ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 公開直前スペシャルコラボイベント

映画

ブラックマスク役は森川智之さん!DC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』

更新日:

2020年3月20日(金)に公開となるDC映画の最新作、究極のヴィラン映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』

全米3週連続No.1の大ヒット作『スーサイド・スクワッド』でファッションアイコンとして大人気となった“悪カワ“ハーレイ・クインがクレイジーに覚醒する超注目作品です。

今回、ハーレイ・クインとクセ者だらけの最凶チーム=「BIRDS OF PREY」と、ハーレイの敵となるブラックマスクらのキャラクタービジュアルが公開されました。

各キャラクターを象徴する要素が詰め込まれた個性的でオシャレなアートとともに、日本語版吹替えキャストを紹介していきます☆

 

DC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒  BIRDS OF PREY』

 

『ハーレイ・クインの~』キャラクタービジュアル

 

大注目のワーナー・ブラザース映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒  BIRDS OF PREY』のキャラクター・ビジュアルが解禁!

最愛のハイエナを従えて、トレードマークのハンマーを笑顔で構えるハーレイ・クインをはじめ、ポップでカオス感溢れるビジュアルとなっています。

 

超個性的キャラクターと吹替えキャストを紹介

 

日本語版吹替えキャスト

 

ジョーカーと別れツインテ―ルを短くカットし、身も心も軽くなってクレイジーに覚醒したハーレイは並外れた身体能力で自由に暴れまくる破天荒な彼女らしいセクシー&キュートなビジュアルで登場!

史上最もキュートでポップな”悪カワヴィラン“ハーレイ・クインを担当するのは、数々の有名ハリウッド女優の吹替えを担当し、前作『スーサイド・スクワッド』でもハーレイを演じた東條加那子さん。

ジョーカーと破局し、自慢の髪をバッサリ切ったことでトレードマークのツインテ―ルは少し短くなりましたが、その分過激さと危険さがスケールアップしたハーレイ。

東條さんは「このキャラクターに惚れ込んでいたので、また彼女にシンクロしてしゃべる機会が頂けたのは、本当に嬉しかったです。」と、続投の喜びを表しながら、「ハーレイの天真爛漫さはそのままに、今回はジョーカーと失恋しても負けずに頑張る1人の女の子としても、共感できる部分もたくさんあったので、そういう人間味のあるところも表現できればと思い演じました。」と、ちょっと意外なハーレイの新たな一面にこだわったことを明かします。

 

続くハーレイの最凶の仲間たちも超個性的な装いです。

ブラックマスクに囚われた超高音波の歌声をもつ歌姫のブラックキャナリーに、出世から見放されたゴッサム市警のはぐれ者刑事のレニー・モントーヤ。

マフィア一家に生まれ秘密の過去を背負った危険な殺し屋のハントレスは、その経歴といで立ちから、ハーレイに勝るとも劣らない能力が垣間見えます。

 

そして、プロ級のスリの腕を持つカサンドラ・ケインは物語のカギを握るキャラクター。

手癖の悪い彼女が盗んだ謎のダイヤが彼女とハーレイたちを結び付け、ジェットコースターのようなカオスな展開が繰り広げられることになります。

ハーレイとブラックマスクが壮絶なバトルを繰り広げるきっかけとなった“謎のダイヤ”を盗み、物語のカギを握ることになる少女カサンドラ・ケインを演じるのは、「鬼滅の刃」の甘露寺蜜璃や、「五等分の花嫁」で中野一花を演じている人気絶頂の花澤香菜さん。

花澤さんは「アメコミ作品に関われることが初めてなので、凄く嬉しいです。私が演じたカサンドラは、年の割には大人びていて、太々しいところがあるのですが、そこがまた可愛くて。吹替えながら、何回も“可愛いな~この子”と思いながら演じていました。」とカサンドラの魅力を語りながら、「ハーレイは決して良いことをしているわけではないのに、観ていてとてもスカッとするんです。厳しい状況に置かれていても本人はカラッとしていて、より大きな悪に立ち向かっていく姿が頼もしい!是非色々な方に観て頂きたいです!」と公開を待ちわびるファンへ熱いメッセージを贈ってくださいました☆

