ムーミン展 THE ART AND THE STORY

イベント情報 ムーミン

多彩なアートと奥深い物語の魅力を展示品で紹介!ムーミン展 THE ART AND THE STORY

投稿日:

フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤンソン氏が生みだした『ムーミン』

『ムーミン』シリーズの多彩なアートと奥深い物語の魅力を、約500点の展示品で紹介する巡回型イベント「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」が開催されています☆

 

ムーミン展 THE ART AND THE STORY

 

ムーミン展 THE ART AND THE STORY

 

フィンランド・タンペレ市にある、世界で唯一の「ムーミン美術館」

フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤンソン氏が生みだした『ムーミン』シリーズの多彩なアートと奥深い物語の魅力が楽しめる美術館です。

そんな「ムーミン美術館」所蔵の作品や、ムーミンキャラクターズ社所蔵の貴重なコレクションなど約500点により、その多彩なアートと奥深い物語の魅力を紐解く「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了する「ムーミン」とそのなかまたち。

「ムーミン」シリーズは、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品などさまざまなかたちで親しまれています。

 

ムーミン展 THE ART AND THE STORY02

 

「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」は、小説などでは見ることのできない「ムーミン」やなかまたちの多彩な表情にも出会うことができる貴重な展示会です。

2020年8月30日(日)まであべのハルカス美術館で開催中の「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」は、閉幕後は札幌、熊本、静岡へ巡回予定。

今回は、そんな「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」の見どころを紹介していきます☆

 

世界で唯一の「ムーミン美術館」のコレクションが登場

 

フィンランド・タンペレ市にある「ムーミン」作品を2,000点以上所蔵する「ムーミン美術館」

「ムーミン美術館」から、日本ではみることのできない選りすぐりのコレクションがやってきます。

 

ムーミンの小説、絵本から代表的なシーンの原画を一挙紹介

 

1945年から四半世紀かけて紡ぎ出された9つの小説や、絵本『ムーミン谷へのふしぎな旅』に描かれた代用的なシーンの原画を一挙紹介。

さまざまなシーンの原画やスケッチが展示されます。

 

ムーミンキャラクターズ社所蔵の貴重な作品も展示

 

期間中はムーミンキャラクターズ社が所蔵している、貴重な作品も展示。

イースターカードやアドベントカレンダーの原画をはじめ、トーベ氏が最後まで手元に残しておいた作品など、同社が所蔵する貴重なコレクションが並びます。

 

日本とフィンランドの国交樹立100周年!浮世絵とムーミンのコラボ展示も

 

2019年で日本とフィンランドの外交関係は樹立100周年を迎えました。

来日も果たしていたトーベ氏が愛した日本を、写真資料やスケッチで紹介するほか、浮世絵と「ムーミン」を並べて展示。

「ムーミン」の様々な姿を紹介する本展は、小説や絵本では見たことがない「ムーミン」とそのなかまたちの多彩な表情にも出会うことができます。

 

あべのハルカス美術館「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」

 

開催期間:開催中~2020年8月30日(日)まで

休館日 : 会期終了まで無休

開館時間: 火~金 / 10:00~20:00
月土日祝 / 10:00~18:00
※入館は閉館30分前まで

会場: あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階)
※駐車場はありません。公共交通機関を利用ください

チケット料金:一般 1,500円(1,300円)、大高生 1,100円(900円)、中小生 500円(300円)
※( )カッコ内は、15名以上の団体料金

主催: あべのハルカス美術館、朝日新聞社

後援: フィンランド大使館

協賛: NISSHA

協力: ライツ・アンド・ブランズ、S2、フィンエアー、フィンエアーカーゴ、朝日放送テレビ

 

2020年8月30日(日)まで、あべのハルカス美術館で開催中の「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」

閉幕後は札幌、熊本、静岡への巡回が予定されています。

 

「ムーミン」シリーズの多彩なアートと奥深い物語の魅力を、約500点の展示品で紹介していく、ファン必見のスペシャル企画。

日本各地で巡回が予定されている「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.