ライオン・キング ライブ・オーケストラ

イベント情報 ディズニータイアップ

全編をフルオーケストラの生演奏で楽しめる!ディズニー 超実写版『ライオン・キング』ライブ・オーケストラ

更新日:

2019年8月9日に日本公開され、記録破りの大ヒットになっている超実写版ディズニー映画『ライオン・キング』の全編を約80名のフルオーケストラ生演奏と合わせて楽しむ公演「ライオン・キング」ライブ・オーケストラ。

2019年8月22日(木)の Bunkamura オーチャードホールを皮切りにスタートします!

劇場公開期間中のディズニー映画をフルオーケストラの生演奏で鑑賞出来る、プレミアム感満載のコンサートです☆

 

ディズニー映画「ライオン・キング」ライブ・オーケストラ

 

ライオン・キング ライブ・オーケストラ ロゴ

Presentation licensed by Disney Concerts. ©Disney

 

字幕版上映/作曲:ハンス・ジマー

指揮:ニコラス・バック

管弦楽:THE ORCHESTRA JAPAN(東京)/ 関西フィルハーモニー管弦楽団(大阪)/セントラル愛知交響楽団(名古屋)

【東京】 2019年8月22日(木)〜8月25日(日) Bunkamura オーチャードホール 全6公演

【大阪】 2019月8月27日(火) 19:00 開演(18:00 開場)フェスティバルホール

【名古屋】2019年8月29日(木) 19:00 開演(18:15 開場)センチュリーホール

チケット料金(税込):

【東京】 S席12,500円 A席9,500円 B席4,500円

【大阪】 S席11,000円 A席8,000円 B席4,000円 BOX席15,000円

【名古屋】S席11,000円 A席8,000円 B席4,000円

※3歳以下のお客様のご入場は不可。膝上鑑賞不可。

※お一人様1枚チケットが必要です。

お問い合わせ先:

【東京】キョードー東京 0570-550-799 オペレータ受付時間(平日 11:00〜18:00/土日祝 10:00〜18:00)

【大阪】キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00〜18:00)

【名古屋】中京テレビ事業 052-588-4477 (平日 10:00〜17:00/土日祝休業)

主催:キョードー東京/キョードー大阪/中京テレビ放送

主管:Disney Concerts

公式サイト http://disney.jp/lionking-concert

 

 

名作をフルオーケストラの生演奏で鑑賞できることで人気の「ライブ・オーケストラ」

そんな「ライブ・オーケストラ」にて、2019年8月22日より世界で初めてディズニー実写映画『ライオン・キング』が公演されることが決定!

全米では2019年7月19日、日本では8月9日に公開され、記録破りの大ヒットになっている超実写版ディズニー映画『ライオン・キング』

ディズニーによる劇場公開中の映画作品でのシネオケ開催は 2017年4月の『美女と野獣』に引き続き2作目となります。

 

ライオン・キング ライブ・オーケストラ

Presentation licensed by Disney Concerts. ©Disney

 

ディズニー実写映画『ライオン・キング』の全編を約80名のフルオーケストラ生演奏と合わせて楽しめるコンサート。

指揮ニコラス・バック、日本各地のオーケストラ、THE ORCHESTRA JAPAN(東京)、関西フィルハーモニー管弦楽団(大阪)、セントラル愛知交響楽団(名古屋) が、スクリーンに映し出される映画全編に合わせてサウンド・トラックを忠実にシンクロ演奏するシネオケのフォーマットで上映されます☆

 

ライオン・キング ライブ・オーケストラ2

Presentation licensed by Disney Concerts. ©Disney

 

圧巻の映像美に合わせて、映画音楽界の巨匠ハンス・ジマーの壮大な音楽を全編、フルオーケストラ生演奏で聴くことができるという超貴重な機会です。

チケットは、2019年4月24日(水) 正午12:00 より、オフィシャル サイト最速先着先行販売開始!

お申込み詳細は、オフィシャルサイト(http://disney.jp/lionking-concert)よりご参照ください。

 

生演奏コンサートを指揮する、ニコラス・バックのコメント到着

 

ニコラス・バック

Presentation licensed by Disney Concerts. ©Disney

 

今回の世界初演「ライオン・キング」ライブ・オーケストラの指揮をするのは「ニコラス・バック」氏。

2017年4月に映画公開直後に東京、大阪で開催した「エマ・ワトソン」主演「美女と野獣」ライブ・オーケストラの世界初演、2018年「スター・ウォーズ」初期3部作を全編フルオーケストラ生演奏付きで1日に一挙上映するコンサート(東京開催)など話題公演の指揮を務めています。

世界中で数多くの映画のシネオケ に携わり、2015年以来、日本にはシネオケの指揮で毎年来日されています。

そんな引く手あまたの若き指揮者に今回の「ライオン・キング」ライブ・オーケストラへの意気込みを聞いてみました!