 

敵役となるのはローマンことブラックマスクと、その狂信的な右腕ザーズ。

ブラックマスクは悪の世界を牛耳る大ボスで、身なりこそオシャレに決めるちょい悪オヤジ風ですが、その性格は残忍で、そのサイコっぷりはハーレイのかつての恋人ジョーカーに匹敵するほど。

自分の望むものを手に入れる為なら手段を選ばない危険人物です。

そんなブラックマスクを演じるのは、映画『ズートピア』のニックや、「鬼滅の刃」の産屋敷耀哉を演じ、絶大な人気を誇る森川智之さん。

森川さんは「サイコな悪役は今までになかったかもしれません。これまで色々な悪役を演じできましたが、ここまで振り切れた悪役は初めて。ユアンのこれまでのイメージが覆ると思いますよ。とても楽しかったです!」と語り、自身の新境地を切り開くキャラクターになったことを明かします。

≪悪のカリスマ≫ジョーカー以上のヤバさをみせるブラックマスクは、数多のキャラクターを演じてきた森川さんにとっても特別だったようで、「危ういキャラなんです。ぶっ飛んだ悪役なのですが、必ず誰かが側にいてあげないとダメ。逆に守ってあげたくなる、愛されキャラでもあるんです。」と、その深い魅力を語ります。

男運の無さなのか、それとも彼女の趣味なのか、何故かクセの強すぎる男たちを惹きつけてしまうハーレイなのでした。

 

公開直前スペシャルコラボイベント

 

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 公開直前スペシャルコラボイベント

 

公開を直前に控えた2020年3月17日、トイサピエンス原宿にてトークイベントが開催されました。

イベントに登場したのは、本作のヴィラン ブラックマスクの日本語版吹き替え声優の森川智之さん、映画コメンテーターのLiLiCoさん、アメコミ映画ライターの杉山すぴ豊さん。

 

森川智之さん

 

森川さんは、自身が吹き替えをつとめたブラックマスク役のユアン・マクレガーについて、

「正義を感じることが多い俳優ですが、今回は悪に徹しています。ユアン本人も楽しみながら演じているように感じました」

とこれまでの役柄との違いを感じたそう。

 

森川智之さんとLiLiCoさん

 

前作にあたる『スーサイド・スクワッド』ではヒロイン的存在だったハーレイは、今回はまるでヒーロー!

男性から見てもかっこいいキャラクターになっています。

 

トークシーン

 

今回さらに派手になったハーレイ・クインについて、LiLiCoさんは

「彼女にとっては戦いは恋愛と一緒なのよ。普通の女の子がデートに行くときに服装っていう武器を選ぶように、ハーレイは戦いにいくのにもコスチュームを選ぶ。ハーレイは失恋をして髪を切ったけど、女の子は傷つくともっと強くなりたいと思い身に付けるものも派手になっていく」と自信の恋愛観を交えて話します。

 

 

森川智之さんと杉山すぴ豊さん

 

「ファッションもそうだけど、よく見るとスーサイドとメイクが違うんですよ。ハーレイは失恋によって、完全に男を切っている感じ」と分析するのは杉山すぴ豊さん。

さらに、今回の映画は「極悪 対 極悪」といってもそこには大きな違いがあるとアピール。

「ブラックマスクは悪で押さえつけたい。でもハーレイは同じ悪でも自由でいたい。なにか自分が行き詰まったとかに、もしハーレイだったらどうするだろう?と考えてみたら現状を打破できる何かが見つかるかもしれないですよ」と感想を明かしました。

 

マーゴット・ロビー「ハーレイを演じるのは楽しい!」

 

『ハーレイの~』エッグサンドを待つハーレイ

 

