『ナイル殺人事件』ティザーポスター

映画

『オリエント急行殺人事件』に続くアガサ・クリスティの傑作ミステリー!映画『ナイル殺人事件』

投稿日:

『オリエント急行殺人事件』に続き、名探偵ポアロが殺人事件に挑むアガサ・クリスティを原作にした映画『ナイル殺人事件』

前作に引き続き監督・主演をケネス・ブラナーが続投することが決定し、ビッグネームを連ねる豪華キャストが発表されています。

「ディズニー、フォックスとアガサ・クリスティが結びつき、ミステリーの金字塔を大スクリーンに甦らせる。」と意気込みを語るケネス・ブラナー。

ナイル川の豪華客船を舞台に、きらびやかなサスペンスとなること間違いなしの『ナイル殺人事件』

2020年10月23日の日本公開が予定されています☆

 

映画『ナイル殺人事件』

 

『ナイル殺人事件』ティザーポスター

 

タイトル:『ナイル殺人事件』原題 Death of the Nile

公開日:2020年10月23日

製作:20世紀フォックス映画

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

 

ミステリー映画『ナイル殺人事件』の日本公開日が2020年10月23日に決定!

“ミステリーの女王”の異名を持つアガサ・クリスティが生涯を通して書き続け、今なお全世界で愛される“名探偵ポアロ”シリーズ。

時代を超越した人気シリーズの中でも、アガサ自身が“旅行物のミステリーで史上最高傑作”と称する原作「ナイルに死す」が、彼女の生誕130周年、そして名探偵ポアロシリーズ出版100周年という記念すべき2020年ついに公開となります。

原作となる「ナイルに死す」のストーリーは、古代の神秘に溢れるエジプトのナイル川を航行する豪華客船を舞台にしたもので、巨額の遺産相続人となった新婚のアメリカ人美女が殺害された事件を解き明かすミステリーの傑作。

監督・主演のエルキュールポアロ役には『オリエント急行殺人事件』に引き続きケネス・ブラナーが抜擢されています。

 

『ナイル殺人事件(仮題)』

 

今回ポアロが難事件に挑む舞台は、エジプトのナイル川を行く豪華客船。

ピラミッドやアブシンベル神殿といったエジプトの名所をバックにした映像美は、観るものを極上のミステリー・クルーズへと誘います。

「密室殺人」、「登場人物全員、容疑者」そして「予想だにしないトリック」。

ミステリーの醍醐味がそろった『ナイル殺人事件』は、謎解きの面白さだけでなく、人間の「心の謎」にも迫っていきます。

主人公ポアロを演じるケネス・ブラナーやアネット・ベニングなどアカデミー賞常連の実力派からガル・ガドット、アーミー・ハマー、エマ・マッキー(「セックス・エデュケーション」)、レティーシャ・ライト(『ブラックパンサー』)など注目の若手キャストたちがそれぞれのキャラクターに秘められた複雑な思いを見事に演じ切っている本作。

これまでシェイクスピア作品から『シンデレラ』(15) 『オリエント急行殺人事件』(17)まで、幅広いジャンルを手掛けてきた監督ケネス・ブラナーが最も得意とする「人間の感情の動き」を今回どのように表現しているのでしょうか。

全く先の読めない展開と謎解きのスリル、そしてそれぞれの思惑と複雑に絡み合う人間の愛と嫉妬、欲望が行き着くドラマチックな豪華ミステリー・クルーズに世界中の注目を集めています!

