アリス・イン・ワンダーランド

Disney(ディズニー) 映画

19歳のアリスを描く究極の実写ファンタジー!ディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド』作品紹介

更新日:

ティム・バートン監督が、名作『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』を原作に、アリスの新たな冒険を鮮やかに描き出した冒険ファンタジー『アリス・イン・ワンダーランド』

ディズニーが贈るファンタジーあふれる究極の実写アドベンチャーを紹介します!

 

ディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド』作品紹介

 

アリス・イン・ワンダーランド

 

タイトル:『アリス・イン・ワンダーランド』(原題:Alice in Wonderland)

製作:2010年/アメリカ

上映時間:109分

 

ディズニーの名作アニメーション『ふしぎの国のアリス』でも有名なアリスの物語をティム・バートンが完全実写化した『アリス・イン・ワンダーランド』

ちょっぴりダークな世界観が登場するキャラクターにマッチし、カラフルでファッショナブルなヴィジュアルが大きな注目を集め、大ヒット作品となりました。

児童小説家ルイス・キャロルが生み出したヒロイン、アリスの新たな冒険が、イマジネーションあふれる世界観で描かれる極上のファンタジー作品を紹介します!

 

ストーリー

 

アリス・イン・ワンダーランド4

 

子ども頃に訪れた不思議の国のことをすっかり忘れて過ごしていた19歳のアリス。

ある日、アリスはチョッキを着た不思議な白うさぎを見かけます。

うさぎを追いかけているうちに、うっかり深い穴に落ちてしまうアリス。

落ちた先にはアンダーランドと呼ばれる不思議な国が広がり、白うさぎをはじめとする奇妙な住民たちがアリスを待っていました。

アンダーランドは今や赤の女王の支配のもとで暗黒の世界へと変わり、なんとその世界を救うと予言されていた救世主こそアリスだったのです。

 

アリス・イン・ワンダーランド3

 

そして、アリスを誰よりも心待ちにしていたのは謎多きマッドハッター。

マッドハッターはどうしてなのか、赤の女王への復讐を固く心に決めていたのでした。

 

キャスト&スタッフ

 

アリス・イン・ワンダーランド3

 

キャスト:
マッドハッター:ジョニー・デップ/平田広明
アリス:ミア・ワシコウスカ/安藤瞳
赤の女王/イラスベス:ヘレナ・ボナム=カーター/朴璐美
ハートのジャック(イロソヴィッチ・ステイン):クリスピン・グローヴァー/藤原啓治
トウィードルダムとトウィードルディー:マット・ルーカス/小形満
白うさぎ:マイケル・シーン/塩屋浩三
チェシャ猫:スティーヴン・フライ/茶風林
青い芋虫(アブソレム):アラン・リックマン/土師孝也
ヤマネ(マリアムキン):バーバラ・ウィンザー/京田尚子
三月うさぎ:ポール・ホワイトハウス/大川透
ベイヤード:ティモシー・スポール/廣田行生
ジャバウォッキー:クリストファー・リー/稲垣隆史
白の女王:アン・ハサウェイ/深田恭子

スタッフ:
監督:ティム・バートン
製作:リチャード・D・ザナック、ジョー・ロス、スザンヌ・トッド、ジェニファー・トッド
脚本:リンダ・ウールヴァートン
原作:ルイス・キャロル
製作総指揮:クリス・レベンゾン
共同製作:カッターリ・フラウエンフェルダー
撮影監督:ダリウス・ウォルスキー(A.S.C.)
プロダクション・デザイナー:ロバート・ストロンバーグ
編集:クリス・レベンゾン(A.C.E.)
衣装デザイン:コリーン・アトウッド
シニア視覚効果スーパーバイザー:ケン・ラルストン
視覚効果&アニメーション:ソニー・イメージワークス・インク
音楽:ダニー・エルフマン

『シザーハンズ』を皮切りに、『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』など、すっかり名タッグとなったティム・バートン監督とジョニー・デップ。

強い個性のあるキャラクターの演技に定評のあるジョニーのマッド・ハッターは、彼が演じてきた役柄の中でもはまり役の一つです。

 

有名なキャラクターを演じる豪華キャスト

 

アリス・イン・ワンダーランド5

 

映画の最大の見どころは、なんといっても豪華キャスト演じる、かの有名なキャラクターたち!

ヒロイン、アリス役には新星ミア・ワシコウスカが抜擢され、ミアは『アリス・イン・ワンダーランド』をきっかけに一躍スターの仲間入りを果たしました。

クレイジーでチャーミングなマッドハッターを演じるのはジョニー・デップ。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジャック・スパロウなど、独自の役づくりが毎回話題となるジョニーは、マッドハッターにも独自のエッセンスを吹き込み、観るものを釘づけにする演技を見せています。

 

アリス・イン・ワンダーランド2

 

巨大な頭がユーモラスな赤の女王は演技派女優ヘレナ・ボナム=カーターが演じます。

ヘレナもティム・バートン監督作品の常連キャストであり、『チャーリーとチョコレート工場』、『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』、『ダーク・シャドウ』などで名演を見せています。

一度見たら忘れられない赤の女王は彼女の演技力あってこそのインパクト。

そして、美しい白の女王を演じるのはアン・ハサウェイ。

誰からも愛される白の女王の高貴さを、優雅な演技で表現しています。

 

摩訶不思議なアンダーランドの住人たちを完全実写化!

19歳になったアリスのファンタジックな冒険を描く『アリス・イン・ワンダーランド』を観ればあなたもたちまち不思議の国へ。

『アリス・イン・ワンダーランド』は、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)で配信中です。

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.