ハーレイを演じるのはオスカーノミネートされた『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(17)や、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(19)のシャロン・テート役が記憶に新しいマーゴット・ロビー。

今ハリウッドで最も輝くミューズの呼び声高い、アクションも演技も抜群の最旬女優です。

そんな彼女の史上最高に可愛いハマり役ハーレイ・クインが、『スター・ウォーズ』シリーズのユアン・マクレガー演じるサイコな敵ブラックマスクを相手に危険度MAXな戦いを繰り広げる本作。

マーゴットが、ハーレイを演じる醍醐味を語っています。

「何をしでかすか全く予想が出来ないのがハーレイ!」と、彼女の予測不能さに太鼓判を押すマーゴット。

「でも、ハーレイは親友にもなりうるし、瞬間的に最悪の敵にもなりうる。オプションが無限にあるから、そんな彼女を演じることは役者としてとても楽しい!」と、ふり幅の大きいハーレイを演じることの楽しさを語っています。

 

 

こちらはジョーカーと別れフリーになったハーレイに訪れる大ピンチが映し出される本編映像の一部。

大好物のエッグサンドにかぶりつこうとしたその時、突然刑事のモントーヤに狙われるハーレイ。

信号を無視し、エッグサンドを片手に路地から路地へ逃げるが、今度はハーレイに恨みを持つ女性の妨害にあう。

真上から落とされた段ボールに、つまずき転びながらもなんとかモントーヤの追跡から逃げようとする彼女だが、またしても恨みをいだく男が行く手を塞ぐ...。

果たしてハーレイは様々な追っ手を振り払い、無事に念願のエッグサンドを口にすることが出来るのか!?

ハーレイのキュートなポップさは然ることながら、ゴッサムシティでのジョーカーの影響力の大きさもうかがい知れる、本編映像となっています。

本作のプロデューサーも務めているマーゴットは、「『スーサイド・スクワッド』のハーレイはジョーカーと付き合っていましたが、その関係は不健康な恋愛でした。ハーレイはジョーカーに依存して恋愛中毒を起こすほどに自分を捧げてしまった。本作ではジョ ーカーとの恋愛を断ち切ってフリーになります。そこがタイトルにもある“覚醒”に繋がるのです。」とハーレイが街中から狙われる元凶となった、“ジョーカーとの別れ”の詳細を語ります。

更にこの“別れ”は、彼女の災難の序章に過ぎないようで、「精神的にもギリギリなのに、立ち直るまでの道のりがカオス!自分のことだけでも混乱しているのに、一難去ってまた一難のようなことが立て続けに起こるのです!」と続け、ここから更なる騒動に巻き込まれることを明らかにしました。

 

 

こちらの映像には、宿敵ブラックマスクにさらわれた少女カサンドラ・ケインを救出すべく、ハーレイが前代未聞のローラースケート・アクションを繰り広げる一部始終が映し出されています。

ハーレイの仲間“バーズ”の1人ハントレスのバイクに引っ張られながら、ローラースケートで疾走するハーレイ。

ブラックマスクの手下たちの車に背後から近づくと、華麗なジャンプで飛び移り、縦横無尽に暴れまくります!

4対1という圧倒的不利な状況の中、次々と敵を蹴散らすハーレイ。

意表を突くようなハーレイの攻撃に、手も足も出ない手下たち。

ハーレイのキュートさだけではない、ポップでノリノリなアクションを堪能することができる、必見の本編映像となっています。

 

『ハーレイ・クインの~』場面写真2

 

注目はやはり彼女のトリッキーな戦闘スタイル。

予測不能な動きで相手を翻弄し、確実に止めを刺していきます。

虚をつかれた相手は状況も分からぬまま、ただ地面に倒れ込むしかありません。

この元体操選手で精神科医でもあったハーレイらしいアクションに関して、役を演じたマーゴットは「観客が初めて見るようなアクションを目指したので、とても難しかったです。でも私たちは自由に発想し、楽しんでアクションを作っていけたと思います。車の周囲でスケートした後に、その車の屋根にバク転で乗るとかね。ハーレイ・クインならそんなこともできるんです」と、強いこだわりがあったことを語ります。

