すえっコの「ふぁいぶ」と間違えて連れていかれてしまったのです。

はてさて、入れ違ってしまったすみっコたちは一体どうなってしまうのでしょう。

 

特報映像をお披露目

 

 

今回、新キャラクターも登場する特報映像が初めてお披露目されました!

 

場面写真

 

公開された特報では「すみっコ」たちがキャンプに出かけて、電車に乗っている姿や、キャンプファイヤーを囲む姿、

 

場面写真03

 

そして寝袋に包まれながら身を寄せて眠る姿などが、ほほえましく描かれています。

 

場面写真04

 

さらに、映画で初登場する新キャラクター、伝説の魔法使いの兄弟、「わん」「つー」「すりー」「ふぉー」「ふぁいぶ」も登場します!

 

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』に【初】登場するキャラクターたち

 

新キャラクター

 

 

”青い大満月の日にやってくる”という、伝説の魔法使いの兄弟たち。

しっかりもののリーダー「わん」や、ものしりで頭がいい「つー」、いたずらっこですばしっこい「すりー」、くいしんぼうでちからもちな「ふぉー」

そして、まだまほうがうまくつかえない、いちばんちいさいコ「ふぁいぶ」

 

場面写真02

 

「わん」「つー」「すりー」「ふぉー」、そして「ふぁいぶ」とすみっコたちが出会うとき、どんなことが起きるのでしょうか・・・!?

 

新キャラクター“ふぁいぶ”のラバーキーホルダー付き「ムビチケカード」が発売決定

 

ムビチケカード

 

発売日:2021年7月16日(金)

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の特典付きムビチケカードの発売が決定!

特典には、本作に初登場する新キャラクター「ふぁいぶ」のラバーキーホルダーが付いてきます☆

 

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』 ムビチケ発売詳細

 

“ふぁいぶ”ラバーキーホルダー

 

発売日:2021年7月16日(金)

価格:一般 1,500円 小人 900円 ※金額はすべて税込

特典1)ラバーキーホルダー・ふぁいぶ
購入方法:
・劇場窓口
全国の上映劇場(一部除く)にて 劇場オープンから販売
・ムビチケ通販サイト「メイジャー」

特典2)スマホ壁紙
購入方法:ムビチケのウェブサイト(デジタル映画観賞券)https://mvtk.jp/Film/072178

※ムビチケカードのデザインは1種です
※特典は数量限定・なくなり次第終了となります。特典がなくなり次第「ムビチケカードのみ」の販売となります
※舞台挨拶等、特別興行にはムビチケカードが利用できない場合があります
※『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』ムビチケカード特典の詳細は公式HPにて確認ください

 

監督の大森貴弘さんと脚本の吉⽥玲⼦さんのコメント

 

監督の大森貴弘さんと、脚本・吉⽥玲⼦さんよりコメントが到着︕

そして、第1弾で監督を務めたまんきゅうさんからも、第2弾に向けた応援コメントが寄せられました。

 

大森貴弘監督 コメント

 

今までも色々なジャンルの作品に関わらせて頂きましたが、「すみっコぐらし」のような作品もまた初めての経験で、お話を頂いた時は、⾃分がこの作品の魅⼒を広げる事が出来るだろうか、と緊張を覚えました。

でも、いざ制作に⼊ってみれば、仕事場の机もすみっこ、住んでる家も壁沿いのすみっこ、生まれた家も角っこのすみっこだった私⾃身、すみっコならぬ「すみオヤジ」だったのです︕

今は先輩すみっコたちに導かれて、鋭意制作に励んでおります。

秋に映画館でお目にかかれれば幸いです。

お楽しみに︕

略歴:
東京都出身。
84年スタジオディーンに⼊社。
フリーのアニメーターを経て、実写映像制作のディレクターに転向。
その後アニメーション制作に復帰し、96年『⾚ちゃんと僕』で監督デビュー。
主な監督作品に『地獄少⼥』『夏目友人帳』『デュラララ!!』『海月姫』 など。

 

脚本 吉⽥玲⼦さん コメント

 

すみっコたちのことはアプリゲームや前作の映画で存じ上げておりましたので、今回の作品に参加できてうれしかったです。

どのコたちもキュートなのは、外側と内側が作りこまれているからだと感じました。

心に秘めた恥ずかしさも情けなさも哀しさも、それぞれを魅⼒的に⾒せる要素なのかも。

心の片隅にある何かを愛しく思える映画になるといいなと思っております。

略歴:
広島県出身。
93年に脚本家デビュー。
アニメーション作品を中心に幅広く活躍。
主な作品に、『猫の恩返し』(02年)、『映画けいおん︕』(11年)、『聲の形』(16年)、『若おかみは⼩学生︕』(18年)、『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(20年)など。
東京アニメアワード(TAAF)のアニメオブザイヤー部門において、14年、17年、20年に脚本・原作賞を受賞。

