スヌーピーミュージアム イメージパース

スヌーピーグッズ

イメージパースとロゴマークを公開!東京・南町田「新スヌーピーミュージアム」2019年12月オープン

更新日:

六本木で開催されていた「スヌーピーミュージアム」が、2019年12月に南町田グランベリーパークへと移転し新オープン!

新しいロゴマークとイメージパースが発表されました☆

 

東京・南町田「新スヌーピーミュージアム」2019年12月オープン

 

ロゴマーク

© Peanuts Worldwide LLC

 

延床面積::約2,600m2+カフェ約200m2(アネックス)

企画協力:チャールズM.シュルツ美術館(アメリカ、カリフォルニア州)

開館予定:2019年12月

 

2019年秋〜冬に南町田グランベリーパークに移転し、六本木の約2倍の規模に拡大されて再オープンするスヌーピーミュージアムの新しいロゴマークとイメージパースが公開されました!

新しいロゴマークは六本木と同じく、祖父江慎氏が率いるコズフィッシュが担当。

ミニマルで都会的だった六本木のロゴに対し、公園やピクニックの楽しさをイメージしたデザインで、3つの頭文字「SMT」を強調しているのが特徴です。

大きな公園に隣接するミュージアムの壁面には、新しいロゴマークがあしらわれる予定。

今回この建物の模型を、2019年4月13日から大阪で開催される「スヌーピーミュージアム展」で初公開します!

 

スヌーピーミュージアム イメージパース

© Peanuts Worldwide LLC

 

スヌーピーミュージアムは、これまでと同じくシュルツ美術館(米カリフォルニア州)の公式サテライトとして、「ピーナッツ」やスヌーピーの魅力を貴重な原画や資料で紹介。

六本木の約2倍の規模となる館内には充実した常設展示室や専用のワークショップルームを設け、この場所でしか手に入れることのできないオリジナルグッズを販売、隣接するアネックスにはカフェも併設される予定です。

更に館外では、緑あふれる環境を活かした多彩なアクティビティを提供するなど、ミュージアムは新しく生まれかわります☆

 

新スヌーピーミュージアムの5つの魅力

 

  • 充実した常設展示と日本初公開の原画を含む企画展示
  • 自分だけのスヌーピーがつくれるワークショップ
  • オリジナルグッズを揃えたミュージアムショップ
  • 隣接するアネックスに設けられたピーナッツカフェ
  • 緑あふれる環境を活かした多彩なアクティビティ

 

「スヌーピーミュージアム展」

 

会期:2019年4月13日(土)~6月16日(日) グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルイベントラボ
2019年6月22日(土)~9月1日(日) 名古屋市博物館

六本木のスヌーピーミュージアムで開催した5回の企画展を凝縮した展覧会を、大阪と名古屋にて開催します。

原画やスケッチ、ヴィンテージグッズなど約200点を選りすぐり、人気の高かったオリジナルグッズも復刻販売!

六本木で開催された5回の展覧会を見逃したファンの皆様にも、スヌーピーミュージアムの魅力をそのまま感じ取ることができる貴重な展示会です。

 

六本木の約2倍の規模となる新しいスヌーピーミュージアム。

2019年12月に南町田グランベリーパークへと移転しオープンです☆

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.