そしてハーレイが戦う“理由”にも注目。

本来はゴッサムシティを混乱に陥れるヴィランであるはずの彼女ですが、本作では図らずもスリの天才少女カサンドラを救う羽目に。

当初は自らの命を守るためにイヤイヤながら行動を共にするも、次第に2人の間には“絆”が生まれてゆきます。

天真爛漫で自由なハーレイと、12歳の少女なのにちょっとスレて大人びているカサンドラとのやり取りは、作品に大きなユーモアを与えます。

マーゴットは、「カサンドラは、“バーズ”たちを1つに集め、またゴッサム中のワル、特にブラックマスクも引き付ける。あらゆる力を一緒に引き付ける中心なの。だから必然的に誰もが衝突して、大騒動が起きるんです!」と語り、カサンドラの重要な役どころを明かしました。

 

全米でも初登場No.1大ヒット!!

 

『ハーレイ・クインの~』キービジュアル

 

2020年2月7日(金)より全米で4,236のスクリーンで公開となった本作は、初日の金曜日を含めた週末3日間の興行収入が約3,325万ドル(約36億2,425万円※1ドル/109円換算)に達し、全米初登場No,1を記録!(BoxOfficeMojo調べ_2/10現在)

このオープニング成績は、日本でも大ヒットし、ハーレイが世界的大ブームとなるきっかけとなった『スーサイド・スクワッド』(16)の大ヒットに続き、全米初登場No.1スタート。

全世界興行収入は約88億5,625万円(約8125万ドル)を突破し、他を寄せ付けない、ぶっちぎりの大ヒットとなっています。

本作をいち早く鑑賞した批評家からも絶賛を受け、辛口で有名な批評サイトRotten Tomatoesでは、驚異のスコア91%(2/6時点)を維持し続けるなど、全米公開前から大きな話題を呼んでいた本作。

批評/興行共に大成功を収めたことで改めて本作の規格外さが実証されることとなりました。

 

SNS上に吹き荒れる“ハーレイ”旋風!

 

全米の公開と共に、新作をいち早く鑑賞したユーザーからは多くの絶賛の声がSNS上に溢れ、錚々たるメディアも大絶賛!

  • 「この作品はジョーカーと別れたハーレイ・クインを輝かせている」_LosAngelesTimes
  • 「マーゴット・ロビーのハーレイ・クインがスーパーヴィラン映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒ャンディ色のカオスを解き放つ」_EntertainmentWeekly
  • 「真のカリスマ性を持つマーゴット・ロビーが演じる事で、ハーレイはこれからずっと、リビングや映画館で見るのに一番興味深い人物であり続けるだろう。ポップコーンを忘れずに。」_AssociatedPress
  • 「キャシー・ヤン監督のアクションシーンは、非の打ちどころのない観客を楽しませてくれる瞬間に覆われた、巧妙に爆発する視覚的な広がりがある」_Variety

「カッコいい、可愛い、強い、憧れた本物のハーレイ・クインが見れた!」や、「とにかくハーレイが可愛くて強くてドキドキハラハラが終始止まらなかった!」、「ハーレイ・クインめちゃくちゃかわいかった!!強くて気まぐれでわがままで奔放...そこが欠点じゃなくて魅力的なのがハーレイ」など、ハーレイのポップなキュートな魅力に心を奪われているものから、「とにかくクレイジーでぶっ飛んでるけど、悪い奴等と戦う姿は本当にカッコ良かった!」や、「テンポ、アクション、音楽、ストーリー、全部最高でした!」、「想像を遥かに超える面白さに大満足開始からエンドロールが終わるまで1秒も見逃せないアクション、笑い、美術、音楽全てが完璧」と、“天真爛漫な悪”と“悪を牛耳るサイコな悪”の対決の面白さ、そして世界を魅了した『ジョン・ウィック』シリーズを手掛けたアクションスタジオも携わったというスタイリッシュでノリノリなアクションに至るまで、その興奮のポイントも様々。

