パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

Disney(ディズニー) 映画

超豪華キャストの競演!ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』作品紹介

投稿日:

ディズニーが贈る世界的大ヒットシリーズ第5作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

かつてジャックと冒険をともにしたウィルやエリザベスが登場し、新旧豪華キャストの結集が大きな話題を呼んだ空前のエンターテイメント作品を紹介します!

 

ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』作品紹介

 

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

 

製作:2017年/アメリカ

上映時間:129分

タイトル:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊(原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales)

 

シリーズ最大の謎が明かされるアクション・アドベンチャー『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの5作目となる本作には若かりしジャックのエピソードも登場。

ジャックと懐かしのメンバー、そして新たに登場する強敵が結集する最高の海洋アドベンチャー作品を紹介していきます。

 

ストーリー/あらすじ

 

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊3

 

天に見放されてしまったのか、不運の連続で今や一文無しとなってしまった孤高の海賊ジャック・スパロウ。

起死回生を賭けた強盗も失敗に終わり、仲間も船も失ったジャックは大切なコンパスをも酒を飲むために売り払ってしまいます。

ところがコンパスを手放したことでジャックへの復讐に燃える海の死神サラザールが、封印されていた魔の三角水域から解き放たれてしまうことに。

サラザールの復讐から逃れるためには最後の海賊だけが見つけ出せるという「ポセイドンの槍」が必要。

一方で、10年に1度しか陸に上がれない呪いをかけられてしまったウィル・ターナーを助けるため、ウィルの息子ヘンリーもまたポセイドンの槍を探していました。

ポセイドンの槍を探すための鍵となるのは天文学者カリーナが持つガリレオ・ガリレイの日記。

ジャックは英国軍に捕まった際、魔女疑惑で捕まっていたカリーナと出会っていましたが、彼女を囮にして逃げ出していたため事態は複雑に。

運命のいたずらに翻弄されるジャックたちは無事にポセイドンの槍を探し出すことができるのでしょうか。

 

キャスト&スタッフ

 

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊1

 

キャスト:
ジャック・スパロウ:ジョニー・デップ/平田広明
カリーナ・スミス:カヤ・スコデラリオ/栗山千明
ヘンリー・ターナー:ブレントン・スウェイツ/中川大志
ウィル・ターナー:オーランド・ブルーム/平川大輔
エリザベス・スワン:キーラ・ナイトレイ
バルボッサ:ジェフリー・ラッシュ/壤晴彦
サラザール:ハビエル・バルデム/大塚明夫
ギブス:ケヴィン・R・マクナリー/青森伸
スカーフィールド:デヴィッド・ウェンハム/小原雅人
マルロイ:アンガス・バーネット/石住昭彦
スクラム:スティーヴン・グレアム/加瀬康之
マートッグ:ジャイルズ・ニュー/後藤敦
ジャックおじさん:ポール・マッカートニー/内田直哉
シャンサ:ゴルシフテ・ファラハニ/浅野真澄

<スタッフ>
監督:ヨアヒム・ローニング、エスペン・サンドベリ
脚本:ジェフ・ナサンソン
ストーリー:ジェフ・ナサンソン、テリー・ロッシオ
キャラクター原案:テッド・エリオット、テリー・ロッシオ、スチュワート・ビーティー、ジェイ・ウォルパート
原案:ディズニーの「カリブの海賊たち」
製作:ジェリー・ブラッカイマー(p.g.a.)
製作総指揮:マイク・ステンソン、チャド・オーマン、ジョー・カラッシオロ・ジュニア、テリー・ロッシオ、ブリガム・テイラー
撮影監督:ポール・キャメロン(ASC)
プロダクション・デザイン:ナイジェル・フェルプス
編集:ロジャー・バートン、リー・フォルサム・ボイド
衣裳:ペニー・ローズ
音楽:ジェフ・ザネリ

メガホンをとるのは、海洋アドベンチャー『コン・ティキ』のヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリ。

ウィル役のオーランド・ブルームやエリザベス役のキーラ・ナイトレイといったおなじみキャストが再登場し、サラザール役にハビエル・バルデム、天文学者カリーナ役にカヤ・スコデラーリオと、新キャストが集うこの上なく豪華なキャストが魅力です。

元ビートルズの歌手ポール・マッカートニーが出演していることも大きな話題となりました。

 

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に登場するキャラクターたち

 

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊2

 

オールスター・キャストと言っていいほど、シリーズ最高の豪華さを誇る『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の登場人物。

作品を楽しむためのおさらいもかねて本作に登場する主なキャラクターを紹介します。

 

ジャック・スパロウ

 

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊4

 

自由で気まま、どこまでも孤高を貫く海賊ジャック・スパロウ。

どんな危機に直面してもひょうひょうと切り抜ける稀代の策略家です。

そんなジャックですが、本作では命運尽きて一文無しの状態で、海の死神に追われる身となっています。

 

サラザール

 

復讐を果たすためジャックを追い続ける海の死神サラザール。

カリブ海の海賊を次々と処刑することで悪名を轟かせた恐ろしい人物ですが、ジャックがまだ少年の頃に彼の策略にはまって魔の三角水域に閉じ込められました。

残忍な手下たちとともにサイレント・メアリー号で憎きジャックの命を狙っています。

 

キャプテン・バルボッサ

 

秘術によって死から蘇った海賊バルボッサ。

英国をも出しぬき、黒ひげの船と全能の剣を手にして大きな勢力を振るっています。

さらなる海の力を手にするためにポセイドンの槍を狙い、宿敵ジャックと再び相見えることに。

 

ヘンリー・ターナー

 

幽霊船フライング・ダッチマン号に閉じ込められているウィル・ターナーの息子ヘンリー。

父親譲りの勇気と情熱を秘めたヘンリーは、父親を救い出すために大海に伝わる伝説を調べ尽くし、ポセイドンの槍が呪いを解く力を持つことを突き止めます。

ジャックとカリーナとともにポセイドンの槍を探す冒険へ。

 

カリーナ・スミス

 

聡明で強い意志を持つ若き天文学者カリーナ・スミス。

カリーナは幼い頃に彼女を残して消えてしまった父親から譲り受けたガリレオ・ガリレイの日記を所有しています。

そしてその日記こそポセイドンの槍の秘密を解き明かす鍵となるもの。

天文学の知識を使って槍の謎を解こうと奮闘します。

 

ディズニーが贈る世界的大ヒットシリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン』待望の第5作目。

豪華キャストが大きな話題となったアドベンチャー大作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』を紹介しました!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)で配信中です。

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信中!

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


インロック ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」グッズ
カタカナデザインも!インロック ディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」グッズ

続きを見る

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.