オリエンタルホテル 東京ベイ「クリスマスルーム宿泊プラン」

TDRパートナーホテル

ゆらぎの灯りに癒されるGoToトラベル割引対象企画!オリエンタルホテル 東京ベイ「クリスマスルーム宿泊プラン」

投稿日:

チャペルなどを備える東京ディズニーリゾートのパートナーホテル「オリエンタルホテル 東京ベイ」にて、2020年11月10日(火)よりクリスマスルーム宿泊プランの販売をスタート!

ホテル開業25周年を記念して、北欧の森をイメージした大人のクリスマスルームでキャンドルとランタンの灯りが楽しめる、癒しのプランです☆

 

オリエンタルホテル 東京ベイ「クリスマスルーム宿泊プラン」

 

オリエンタルホテル 東京ベイ「クリスマスルーム宿泊プラン」

 

発売日:2020年11月10日(火)

プラン名:【北欧のクリスマス】期間限定クリスマスルームで癒しのひとときを★<ディナー&朝食付>

客室タイプ:スタンダードルーム スーペリア (32 m2/2~3名様)

特典:
[1] 夕食  レストラン グランサンク ブッフェ(時期により内容が異なります)
※宿泊予約と同時にレストランのお席が確保されます。(ディナーのみ)

[2] 駐車場料金がチェックイン日正午からチェックアウト日正午まで無料
(通常はチェックイン日正午から翌日正午まで、宿泊数に応じて有料
1泊:2,500円、2泊:3,500円、3泊:4,500円、4泊以降:5,500円)

※すべてのクリスマス宿泊プランがGo Toトラベルキャンペーン割引対象です。

 

2020年に開業25周年を迎える「オリエンタルホテル 東京ベイ」

北欧の森をイメージした大人のクリスマスルームが提供されます☆

森の中の木漏れ日や、星の瞬き、ろうそくの炎のゆらめき、木目デザインのもの、小川のせせらぎなど、心が落ち着く光や音。

それは「1/fゆらぎ(えふぶんのいちゆらぎ)」と呼ばれる生体や自然界の運動。

人間は五感を通して外界から「1/fゆらぎ」を感知すると、生体リズムと共鳴し自律神経が整えられ、精神が安定し活力が湧くと考えられています。

その、「1/fゆらぎ」を体感できる、『北欧の森にある山小屋で過ごす癒しのクリスマス』をコンセプトにしたお部屋が4室限定で提供されます☆

 

「バルミューダ ザ・ランタン」イメージ

 

客室には蔦とともにキャンドルとバルミューダのポータブルLEDランタン「バルミューダ ザ・ランタン」を設置。

北欧では冬場の日照時間が少ないため、あたたかな日の光を感じることができるキャンドルは生活の一部となっています。

キャンドルのように揺らぐ暖色の灯りが、北欧の冬と癒しのひとときを演出します☆

 

客室全体イメージ (写真は2019年クリスマスルーム)

 

お部屋には本格的な星空を天井に投影できるプラネタリウムを常設、一歩足を踏み入れると、そこは流れ星や天の川がきらめく世界!

北欧の森の澄んだ空気でしか見られない星の瞬きが感じられる、特別なお泊まり体験が楽しめます☆

 

クリスマスツリー&キャンドルイメージ

 

リラックスや安眠効果のあるエッセンシャルオイルが、ほのかに香るお部屋。

灯りと相まって、極上の癒し空間を演出します。

 

客室イメージ

 

まるで北欧の森の中で、満天の星空を眺めているかのようなクリスマスナイト!

キャンドルとランタンのやわらかい光のもとで、癒しのひとときが過ごせます。

2020年11月10日(火)より販売スタートの、オリエンタルホテル 東京ベイ「クリスマスルーム宿泊プラン」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.