『ブラック・イズ・キング ポスタービジュアル

ディズニー番組情報 動画 舞台 音楽

ビヨンセ氏が脚本・監督・製作総指揮を務めたビジュアル・アルバム!ディズニープラス『ブラック・イズ・キング』

更新日:

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて、2019年の全米公開から1周年を迎えた映画『ライオン・キング』を記念した長編映像作品を公開。

24回のグラミー賞に輝いたビヨンセ氏が脚本・監督・製作総指揮を務めたビジュアル・アルバム『ブラック・イズ・キング』が配信されます!

 

ディズニープラス『ブラック・イズ・キング』

 

 

配信開始日:2020年7月31日(金)よりディズニープラスで独占公開

国内配信開始時間:16:00~

※世界同時配信で楽しんでもらうため、歌唱シーンでは英語音声のみとなり、歌の間のセリフ部分のみ日本語字幕が付きます

 

ビヨンセ氏が2019年にリリースしたアルバム「ライオン・キング:ザ・ギフト」の音楽をベースにした『ブラック・イズ・キング』

アルバムに関わったアーティストたちやスペシャルゲストも参加し、黒人の歴史、体験を世界に届ける、まさに伝記と呼べる長編作品です。

『ブラック・イズ・キング』はディズニープラスの世界配信と同時に、M-Net とCanal+ Afrique を通じてアフリカ大陸にも配信。

南アフリカ、ナイジェリア、ガーナ、エチオピア、ナミビア、カメルーン、リベリア、ブルンジ、セネガル、トーゴ、ソマリア、ベナン、コンゴ、ケニア、コートジボワール、ジンバブエ、マラウイ、ガボン、カポベルデ、などです。

本作は様々な場所で撮影され、その美しい人々や風景をカメラに収録。

ニューヨークから始まり、ロサンゼルス、南アフリカ、西アフリカ、ロンドン、そしてベルギーへ。

それらすべての地域から、素晴らしいキャストや俳優、ダンサーたちが登場し、本作の絵やパフォーマンスに花を添えています。

今回公開された最新トレーラーにはスペシャルゲストも登場。

モデルのAweng Ade-Chuol氏とAdut Akech氏,、スーパーモデルのナオミ・キャンベル氏とティナ・ノウルズ・ローソン氏、そして作家でもありアカデミー賞受賞俳優でもあるルピタ・ニョンゴ氏、シンガーのケリー・ローランド氏、ファレル・ウィリアムス氏、そしてジェイ・Z氏。

その他にも「ライオン・キング:ザ・ギフト」に参加した多くのアーティストも登場します。

黒人を祝福する伝記『ブラック・イズ・キング』は“Already,” “Brown Skin Girl,” “Mood 4 Eva” そして“My Power,”の 4 曲が挿入されていますが、今回の最新トレーラーにも一部収録されています。

 

BLACKISKING

Beyoncé from “Black Is King” photo by Travis Matthews
© 2020 PARKWOOD ENTERTAINMENT

 

『ブラック・イズ・キング』は、多様性豊かなクリエイターたちによって一年の歳月をかけて製作。

エマニュエル・アジェイ氏(映画「Shahmaran」)、ブリッツ・バザウレ氏(「コジョーの埋葬」)、ピエール・ディバッシャー氏(ビヨンセの「Mine」、「Ghost」のミュージック・ビデオ)、ジェン・ナルー氏(映画「BLACK TO TECHNO」)、イブラ・エイク氏(チャイルディッシュ・ガンビーノの「This is America」ミュージック・ビデオのクリエイティブ・ディレクター&プロデューサー)、Dikayl Rimmasch氏(映画「CACHAO, UNO MAS」)、Jake Nava氏(「Crazy in Love」、「Single Ladies」、「Partition」のミュージック・ビデオ)といった監督陣に加え、ビヨンセ氏の長年の協力者である Kwasi Fordjour も本作の製作に加わっています。

 

BLACK IS KING PRESS IMAGE

Beyoncé from “Black Is King” photo by Travis Matthews
© 2020 PARKWOOD ENTERTAINMENT

 

本来の自分自身を追い求める現代の若者たちに『ライオン・キング』の教えをビヨンセ氏が伝えるもので、多様性豊かなキャストとスタッフたちの絆によって一年の歳月をかけて製作されました。

この作品は現代を再建し、後世に伝えていく世代のための物語です。

代々続いてきた黒人たちの伝統を、ある若き王が経験する裏切り、愛、自らのアイデンティティに満ちた驚きの旅の物語を通して、誇りをもって映し出します。

彼は先祖の導きにより運命と向き合い、父の教えや愛に育まれた子供時代のおかげで、故郷に帰り王座を取り戻すのに必要な資質を身につけていきます。

 

ディズニー実写画『ライオン・キング』の全米公開から 1 周年を記念し、ビヨンセ氏が脚本・監督・製作総指揮を務めたビジュアル・アルバム。

『ブラック・イズ・キング』は、ディズニープラスにて2020年7月31日(金)16時より配信スタートです☆

キービジュアル
風景と音のシンクロ体験ができる短編アニメーション!Disney+(ディズニープラス)『ゼニメーション』

続きを見る

ハミルトン
空前の大ヒットを記録したブロードウェイ・ミュージカルを映像化!Disney+(ディズニープラス)『ハミルトン』

続きを見る

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.