名だたるメディアがこぞって太鼓判を押しています。

 

公開記念トークイベント

 

<ハーレイ・クイン>トークイベント

 

開催日:2020年3月5日(木)

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒  BIRDS OF PREY』の公開を記念したトークイベントが3月5日(木)に開催されました。

イベントには、本作で物語のカギを握る謎のダイヤを盗んだ少女カサンドラ・ケインの日本語吹替え版声優を演じた大人気声優”花澤香菜“さんと、ハーレイ・クインのファンである大人気モデル”ゆきぽよ“こと木村有希さんが登場!

正にリアル“悪カワ”ないで立ちで登場したゆきぽよさんは、ハーレイのコスプレについて「作品を観たら脳内がハーレイになってしまって、完璧にハーレイになりきってしまいました!ギャルメイクを辞めて、普段からこのカッコになろうかな!『スーサイド・スクワッド』以降、ハロウィンでずっとハーレイのコスプレをしてきて良かったー!」と、完璧なハーレイ化に興奮を表し会場を沸かせました。

また花澤さんにとって本作がアメコミ作品の吹替え初挑戦!

花澤さんは、「本当に念願でした!アメコミに関われて嬉しかったです!カサンドラは年齢の割には大人びていて、リアクションがおばちゃんぽいところがあるんです。そこがたまらなく可愛くて!天真爛漫なハーレイに憧れもあるのかな?と思いながら演じていました。」と、カサンドラのギャップの魅力を交えながら吹替えの想いを語ります。

続けて、一足早く本作を鑑賞した花澤さんは「ハーレイなら何しても許せちゃうんです。彼女なら絶対切り抜けるという安心感もある。そしてどんな崩れた表情をしても絶対かわいい!マーゴット・ロビーがどう役作りをしたのかが本当に気になります。」と語り、ゆきぽよさんは「ハーレイワールドが全開で、自分がハーレイになってしまったんじゃないか?と思ってしまうんです。ホントにポジティブな気持ちになれるんです!あまりに好きすぎて自分の部屋すらハーレイの部屋のように模様替えしたいと思っています。ホントは劇中に出てきたビーバーのはく製も置きたいんだけど、それはあまり良くないことだから止めようかな。それから本当にカワイイが止まらない!オシャレでカワイイから、メンタル面も見た目も全てが参考になる。今年のハロウィンは絶対これだよ!」と続け、セクシーでクレイジーなハーレイの魅力を興奮気味にまくし立てました。

さらに、本作の印象的なシーンについて花澤さんは「ハーレイが刑務所で暴れ回るシーンが大好きです!敵をバッタバッタとなぎ倒すハーレイが尋常じゃなくて(笑)“華麗なる”とは正にこのことか!と思いましたね。」と『ジョン・ウィック』シリーズ監督も関わったというキレッキレのアクションの虜になったことを明かし、ゆきぽよさんは「天真爛漫な悪対サイコな悪の対立構造が面白いんです!ブラックマスクは悪いやつなんだけど、憎めないところがあって魅力的なんですねー。」と語り、ハーレイとユアン演じるサイコなヴィランブラックマスクの対決、そしてブラックマスクの意外な一面をプッシュ。

そして、お二人の目線で“悪カワ”ハーレイ・クインの共感ポイントをフリップで披露。

花澤さんは“乙女なハーレイ”、ゆきぽよさんは“セクシー&キュート”を上げ、花澤さんは「明るく振る舞っているのに、けっこう元カレのジョーカーのこと引きずってない?と思うところが可愛いんです。ハイエナとの接し方も可愛いので、ギャップ萌えです!」とコメントすると、ゆきぽよさんは「セクシーなんだけど、可愛い!ジョーカーと別れても元気いっぱいで、ゆきもこうなりなたいなって思いました!いつか大失恋しても、セクシーさとキュートさは忘れないぞ!と思いました。」とハーレイとのシンクロを語りました。

更にお二人は、ハーレイがジョーカーと別れて髪を切ったことにも共感したようで、ゆきぽよさんは「失恋して髪バッサリはユキもやっちゃう!どの女の子も世界共通だなと思いましたね。でも髪切っても気持ちは何も変わらないよ。」と語り、会場を大いに沸かせた。

 

日本中が、クレイジーで爽快なアクションの虜に!

