『folklore:ロングポンド・スタジオ・セッション』メイン

Disney(ディズニー) Drama(映画・エンタメ) ディズニー番組情報 音楽

テイラー・スウィフト自身が監督を務めた映像作品 !ディズニープラス『folklore:ロングポンド・スタジオ・セッション』

投稿日:

ディズニーやディズニー&ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックから500以上の映画作品、100以上のTVシリーズやディズニープラスのオリジナル作品が見放題のディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」

数ある魅力的な番組の中から今回、テイラー・スウィフト氏自身が監督を務めたライブパフォーマンス作品『folklore: ロングポンド・スタジオ・セッション』を紹介します☆

 

ディズニープラス ライブパフォーマンス作品『folklore:ロングポンド・スタジオ・セッション』

 

『folklore:ロングポンド・スタジオ・セッション』メイン

© 2020 Disney

 

配信開始日:2020年12月4日(金)よりディズニープラスで日本独占配信

テイラー・スウィフト氏がリモート期間中に制作し、2020年の夏に大ヒットを記録した最新アルバム、「folklore」に収められた全17曲をテイラー・スウィフト氏自身が監督し撮影した、ライブパフォーマンス作品『folklore: ロングポンド・スタジオ・セッション』

全17曲を一挙に披露するほか、それぞれの楽曲に秘められた想いやエピソードが披露されます。

撮影が行われたのは、ニューヨーク州北部の自然豊かな歴史あるロングポンド・スタジオ。

「folklore」の共同プロデューサー、アーロン・デスナー氏とジャック・アントノフ氏、そして収録曲”exlie”でコラボレーションをしたボン・イヴェール氏がゲストとして出演。

これまでアルバムのリモート制作では叶わなかった、直接顔を合わせ演奏した楽曲セッションは、まさに、ここでしか見られない貴重な映像です。

さらにパフォーマンスの合間には、彼女と共同制作者たちが各楽曲の制作過程や曲に込めた意味などをディスカッションする様子を披露。

リモートで制作した苦労や喜びを語り合うシーンなどもふんだんに盛り込まれています☆

 

大ヒットを記録したアルバム制作の背景から、テイラー氏の音楽への想いまでが楽しめるライブパフォーマンス作品。

『folklore:ロングポンド・スタジオ・セッション』は、2020年12月4日よりディズニープラスで日本独占配信スタートです☆

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信中!

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


ワンダヴィジョン
ワンダビジョン、ムーラン、ソウルフルワールドなど!ディズニープラス年末年始の豪華ラインアップ

続きを見る

クラウズ~雲の彼方へ 〜メイン
17歳のアーティストが残した、悲しくも美しい感動の物語!ディズニープラス オリジナル映画『クラウズ~雲の彼方へ 〜』作品紹介

続きを見る

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.