カフェ

専任バリスタが作り上げる本格ドリンク!マクドナルド “McCafé by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)

投稿日:

マクドナルドで本格的なカフェメニューを楽しめる“McCafé by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)

定番のカフェラテなどのコーヒーのほか、フラッペやスムージーなどの豊富なカフェメニューを、専任バリスタが注文を受けてから1杯ずつ丁寧に作り上げていきます。

今回は、そんな“McCafé by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)を紹介していきます☆

 

マクドナルド “McCafé by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)

 

マクドナルド “McCafe by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)

 

所在地:全国36都道府県に95店舗(2019年3月時点)

マクドナルドが展開している“McCafé by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)

マクドナルドの店内に特別なカウンターを設け、ラテやスムージーなどのドリンクメニュー、そしてケーキやマカロンのスイーツメニューを提供しています。

 

マクドナルド “McCafe by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)カウンター

 

専任バリスタが注文を受けてから丁寧に作り上げていく、ホスピタリティあふれるカフェです。

 

カフェラテ

 

そんな“McCafé by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)の人気のドリンクは「カフェラテ」

 

プレス

 

オーダーを受けてからコーヒー豆を挽き、手作業でプレス。

一杯ずつエスプレッソを抽出していきます。

 

カフェラテ3

 

エスプレッソの上にできる「クレマ」と呼ばれる白い層。

これがエスプレッソには欠かせない、おいしさの証となります。

 

カフェラテ4

 

グラスにエスプレッソを抽出したら、ミルクフォームを準備していきます。

ミルクフォームを作る上では温度管理が重要。

温度計で現在のミルクの温度をしっかりチェックしながらふわふわのミルクフォームを作っていきます。

 

ラテアート

 

グラスにゆっくりとミルクフォームを注いだら、仕上げの行程に入ります。

“McCafé by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)ではラテアートもお楽しみのひとつ。

 

ラテアート2

 

バリスタがかわいいラテアートを描いてくれることも☆

 

カフェラテ4

 

スリーブにもイラストやメッセージが入っていることもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

マカロン バニラ

 

スイーツメニューも豊富にラインナップされている“McCafé by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)

「カフェラテ」などのカフェメニューと一緒に楽しみたいのが、フランスから直輸入している「マカロン」です。

1個150円という手頃な価格ながら本格的な味わいが楽しめます。

バニラの香りが豊かなクリームをサンドした「マカロン バニラ」や、

 

マカロン ラズベリー

 

サクッと軽い食感と爽やかな酸味が楽しめる「マカロン ラズベリー」、

 

マカロン チョコレート

 

ガトーショコラのようなリッチなカカオ感を感じる「マカロン チョコレート」、

 

マカロン ピスタチオ

 

ピスタチオの優しい風味が楽しめる「マカロン ピスタチオ」などがラインナップされています☆

 

今回紹介した「カフェラテ」以外にも、定番の「カプチーノ」や「エスプレッソ」、クリームがたっぷりとトッピングされた「アイスカフェモカ」や「アイスキャラメルラテ」、話題の「フラットホワイト」といったコーヒーメニューを豊富に展開。

カスタマイズも可能なので、自分だけのお好みのドリンクを楽しむことができるのも魅力です。

彩り豊かな「フラッペ」や「スムージー」などのスイーツ系ドリンクもラインナップされているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

専任バリスタが1杯ずつ丁寧にドリンクを作り上げる本格カフェメニュー。

ビジネスの合間や午後のひとときなど、様々なシーンで癒やしのひとときを提供してくれそうです☆

マクドナルド “McCafé by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)の紹介でした!

アイスウインナーコーヒー3
クリーミーなホイップがたっぷり!マクドナルド McCafé by Barista「アイスウインナーコーヒー」

続きを見る

Copyright© Dtimes , 2019 All Rights Reserved.