Drama(映画・エンタメ)

超危険な恐竜王国のアドベンチャーアニメシリーズ!Netflix『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』

投稿日:

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供する「Netflix」にて、2020年9月18日(金)より、Netflixオリジナルシリーズ『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』の全世界独占配信が決定!

今回、映画『ジュラシック・ワールド』にも登場した凶暴な肉食恐竜が、島を訪れた少年少女たちに襲い掛かる様子を捉えた、恐竜の息遣いさえ伝わってくるようなド迫力の本編映像が解禁されました☆

 

Netflix『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』

 

Netflix『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』

 

配信開始日:2020年9月18日(金)

配信チャンネル:Netflix

 

「Netflix」にて、2020年9月18日(金)より、Netflixオリジナルシリーズ『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』の全世界独占配信が決定!

『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』は、巨匠スティーヴン・スピルバーグ氏ほかハリウッド最高峰の製作チームが手がけてきた『ジュラシック・パーク』『ジュラシック・ワールド』シリーズの最新作となるアニメーションシリーズ。

2015年公開の映画『ジュラシック・ワールド』と同じ時間軸を舞台に描かれる物語です。

スピルバーグ氏はもちろん、実写版のクリエイターたちが製作総指揮として参加し、あの恐竜たちの世界をスリルと興奮のアニメーションで新たに表現しています。

 

Netflix『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』

 

あの「ジュラシック・パーク」、そして「ジュラシック・ワールド」シリーズの舞台となったイスラ・ヌブラル島にあるキャンプ場“サバイバル・キャンプ”を訪れた6人のイマドキ少年少女たち。

頭脳明晰な恐竜マニアだがシャイな少年ダリウス、SNSで有名インフルエンサーでもあるブルックリン、裕福な育ちでありながら、向こう見ずな自称ボスキャラのケンジなど、一癖も二癖もある個性的な彼らは、ひと夏の冒険として安全に恐竜たちの世界を体験するはずが一転、思いもよらないトラブル発生により島に取り残され孤立状態になってしまいます。

外界との連絡手段も閉ざされた中、ついに野放しとなった危険な恐竜たちが、次々と彼らに襲いかかります…!

 

ティーザー映像

 

オフィシャル予告編

 

 

オフィシャル予告編では、たくさんの草食恐竜に加えて、映画『ジュラシック・ワールド』(2015)にも登場したおなじみの肉食恐竜インドミナス・レックスや、大空を猛スピードで駆け巡る凶暴なプテラノドン、水中に潜む超巨大サイズのモササウルスなど、迫力満点で凶暴な恐竜たちが続々と登場!

恐竜の予期せぬ逃亡により、楽しかった冒険が危険度MAXのサバイバルへと変わってしまった少年少女たち。

ダリウスが恐竜について緊張感たっぷりに解説する横で、ブルックリンが空気を読まずにスマホで動画撮影を開始してしまうなど、それぞれのクセが強いせいか、なかなかまとまらない様子の6人。

しかし、恐竜たちの容赦ない襲撃はとどまることを知らず、必死に逃げようと試みる中で徐々に一致団結していくことに。

襲い来る恐竜vsイマドキ少年少女6人の究極のサバイバルの行方はどうなるのでしょうか!?

協力し合うことで友情を育みながら成長していく少年少女たちの姿も必見です。

 

ティーザー予告編

 

 

ティーザー予告編には、今までも観る者を恐怖に陥れてきたド迫力の恐竜たちが次々に登場。

さらに、『ジュラシック・パーク』にも登場したジープや、『ジュラシック・ワールド』に登場した球体型の乗り物ジャイロスフィアなど、おなじみのビークルも見られ、シリーズのファンにもたまらない映像になっています。

 

オフィシャルクリップ映像

 

 

今回解禁となった本編映像では、映画『ジュラシック・ワールド』(2015)にも登場した、シリーズおなじみの肉食恐竜インドミナス・レックスと、少年少女たちの手に汗握る攻防が緊張感たっぷりに描かれます。

見つかったら一巻の終わりという状況下で、唯一の逃げる手段である車へと向かう彼らですが、焦って転倒してしまうブルックリン。

それを見つけたインドミナス・レックスは、途端に恐ろしい雄叫びを上げ、画面から飛び出してきそうなほどの圧倒的迫力で容赦なく彼らに襲いかかります。

島に来た当初は、互いの個性がぶつかり合っていた少年少女ですが、逃げそびれた仲間を命からがら助け出したり、自らおとりになって恐竜の注意を引いたりと、自分の危険も顧みずに仲間のために一致団結し立ち向かう様子も垣間見えます。

果たして、恐竜vs少年少女による究極のサバイバルの行方は!?