 

指揮者ニコラス・バック氏メッセージ

 

『ライオン・キング』といえば、素晴らしい音楽。それを映画全編オーケストラで演奏できる機会を与えてくださり、本当に嬉しく思います。

世代を超えて長きにわたり愛されてきたアニメーション(1994年公開)「ライオン・キング」が超実写版として甦ることにより、再び、この素晴らしい音楽が取り上げられ、「サークル・オブ・ライフ」「愛を感じて」などのエルトン・ジョンとティム・ライスによる歌曲、映画音楽界の巨匠ハンス・ジマーによるスコア曲のオーケストレーションが現代の観客のためにどのように手が加わっているのか。

本公演は、世界初演ということで、最初に我々はそのオーケストラ生演奏用のスコアを演奏できる、日本のお客さまは、世界で一番早く聴くことになります。

革新的な映像とオーケストラの生演奏で、最も臨場感のある「ライオン・キング」の世界を創り上げることができるよう頑張ります!

 

『ライオン・キング』ライブ・オーケストラ リハーサルレポート

 

リハーサルレポート

 

ディズニーが贈る“超実写版”キング・オブ・エンターテイメント『ライオン・キング』

その映画全編をオーケストラの生演奏で上映するシネマオーケストラコンサートの開幕を目前に控えた2019年8月21日、リハーサルが行われました。

指揮者のニコラス・バックとオーケストラは、すでに準備万端。

今回が世界初演とあって、ディズニー本社からライブオーケストラ用の楽譜を作成したスタッフも来日した、最終チェックのリハーサルです。

 

リハーサルレポート2

 

『ライオン・キング』の音楽は、数あるディズニーのサウンドトラックのなかでも最高傑作のひとつ。

イギリスの有名ロック・ミュージシャン、エルトン・ジョンと、ミュージカル界の大物作詞家ティム・ライスがタッグを組んで書き下ろした劇中のミュージカルナンバーの数々は、どれも名曲ばかりです。

しかも超実写版で歌っているのは、2019年のグラミー賞を席巻したチャイルディッシュ・ガンビーノことドナルド・グローヴァー(シンバ役)と、世界最高峰の歌姫ビヨンセ(ナラ役)を始めとする豪華キャスト陣。

今回のシネオケでは、その豪華キャストによるセリフと歌はそのままに、80人編成のフルオーケストラによる迫力の生演奏が楽しめます。

もちろん『ライオン・キング』の音楽の魅力は、歌だけではありません。

ハリウッド人気No.1の作曲家、ハンス・ジマーによるオーケストラのスコア(背景音楽)も必聴の価値あり。

オリジナルのアニメーション版やミュージカル版を観たことのある人は、スコアにも耳なじみのあるメロディが数多く散りばめられていることに気づくはずです。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどもそうですが、ジマーの作る音楽は、とても“ライブ映え”することで知られています。

とくに『ライオン・キング』は、力強いパーカッションに彩られた躍動感あふれる音楽で、ライブでの迫力は格別。

 

リハーサルレポート3

 

オープニングの「サークル・オブ・ライフ」から鳥肌が立ち、心は一気にアフリカのサバンナへ。

ムファサとシンバの強い絆を感じさせるシーンや、2人を悲劇が襲うシーンでは、エモーショナルなスコアに心を揺さぶられ号泣必至です。

シンバとナラがデュエットする「愛を感じて」では、映像とオーケストラが奏でるハーモニーの美しさに圧倒されることでしょう。

「ライオン・キング」ライブ・オーケストラは、ディズニーが生んだ壮大な生命の賛歌『ライオン・キング』を、心を震わせるライブ演奏で、しかも全世界に先がけて体験できる貴重なチャンスです。

 

『ライオン・キング』とは

 

ライオン・キングとは

Presentation licensed by Disney Concerts. ©Disney

 

命あふれるサバンナの王国プライドランド。

その王であるライオン「ムファサ」に、息子「シンバ」が誕生する。

だが、「シンバ」はある”悲劇“によって父「ムファサ」を失い、王国を追放されてしまう。

新たな世界で彼は仲間と出会い、“自分が生まれてきた意味、使命とは何か”を知っていく。

王となる自らの運命に立ち向かうために。

 

 

生演奏による圧倒的臨場感に感動すること間違いなし!

約80名のフルオーケストラ生演奏と合わせて楽しむ公演「ライオン・キング」ライブ・オーケストラは、2019年8月22日(木)の Bunkamura オーチャードホールを皮切りにスタートします☆

Copyright© Dtimes , 2019 All Rights Reserved.