シュガー・ラッシュ:オンライン2

Disney(ディズニー) 映画

プリンセス集合シーン大解剖!ディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』作品紹介

更新日:

奇跡のプリンセス勢揃いシーンが話題となった大ヒットディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』

ゲームの裏側の世界を舞台にラルフとヴァネロペが活躍する『シュガー・ラッシュ』の続編となる本作の舞台はインターネットの世界!

プリンセスだけでなく、人気キャラクターが多数登場し、手に汗握るストーリーと胸が弾むトリビア満載のファンタジーアニメーションです。

 

ディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』

 

シュガー・ラッシュ:オンライン

 

タイトル:シュガー・ラッシュ:オンライン(原題:Ralph Breaks the Internet)

製作:2018年/アメリカ

上映時間:113分

ヒーローになりたい悪役ラルフと天才レーサーヴァネロペの友情と冒険を描く『シュガー・ラッシュ:オンライン』

ゲームの裏側を描写した斬新なストーリーが話題になった『シュガー・ラッシュ』の続編は、広く大きなインターネットの世界が舞台です。

実在する企業のロゴが登場したり、SNSの現代的な側面が描かれたりと、さらに革新的になったストーリーが見どころのファンタジックアドベンチャーを紹介します!

 

ストーリー

 

シュガー・ラッシュ:オンライン1

 

心優しい悪役キャラクターのラルフと、好奇心旺盛なレーサーでプリンセスのヴァネロペは大親友。

ある日、ヴァネロペが暮らすアーケードゲーム「シュガー・ラッシュ」が故障し、廃棄処分の危機に陥ってしまいます。

「シュガー・ラッシュ」を救うべくゲームの世界から飛び出した2人は、刺激的だけど恐ろしい危険も潜むインターネットの世界に突入!

 

シュガー・ラッシュ:オンライン3

 

インターネットのいろんな技術や見たこともないシステムに驚嘆する二人。

ヴァネロペはワクワクを抑えられません。

ところが、穏やかなラルフが日常を守りたい一心で取った行動が、二人の間に大きな亀裂を作ってしまいます。

ヴァネロペを大切に思うラルフの強い気持ちは、不運なことにインターネットの世界の悪い側面に利用され、世界と二人を襲う最大の危機が!

 

キャスト&スタッフ

 

シュガー・ラッシュ:オンライン4

 

キャスト:
ラルフ:ジョン・C・ライリー/山寺宏一
ヴァネロペ:サラ・シルヴァーマン/諸星すみれ
シャンク:ガル・ガドット/菜々緒
イエス:タラジ・P・ヘンソン
ノウズモア:アラン・テュディック
JP・スパムリー:ビル・ヘイダー

スタッフ:
監督:リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン
製作:クラーク・スペンサー
脚本:フィル・ジョンストン、パメラ・リボン
音楽:ヘンリー・ジャックマン

前作『シュガー・ラッシュ』も手がけた『ズートピア』のリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んだフィル・ジョンストンが共同で監督を務めた『シュガー・ラッシュ:オンライン』

キャスティングには、新キャラクターのシャンク役に『ワンダーウーマン』のガル・ガドット、イエス役に『Empire 成功の代償』や『ドリーム』のタラジ・P・ヘンソンが参戦。

さらに豪華になったキャストがストーリーを加速させます!

 

奇跡のプリンセス大集合

 

シュガー・ラッシュ:オンライン2

 

ディズニー作品やピクサー作品のプリンセスをはじめ、多数のディズニーキャラクターが登場することで大きな話題を読んだ『シュガー・ラッシュ:オンライン』

どんなプリンセスが登場し、声を演じているのは誰なのでしょうか。

詳しくチェック!

 

プリンセス キャスティング

 

キャスト:
白雪姫:パメラ・リボン/小鳩くるみ
シンデレラ:ジェニファー・ヘイル/鈴木より子
オーロラ:ケイト・ヒギンズ/すずきまゆみ
ムーラン:ミンナ・ウェン/すずきまゆみ
アリエル:ジョディ・ベンソン/小此木まり
ベル:ペイジ・オハラ/平川めぐみ
ジャスミン:リンダ・ラーキン/麻生かほ里
ポカホンタス:アイリーン・ベダード/土居裕子
ティアナ:アニカ・ノニ・ローズ/鈴木ほのか
ラプンツェル:マンディ・ムーア/中川翔子
メリダ:ケリー・マクドナルド/大島優子
エルサ:イディナ・メンゼル/松たか子
アナ:クリステン・ベル/神田沙也加
モアナ:アウリイ・クラヴァーリョ/屋比久知奈

注目は多くのプリンセスが原作ムービーオリジナルキャストで演じられていること!

『リトルマーメイド』アリエル、『美女と野獣』ベル、『アラジン』ジャスミン、ポカホンタス、ムーラン、『プリンセスと魔法のキス』ティアナ、『塔の上のラプンツェル』ラプンツェル、『メリダとおそろしの森』メリダ、『アナと雪の女王』アナとエルサ、『モアナと伝説の海』モアナ。

このそうそうたるプリンセスが、オリジナルキャストであたられています。

日本語吹き替えキャストも同様に、ほとんどがオリジナルで演じられ、この妥協のないキャスティングには世界から歓喜の声があがりました。

 

プリンセスの活躍

 

普段は専用の部屋の中にいるという設定のプリンセスたち。

『シュガー・ラッシュ:オンライン』ではどんな活躍を見せるのでしょうか。

当初は急に姿を見せたヴァネロペに驚き、物語のアイテムをおのおの武器にして警戒するプリンセスたち。

ヴァネロペも同じプリンセスだと知ると、一気に打ち解け、日頃抱いていた姫としての理想の典型に押し込められるストレスを吐露し始めます。

ヴァネロペのラフな格好を気に入って、シンデレラの友だちのネズミたちに服を作らせ、カジュアルなファッションに身を包む姿も見ることができます☆

そして、ラルフとヴァネロペのピンチには、それぞれの特技や能力を活かし大活躍!

カメオ出演に止まらないプリンセスの集結シーンに大注目です。

 

現代社会を反映したストーリーがディズニーならではの夢溢れる世界観で描かれるファンタジックアニメーション!

ラルフとヴァネロペ、そして馴染み深いキャラクターたちの活躍から目が離せません。

インターネットを舞台に繰り広げられるドベンチャー、ディズニー映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』の紹介でした☆

『シュガー・ラッシュ:オンライン』は、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)で配信中です。

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信中!

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


©Disney

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.