 

本作の初週週末(金土日)3日間の成績は、観客動員数13 万6002人、興行収入2 億379万円を記録、この春大注目のエンターテインメント大作に相応しい圧倒的な成績を叩き出しました!

客層は、映画ファンはもちろんのこと、高校生や大学生のグループや、20代~30代のカップルなど、若年層を中心に幅広い客層。

SNS上には「アクションも音楽も、爽快感が半端ない!」、「予備知識ナシで楽しめる!」、「世界観がポップで、アクションが豪快で終始爽快だった。」といった、天真爛漫な悪VSサイコな悪の予想不可能なバトルや、『ジョン・ウィック』シリーズの監督が携わったというスタイリッシュな爽快アクションへの驚嘆コメントなど、本作をいち早く鑑賞した人たちの絶賛の声が溢れています。

また「見終わった後、友達とワイワイ楽しく騒げる!」、「気分爽快!面白かった!やりたい放題、何があってもへこたれないその根性見習いたい」、「最ッ高!ジョーカーと別れたハーレイ・クインが華麗に解放されるまでを爆発!格闘!銃撃!無駄話も交えて描く超楽しいパーティーみたいな映画」といった、ハーレイから元気や勇気を貰えたというポジティブな声も多く上がっています。

さらには、「ヤバ可愛いな。あんな楽しそうな顔されたら全部許しちゃう。あと初めて知ったけど彼女、心理学の博士号とってたのね」、「ハーレイ・クイン大好きすぎる…初めて見た瞬間に一目惚れ……可愛くってヤンチャな女の子が大好きだ~~」、「ハーレイ・クイン、初めて観る人にも自己紹介してくれるからわかりやすくていい!」と、『スーサイド・スクワッド』(16)や『ジョーカー』(19)などこれまでアメコミ作品を観たことのないユーザーも、本作でハーレイの世界を楽しんでいる様子も伺えます。

さらに、“ハーレイ・クイン”の勢いは映画の枠だけに留まらない。SHIBUYA109 渋谷やホットトイズ フラッグシップ・ストア「トイサピエンス東京」と本作とのコラボレーションの実施や、さらに「ハーレークィン パック」のダウンロードコンテンツが含まれたPlayStationR4向けソフト『バットマン:アーカム・コレクション』が配信されるなど日本中で“ハーレイ”旋風が巻き起こっています☆

 

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒  BIRDS OF PREY』公開情報

 

 

公開日:2020年3月20日(金)全国ロードショー

配給:ワーナー・ブラザース映画

 

クレイジーに進化した“悪カワ“ハーレイと極悪ブラックマスクのカオスなバトルが始まります。

『ジョーカー』同様に観る者を独特の世界に引きずりこむ『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』

最もセクシーでキュートなヴィランが、世界を〈覚醒〉させる2020年3月20日(金)全国ロードショーが待ちきれません!

 

『ハーレイ・クインの~』新ビジュアル_メイン
3つの新ビジュアルが解禁!DC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』

続きを見る

ザッカリー・リーヴァイさんも登場!DC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』東京コミコンコスプレ特別ステージ開催

続きを見る

★『ハーレイ・クインの~』:ポスター
悪カワヒロインがジョーカーなしで大暴れ?!DC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』ポスタービジュアル&映像解禁

続きを見る

 

(C)2019 WBEI and c&TM DC Comics

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.