オリエンタルホテル東京ベイ リニューアルアイキャッチ

TDRパートナーホテル

ロビーにプロジェクションマッピングが登場!オリエンタルホテル東京ベイ 2018年12月リニューアル

更新日:

東京ディズニーリゾート®・パートナーホテルのオリエンタルホテル東京ベイでは、2018年10月初旬よりリニューアルを着工。

プロジェクションマッピングが新設される新しい2階メインロビーは、2018年12月6日(木)にお目見えです☆

 

オリエンタルホテル東京ベイ リニューアル

 

オリエンタルホテル東京ベイ リニューアル

 

オリエンタルホテル東京ベイでは、2018年10月初旬よりロビー階の改装や客室の新設などのリニューアルを着工中です。

2階ロビー階には、プロジェクションマッピングとガゼボ、ソファ席を新設!

2018年12月6日(木)にお目見えのメインロビーなど、リニューアル内容を紹介します☆

 

2階メインロビー プロジェクションマッピング新設・2か所

 

オリエンタルホテル東京ベイ リニューアル

 

今回のリニューアルの目玉となるプロジェクションマッピングが新設されるのは、ロビー壁面(横約8.5メートル・縦約3メートル)と床面、そしてフロントカウンター背面(横約11メートル)の2ヶ所。

"プレイフルフォレスト(遊び心あふれる森)"をテーマとしたロビーの壁面に、参加して体験できる空間が造りだされます。

壁面や床面に映された森や草花に触れると楽しい反応があるなど、子供心に戻れる楽しいスポットです。

 

ガゼボの新設

 

ガゼボの新設

 

1995年のホテル開業以来ロビーの中央で親しまれていた噴水が、カボチャの馬車を思わせる形の「森のガゼボ」(西洋風あずまや)にリニューアル。

「遊び心あふれる森」に見たてたロビーフロアの中で、人々の憩いの場になりそうです☆

 

フロントカウンターの改装

 

フロントカウンターの改装

 

カウンター背面のプロジェクションマッピングには、大きなロビー壁面の映像と連動した画像やホテルのインフォメーションが映し出されます。

カウンター前にはゆったりと座れるソファーを設置。

 

ベビーズスイートとキディースイート専用デスク「ママーズデスク」新設

 

ママーズデスク

 

2階フロントカウンターの隣には、コンセプトルーム(ベビーズスイートとキディースイート)に宿泊のゲスト専用デスク「ママーズデスク」を新設。

11階の「ママサロン」で行っていたチェックイン・アウトやおもちゃの貸し出し等は、このデスクに引き継がれます。

 

11階客室「フルール」を3室新設

 

フルール

 

客室「フルール」を3室新設。

32平米とコンパクトな部屋には最大5名まで泊まれます。

フランス語で花を意味する「フルール」の名前のように、白を基調としたオシャレなくつろぎ空間です。

 

12階 スイートを客室(3室)に改装

 

12階 スイートを客室(3室)に改装

 

スイートルーム(1室)は、既存の客室「グランデ6」(42平米)と同じ6名まで泊まれる客室3室に改装です。

 

ソダテリエ(12階)を閉鎖し、客室「シフォン」に改装(22平米x3室)

 

ソダテリエ(12階)を閉鎖し、客室「シフォン」に改装

 

ベビーケアスペース「ソダテリエ」を、靴を脱いでくつろげる客室「シフォン」と同じタイプの客室3室に改装。

柔らかな優しい色合いで居心地のいい空間になっています。

 

プロジェクションマッピングやガゼボなど、大人も遊び心が刺激されますね!

オリエンタルホテル東京ベイのリニューアルの紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2019 All Rights Reserved.