 

あらすじ

 

『ジュラシック・パーク』、そして『ジュラシック・ワールド』シリーズの舞台となったイスラ・ヌブラル島にあるキャンプ場“サバイバル・キャンプ”を訪れたのは6人のイマドキ少年少女たち。

ひと夏の冒険として安全に楽しい恐竜たちの世界を体験するはずが一転、思いもよらないトラブル発生により島に取り残され孤立状態になってしまいます。

外界との連絡手段も閉ざされた中、ついに野放しとなった危険な恐竜たちが、次々と彼らに襲いかかります……!

 

スタッフ

 

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレヴォロウ、スコット・クリーマー、アーロン・ハマーズリー、フランク・マーシャル

 

『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』『ジュラシック・パークIII』『ジュラシック・ワールド』『ジュラシック・ワールド/炎の王国』に続くアニメーションシリーズとなる本作の製作総指揮を務めるのは、スティーヴン・スピルバーグ氏。

「ジュラシック」シリーズはもちろん、『ジョーズ』や『E.T.』、「インディ・ジョーンズ」シリーズ、近年では『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』『レディ・プレーヤー1』など、世代を問わず幅広い世代に愛される名作を生み出してきた誰もが知る映画界の巨匠であり、2度のアカデミー賞受賞歴を誇ります。

そして彼とともに製作総指揮を務めるのは、『ジュラシック・ワールド』で監督・脚本を担当し、「炎の王国」でも共同脚本・製作総指揮を担当、2021年全米公開予定『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』で再び監督・脚本を担当するコリン・トレボロウ氏。

また、スピルバーグ氏とともに多くの作品を手掛け、『ジュラシック・ワールド』シリーズにもプロデューサーとして参加してきたフランク・マーシャル氏など、シリーズを知り尽くすクリエイターたちが集結!

さらに『カンフー・パンダ』のTVアニメシリーズでエミー賞ノミネート歴を誇る、ドリームワークス・アニメーションのスコット・クリーマー氏、アーロン・ハマーズリー氏も製作総指揮・ショーランナーとして参加しアニメ化を実現した一大プロジェクトとなっています。

 

日本版吹替声優

 

日本版吹替声優:佐藤元(ダリウス)、内田真礼(ブルックリン)、増田俊樹(ケンジ)、水瀬郁(サミー)、望海将太郎(ベン)、河合ゆめの(ヤズ)、山根舞(ロキシー)、中谷一博(デイヴ)

 

日本語版吹替声優を務めるダリウス役の佐藤元さんは本作について「恐竜の恐さや、恐竜がいる感動を新鮮に味わえます」と語りました。

また、ブルックリン役の内田真礼さんは「子供たちと一緒になってこの世界で走り回っている感覚も味わえて、ある意味アトラクションのように楽しめると思います」と語り、ハラハラドキドキの恐竜体験ができる作品だと解説。

ケンジ役の増田俊樹さんも「初心者でもまっさらな部分からシリーズの世界観を楽しめる作品です。子供たちが成長していく過程も沢山見られるので、子供から大人までどんな人でも楽しめる作品になっていると思います」と語っており、世代を問わず楽しめるサバイバル・アドベンチャーは必見です。

 

迫力も緊迫感もMAXで繰り広げられる、超危険な夏の大冒険が始まります!

Netflixオリジナルシリーズ『ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ』は2020年9月18日(金)より独占配信開始です☆

肉食竜や草食竜たちの大迫力フィギュア!シュライヒ「Dinosaurs(ディノザウラー)」-原始の時代の恐竜たち

続きを見る

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.