 

 

ポアロの冷静沈着な語り口で始まる特報映像では、エジプトの名所・アブシンベル神殿やナイル川の美しき絶景から一転、女性 の悲鳴が響き渡り、第一の殺人が起こる様子が描かれます。

被害者は美しき大富豪の娘。

容疑者は、彼女の 結婚を祝うために集まった乗客全員。

なぜ彼女は殺されなければならなかったのか...。

ナイル川に浮かぶ 船内という完全なる密室で起こった殺人事件にポアロは灰色の脳細胞をはたらかせ、事件の真相へと迫っ ていきます。

人を愛しすぎることで生まれる激しい嫉妬と欲望が生み出す禁断のトライアングル・ミステリー。

それは、これまで多くの難事件を解決してきたポアロの人生をも大きく変えていきます。

特報映像と併せて解禁されたティザーポスターでは、ピラミッドを背に美しい夕焼けに染まるナイル川 に白波をたてながら浮かぶ豪華客船が描かれ、その船の煙突からは赤黒い煙がもうもうと流れています。

まるでこれから起こる悲劇を予感させるようなビジュアルとなっています。

 

エルキュール・ポアロ役/監督 ケネス・ブラナー

 

2017年に大ヒットとなった『オリエント急行殺人事件』に続き、ケネス・ブラナー演じる名探偵ポアロが豪華客船での密室殺人の謎に挑みます。

「罪への情熱は危険でセクシーだ」と語るケネス・ブラナー。

前作で主人公ポアロを演じるためにポアロシリーズのすべて(長編 33 作と短編 50 作)を読破し、さらにはベルギー訛りの英語を習得。

ポアロのトレードマークともいえる口髭は、小説で描写されている“威厳があり、巨大な髭”を再現するため、数か月かけて作りこむほどのこだわりをみせています。

「アガサ・クリスティは心奪われるようなエモーショナルな物語と強烈な犯罪を描き、マイケル・グリーンは再び実を結ぶ脚本を書いた」

と脚本を担当したマイケル・グリーンが、今回の映画化でもアガサ原作を上手く脚本化したことに敬意を表します。

続けて

「アーティスティックなコラボレーション、豪華キャストの名演技によりディズニー、フォックスとアガサ・クリスティが結びつき、ミステリーの金字塔を大スクリーンに甦らせる。

65mmフィルムを使い、全く新しいエンターテイメントに生まれ変わらせる」

と、情熱的に作品への意気込みを明かしました。

 

注目のキャスト

 

発表されたそのほかのキャスティングも、名だたるビッグネーム&ユニーク配役が大きな注目を呼んでいます。

アーミー・ハマー(『君の名前で僕を呼んで』)、レティーシャ・ライト(『ブラック・パンサー』)、ガル・ガドット(『ワンダーウーマン』)、トム・ベイトマン(『オリエント急行殺人事件』)など、勢いに乗る旬な若手俳優陣をはじめ、

4度のアカデミー賞ノミネートの経験を持つアネット・ベニング(『キャプテン・マーベル』)、ローズ・レスリー(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、ラッセル・ブランド、アリ・ファザル、ドーン・フレンチ、ジェニファー・サンダース、エマ・マッキーなど、演技派大御所から新進気鋭の役者たちがジャンルの垣根を超えて揃いました。

美しき大富豪の娘リネットを演じるのは、のガル・ガドット。

リネットの夫サイモンにはアーミー・ハマー、リネットの親友でサイモンの元婚約者ジャクリーンには、ドラマ「セックス・エデュケーション」で大注目の女優エマ・マッキー、このほか『ブラックパンサー』のレティーシャ・ライトやアカデミー賞常連のアネット・ベニングなど若 手から実力派まで豪華なキャストたちが集結し、それぞれのキャラクターに秘められた複雑な思いを見事に演じ切っています。

 

前作に増して鮮やかでユニークな面々によって密室殺人がどう描かれるのか、期待が高まる本作。

謎解きの面白さだけでなく、人を愛することで生まれる嫉妬と欲望が複雑に絡み合う人間ドラマにも注目です。

製作 20世紀フォックス映画/配給 ウォルト・ディズニー・ジャパンのタッグが、アガサ・クリスティを上質なエンターテイメントサスペンス映画に作り上げる!

『ナイル殺人事件(仮題)』は全米で2020年10月9日(金)公開予定、日本では2020年秋公開予定です。

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.