消毒液の設置

TDRパートナーホテル

いよいよ営業再開!オリエンタルホテル 東京ベイ「新しい生活様式」に合わせた取り組み

更新日:

東京ディズニーリゾートパートナーホテル「オリエンタルホテル 東京ベイ」が、2020年7月10日(金)11:00より営業を再開!

再オープンにあたり、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を踏まえ、ゲストと従業員の安心と安全を考慮した取り組みが行われます。

 

オリエンタルホテル 東京ベイ「新しい生活様式」に合わせた取り組み

 

オリエンタルホテル 東京ベイ

 

再オープン:2020年7月10 日(金)11:00~

新型コロナウイルス感染症拡大の状況を踏まえ、一時的に休館となっていた「オリエンタルホテル 東京ベイ」が、2020年7月10日(金)11:00より営業を再開!

今回は、そんな「オリエンタルホテル 東京ベイ」の「新しい生活様式」に合わせた取り組みを紹介していきます。

 

パブリックエリア

 

消毒液の設置

 

パブリックエリアでは、当面の間、人の往来が多い時間帯(11:00~20:00)には各エントランスにスタッフが配置され、ゲスト全員への検温及び手指消毒の協力をお願いします。

なお、上記時間外につきましては、フロントやレストラン等にて検温、消毒が実施されます。

密集を避けるため、宿泊、レストラン、宴会場、テナントショップの利用、婚礼のお打合せの目的以外での入館を制限する場合があります。

エントランス、フロント、レストラン入口、各宴会場入口、化粧室等に消毒液を増設。

館内のポスターやサイネージにて手指消毒やマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保等についてお願いする案内が掲示されます。

ソーシャルディスタンス確保のため、ロビーソファを一部撤去。

また、シャトルバスの乗車や受付待ちをされる場合、表示の間隔を保てるように案内が徹底されます。

2階ロビーフロアのインタラクティブ プロジェクションマッピングについては、お子様の過密状態を避けるため、混雑時は投影が制限されます。

手すりやドアノブ、エレベーターボタン等、ゲストが手を触れられる箇所の消毒作業頻度を増やします。

化粧室においては、ハンドドライヤーを使用中止し、ペーパータオルを設置。

エレベーターにおいては、過密状態を避けるため、7名までの利用をお願いします。

サービススタッフはフェイスガードやマスクを着用のうえ接客します。

館内換気のため、強風等の場合を除き、定期的に一部の扉を開放します。

 

フロントエリア

 

フロント手続き時の人的接触を減らすため、宿泊代の精算はチェックイン時となります。

チェックアウトは、追加の精算が無い場合、フロントに立ち寄らず出発できます。

チェックインを待つ際は、番号呼び出しシステムにより一組ごとに呼び出しされます。

呼び出しまでにかかる順番は、QRコードを読み込んで確認することができます。

また、フロントに飛沫防止用アクリル板を設置。

チェックイン時、ゲストの検温ならびに体調確認を実施。

さらに、前泊地の確認をお願いします。

人的接触を避けるため、客室への案内は行われません。

手荷物を運ぶ際は、消毒済みのカートが用意されます。

 

客室フロア

 

各フロアにアルコール消毒液の設置。

客室は、空気清浄機が常時運転されます。

客室内の清掃においては、接触箇所を中心に除菌拭き上げが行われます。

清掃スタッフは、客室間の移動や作業毎に手指消毒が行われます。

清掃時は、客室の扉が開放され、換気が行われます。

 

レストラン

 

間隔を開けたテーブルレイアウト

 

レストラン入口に消毒液を設置。

開店時の密集を避けるため、予約可能時間を細分化するとともに、来店時間帯及び案内時には間隔を空けて待つようスタッフにより案内がなされます。

密集を避けるため、席と席との間隔を空けてテーブルを配置。

ブッフェスタイルの料理に加え、アラカルトやセットメニューが用意されます。

ブッフェボード各所に消毒液を設置。

料理を取り分けるスタッフはフェイスガード及び調理用手袋を、サービススタッフはマスクを着用のうえの接客となります。

 

こまめな換気

 

ブッフェの料理は出来る限り小皿に盛り付けて提供されます。

また、ブッフェ料理提供場所各所に使い捨て手袋が用意され、手袋着用にてトングの利用が呼びかけられます。

また、希望により料理の取り分けをホテルスタッフに依頼することもできます。

トングは30分に1度取替えられます。

ゲスト用に袋入り割り箸が用意されます。

店内換気のため、強風等の場合を除き、窓は開放されます。

会計デスクに飛沫防止用アクリル板が設置され、金銭等のやりとりの際にはトレイが使用されます。

 

トレイ使用

 

宴会場・チャペル・婚礼お打合せサロン

 

密集を避けるため、各宴会場の広さに応じて適正な人数やスタイルの案内がされます。

宴会場入口に消毒液を設置。

サービススタッフはマスクを着用のうえ接客。

また、必要に応じてフェイスシールドや手袋を着用の上の接客となります。

宴席・婚礼時、受付が設置される場合は飛沫防止用アクリル板や非接触体温計の貸出しがあります。

要望に応じて宴会場内への空気清浄機設置が行われます。

宴会場内換気のため、騒音等他のゲストへ迷惑がかからない範囲で一部の扉が開放されます。

大声を発する余興等は控えるようお願いされます。

マイクは使用の都度、消毒されます。

挙式場内においては、隣席との間隔を空けて案内されます。

婚礼サロン入口消毒液を設置。

また、お打合せテーブルに飛沫感染防止用アクリル板が設置されます。

過密を避けるため、婚礼サロンでの打合せ組数を限定し、別会場での打合せも案内されます。

 

従業員の取り組み

 

アクリル板設置

 

従業員の取り組みとしては、出退勤時を含め、マスクの着用が必須とされています。

また、出勤時、従業員入り口での検温、健康状態確認、手指消毒が実施され、チェック表への記入が義務付けられています。

37.5℃以上の発熱かつ咳等の症状がある場合は自宅待機となります。

就業前、化粧室使用後のうがい、手洗い、手指消毒を励行。

また、各職場への消毒液設置と入室時の手指消毒が励行されています。

職場内での換気を行うため、ドアや窓を開放。

不要不急の出張を中止するとともに、不特定多数が集まる集会やイベントへの参加自粛が指導されています。

社内外の会議や打合せは可能な限りリモート(WEB)で実施され、参集する場合には密にならないよう充分な間隔を空けたテーブルセッティングにより実施されます。

テナント企業、取引企業の来館時に検温及び手指消毒が行われます。

 

ゲストと従業員の安全を確保するため、理解と協力を呼び掛けています。

Withコロナ時代の、安心・安全が確保された心地よいホテルステイへ向けた取り組み!

東京ディズニーリゾートパートナーホテル「オリエンタルホテル 東京ベイ」の営業再開と「新しい生活様式」に合わせた取り組みの紹介でした。

※上記内容に関しましては、今後日本政府ならびに行政機関等の示す方針・基準に準じて更新される可能性があります

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.