 

『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』 まんきゅう監督 応援コメント

 

新スタッフのみなさまへ

この度は『映画すみっコぐらし』第2弾、制作決定おめでとうございます︕

『⻘い月夜のまほうのコ』どんな物語になるのでしょう……︕︖

サブタイトルだけでわくわくしちゃいますね︕

新しいチームによる、すみっコたちの新しい物語を、いちすみっコふぁんとして楽しみにしています︕

 

主題歌がBUMP OF CHICKENの新曲「Small world」に決定

 

 

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の主題歌が、BUMP OF CHICKENの新曲「Small world」に決定!

主題歌「Small world」を初披露する30秒予告が公開されています。

BUMP OF CHICKENのファンである作者のよこみぞゆりさんの想いを聞いた大森貴弘監督と、プロデューサーはじめスタッフが満場一致で賛同して、BUMP OF CHICKENにオファーしたことにより実現した主題歌です。

「Small world」は、美しいバンドサウンドとやさしい歌声が印象的なミディアムナンバー。

すみっコたちと聴いた人にそっと寄り添って、映画の世界観をより一層豊かに彩る楽曲に仕上がっています。

主題歌決定の発表に際し、BUMP OF CHICKEN、作者のよこみぞゆりさんからコメントが到着しました!

 

BUMP OF CHICKENコメント

 

BUMP OF CHICKEN

 

映画の1作目を観させて頂き、メンバー一同とても感動しました。

続編となる今作の主題歌を担当させて頂ける事を大変光栄に思います。

今回はすみっコたちのどんな姿が見られるのか楽しみです。

公開を心待ちにしております。

 

「すみっコぐらし」原作者 よこみぞゆりさんコメント

 

BUMP OF CHICKENさんの曲はちょっと落ち込んだりした時にそっととなりにいてくれて、大丈夫、同じだよと言ってくれるような存在で、いつも励まされたり影響を受けたりしてきました。

そしてご制作いただいた「Small world」は特にそんな優しさが詰まった曲で、すみっコぐらしも同じようにそっととなりにいるような存在になれたらという想いで生み出したキャラクターでしたので、想いが重なったようでとても感激いたしました。

主題歌の力をお借りして、子供から大人までたくさんの方の心のすみっこになにかを残せる映画になることを願っております。

 

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』公開直前!舞台挨拶付きおひろめ試写会

 

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』公開直前!舞台挨拶付きおひろめ試写会

 

開催日:2021年10月22日(金)

登壇者:井ノ原快彦さん、本上まなみさん、大森貴弘監督、とかげ、しろくま

2021年10月22日、『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』公開直前!舞台挨拶付きおひろめ試写会が開催されました!

 

井ノ原快彦さん

 

イベントに登場したのは、井ノ原快彦さん、

 

本上まなみさん

 

本上まなみさん、

 

大森監督

 

大森貴弘監督、

 

とかげ

 

とかげ、

 

しろくま

 

しろくま。

 

とかげ&しろくま

 

とかげ、しろくまは、たくさんの観客を前にしてとっても嬉しそう!

このイベントで初お披露目の新コスチュームで登場しました☆

 

井ノ原快彦さん 2

 

前作の映画に引き続き、ナレーションをつとめる井ノ原快彦さん、本上まなみさんは、すみっコたちを励ましたり、突っ込んだり、時には気持ちを代弁しながら、すみっコたちの物語をやさしく⾒守る役目。

井ノ原さんは、「いろんな取材で見どころを聞かれるんですが、“かわいい”としか言えないんですよ」とコメント。

実は1作目のときは「ストーリーを容赦なく進める」と言われていたという本上さん。

「今回はすこし柔らかくできたかな」と話しました。

また、今回監督をつとめられた大森貴弘監督。
すみっコたちのお兄さん・お姉さんのように見守ってくれた井ノ原さんと本上さんには、今回もぜひお二人に担当してほしいと思っていたそう。

 

本上まなみさん 2

 

今回の映画のテーマは「魔法」ということで、「あったらいいな」と思うゆるーい魔法を書いていただきました!

 

大森監督 2
ほんわかした気持ちになれる、ゆるーい魔法。

映画の特設サイトでお名前を入れると、診断をして楽しむこともできます☆

 

 

映画第2弾は「すみっコ」たちが暮らす町が舞台!

『映画 すみっコぐらし ⻘い⽉夜のまほうのコ』は、2021年11月5日(金)全国ロードショーです。

すみっコぐらし よこみぞゆりさんインタビュー
すみっコのデザイナー・よこみぞゆりさんにインタビュー!『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』

続きを見る

©2021 日本すみっコぐらし協会映画部

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.