ベイマックス17

Disney(ディズニー) 映画

真っ白ふわふわボディのケアロボットが大活躍!ディズニー映画『ベイマックス』作品紹介

投稿日:

少年とロボットの友情と冒険を描いたアカデミー受賞アニメーション映画『ベイマックス』

優しすぎるロボット、ベイマックスの魅力がみんなを虜にした感動のアドベンチャー作品を紹介していきます!

 

ディズニー映画『ベイマックス』作品紹介

 

ベイマックス16

 

制作:2014年/アメリカ

上映時間:102分

タイトル:ベイマックス(原題:Big Hero 6)

 

ロボットと少年の絆を描いたディズニーの長編アニメーション作品『ベイマックス』

丸いフォルムとつぶらな瞳がたまらなくかわいいこれまでにないロボット像が世界中で話題となりました。

架空都市「サンフランソウキョウ」を舞台に繰り広げられるスケールの大きな感動のストーリー『ベイマックス』を紹介します。

 

ストーリー/あらすじ

 

ベイマックス9

 

科学技術の最先端が結集する街、サンフランソウキョウ。

そこに暮らす14才の天才少年ヒロは、ロボット開発が得意で、自分が作ったロボットを使った格闘競技の名プレーヤーでした。

ヒロの兄タダシは、ロボットファイトに夢中になる弟を心配して、自分の大学にヒロを連れ出します。

そこでヒロはロボットの専門家キャラハン教授と出会い、自分も大学で最先端のロボット科学を学ぼうと一念発起!

ヒロに訪れた変化は希望に満ちたものでしたが、喜びもつかの間、謎の事故でタダシが命を落としてしまいます。

不審な点が多いその事故を目撃したヒロは、兄を失ったショックから塞ぎ込んでしまうのでした。

 

ベイマックス5

 

そんな時、心を開こうとしないヒロの前に現れたのは、タダシが開発していたケアロボットのベイマックス。

人の心と身体の健康を守ることを使命とするベイマックスの存在が少しずつヒロの心と解きほぐしていきます。

 

ベイマックス2

 

ベイマックスのおかげで気力を取り戻したヒロ。

 

ベイマックス12

 

ベイマックスとともに、タダシの死に隠された謎を解き明かすために奔走を始めます。

 

ベイマックス10

 

そこに立ちはだかっていたのは未知なる強大な悪の存在。

 

ベイマックス

 

ケアロボットとして人を攻撃することができないベイマックスは、巨悪を前にヒロを守り抜くことができるのでしょうか。

 

キャスト&スタッフ

 

ベイマックス3

 

キャスト:
キャスおばさん:マーヤ・ルドルフ(菅野美穂)
タダシ:ダニエル・ヘニー(小泉孝太郎)
ベイマックス:スコット・アツィット(川島得愛)
ヒロ:ライアン・ポッター(本城雄太郎)
フレッド:T.J.ミラー(新田英人)
ゴー・ゴー:ジェイミー・チャン(浅野真澄)
ワサビ:デイモン・ウェイアンズ・Jr.(武田幸史)
ハニー・レモン:ジェネシス・ロドリゲス(山根舞)
ロバート・キャラハン:ジェームズ・クロムウェル(金田明夫)
アリステア・クレイ:アラン・テュディック(森田順平)

スタッフ:
製作総指揮:ジョン・ラセター
製作:ロイ・コンリ
監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ
脚本:ジョーダン・ロバーツ、ダニエル・ガーソン、ロバート・L・ベアード
音楽:ヘンリー・ジャックマン

第87回のアカデミー賞を受賞した『ベイマックス』には制作総指揮のジョン・ラセターを筆頭に最強の制作陣が集結。

舞台やキャラクターのインスピレーションに日本の要素が多用されていて、探してみるのも楽しみ方の一つになりそうです。

 

『ベイマックス』に登場するキャラクターたち

 

日本の鈴に着想を得ているつぶらな瞳がかわいすぎるベイマックスを始め、ユニークなキャラクターが多く登場する『ベイマックス』

勇気を教えてくれる『ベイマックス』の登場人物を一挙に紹介します。

 

ヒロ

 

ベイマックス1

 

弱冠14歳にして天才的な科学の才能を持つ少年ヒロ。

大切な兄を謎の事故で失ったヒロは心を閉じ、殻に閉じこもってしまいます。

 

ベイマックス8

 

そんなヒロを闇から救い出した存在こそ、兄タダシが作ったロボット、ベイマックスでした。

 

ベイマックス

 

ベイマックス6

 

ロボット史上最高に優しくて、戦闘意欲はもちろん戦闘能力もまったく持たないケア専門のロボット。

人への攻撃を禁じられていて、柔らかでふわふわなボディは癒しの塊です。

 

ベイマックス7

 

人の心身状態をスキャンして、症状に合わせた1万通りの治療を施すことができ、両手はAEDの役割を果たします。

 

キャス

 

ベイマックス15

 

両親を失ったヒロとタダシの母親がわりの存在であるキャス。

「ラッキーキャットカフェ」という名前のカフェを営む二人の叔母であるキャスは、思春期真っ只中の二人を母親のように育ててきました。

いつも明るく陽気で、問題児のヒロに手を焼くこともありますが、大きな愛で見守ってくれています。

三毛猫のモチを飼っています。

 

タダシ

 

ベイマックス11

 

ヒロを守り支えてきた弟思いのお兄ちゃんタダシ。

サンフランソウキョウ工科大学に通う大学生のタダシは両親を失ってからは、ヒロの最大の理解者でした。

ケアロボット・ベイマックスを作りあげたの人物です。

 

ハニー・レモン&フレッド&ゴー・ゴー&ワサビ

 

ベイマックス13

 

タダシの大学の研究仲間の4人。

タダシが事故で帰らぬ人となってからは、ヒロを陰ながら心配し応援しています。

 

ベイマックス14

 

いつもハッピーで前向きなハニー・レモンは化学のエキスパート。

好きが高じて怪獣の着ぐるみが手放せないフレッド。

ゴー・ゴーは電磁サスペンションが専門で、運動神経も抜群。

ワサビはレーザー誘起プラズマを研究しています。

それぞれの専門分野を活かし、ヒーローとして立ち上がります。

 

ロボットと少年の絆を冒険いっぱいのストーリーで描くディズニーのアニメーション作品『ベイマックス』

ふわふわボディととつぶらな瞳で世界を虜にしたベイマックスの魅力をぜひ堪能してください!

『ベイマックス』は、Disney+(ディズニープラス)で配信中です。

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


© 2020 Disney

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.